国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (WO2012008020) 車両用動力伝達装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2012/008020 国際出願番号: PCT/JP2010/061847
国際公開日: 19.01.2012 国際出願日: 13.07.2010
予備審査請求日: 12.04.2012
IPC:
B60K 6/22 (2007.10) ,B60K 6/36 (2007.10) ,B60K 6/40 (2007.10) ,B60K 6/445 (2007.10)
B 処理操作;運輸
60
車両一般
K
車両の推進装置または動力伝達装置の配置または取付け;複数の異なった原動力の配置または取付け;補助駆動装置;車両用計装または計器板;車両の推進装置の冷却,吸気,排気または燃料供給に関する配置
6
相互または共通の推進のための複数の異なった原動機の配置または取付け,例.電気モータおよび内燃機関からなる混成型推進方式
20
電気モータおよび内燃機関からなる原動機,例.ハイブリッド電気自動車(HEV)
22
特にハイブリッド電気自動車(HEV)に適用される装置、要素、あるいは手段に特徴のあるもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
K
車両の推進装置または動力伝達装置の配置または取付け;複数の異なった原動力の配置または取付け;補助駆動装置;車両用計装または計器板;車両の推進装置の冷却,吸気,排気または燃料供給に関する配置
6
相互または共通の推進のための複数の異なった原動機の配置または取付け,例.電気モータおよび内燃機関からなる混成型推進方式
20
電気モータおよび内燃機関からなる原動機,例.ハイブリッド電気自動車(HEV)
22
特にハイブリッド電気自動車(HEV)に適用される装置、要素、あるいは手段に特徴のあるもの
36
伝動装置に特徴のあるもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
K
車両の推進装置または動力伝達装置の配置または取付け;複数の異なった原動力の配置または取付け;補助駆動装置;車両用計装または計器板;車両の推進装置の冷却,吸気,排気または燃料供給に関する配置
6
相互または共通の推進のための複数の異なった原動機の配置または取付け,例.電気モータおよび内燃機関からなる混成型推進方式
20
電気モータおよび内燃機関からなる原動機,例.ハイブリッド電気自動車(HEV)
22
特にハイブリッド電気自動車(HEV)に適用される装置、要素、あるいは手段に特徴のあるもの
40
組立、または、要素の相対的配置に特徴のあるもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
K
車両の推進装置または動力伝達装置の配置または取付け;複数の異なった原動力の配置または取付け;補助駆動装置;車両用計装または計器板;車両の推進装置の冷却,吸気,排気または燃料供給に関する配置
6
相互または共通の推進のための複数の異なった原動機の配置または取付け,例.電気モータおよび内燃機関からなる混成型推進方式
20
電気モータおよび内燃機関からなる原動機,例.ハイブリッド電気自動車(HEV)
42
ハイブリッド電気自動車(HEV)の型式に特徴のあるもの
44
シリーズパラレル
445
差動歯車分配式
出願人:
トヨタ自動車株式会社 TOYOTA JIDOSHA KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 愛知県豊田市トヨタ町1番地 1, Toyota-cho, Toyota-shi, Aichi 4718571, JP (AllExceptUS)
日比野 晃 HIBINO Akira [JP/JP]; JP (UsOnly)
土田 充孝 TSUCHIDA Michitaka [JP/JP]; JP (UsOnly)
木村 弘道 KIMURA Hiromichi [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
日比野 晃 HIBINO Akira; JP
土田 充孝 TSUCHIDA Michitaka; JP
木村 弘道 KIMURA Hiromichi; JP
代理人:
池田 治幸 IKEDA Haruyuki; 愛知県名古屋市中村区名駅三丁目15-1名古屋ダイヤビル2号館 池田国際特許事務所 Ikeda Patent Office, Nagoya-Dia. Bldg. No.2, 15-1, Meieki 3-chome, Nakamura-ku, Nagoya-shi, Aichi 4500002, JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) POWER TRANSMITTING DEVICE FOR VEHICLE
(FR) DISPOSITIF DE TRANSMISSION DE PUISSANCE POUR VÉHICULE
(JA) 車両用動力伝達装置
要約:
(EN) A power transmitting device for a vehicle, having a torque limiter. The power transmitting device is configured in such a manner that a reduction in the durability of a rotation member provided between the engine and the torque limiter is minimized. The moment of inertia I1 of a first rotation section (104) of a torque limiter (24) about the rotation axis (first axis (RC1)) of the first rotation section (104) is less than the moment of inertia I2 of a second rotation section (106) about the rotation axis thereof. In comparison with the opposite case, that is, the case in which the moment of inertia I1 is greater than the moment of inertia I2, the moment of inertia generated by a portion extending from an input shaft (18) to the first rotation section (104) can be reduced. As a result, when the torque limiter (24) is activated, that is, when the first rotation section (104) and the second rotation section (106) slip relative to each other, the torque transitionally applied to a rotation member, such as the input shaft (18), which is provided between the engine (14) and the torque limiter (24) can be reduced. This prevents the durability of the input shaft (18) from decreasing.
(FR) Dispositif de transmission de puissance pour un véhicule, comportant un limiteur de couple. Le dispositif de transmission de puissance est configuré de telle manière qu'on diminue le plus possible la réduction de la durée de vie d'un élément de rotation disposé entre le moteur et le limiteur de couple. Le moment d'inertie I1 d'une première section de rotation (104) d'un limiteur de couple (24) autour de l'axe de rotation (premier axe (RC1)) de la première section de rotation (104) est inférieur au moment d'inertie I2 d'une seconde section de rotation (106) autour de l'axe de rotation de cette dernière. Par comparaison avec le cas contraire, c'est-à-dire le cas dans lequel le moment d'inertie I1 est supérieur au moment d'inertie I2, on peut réduire le moment d'inertie produit par une partie s'étendant d'un arbre d'entrée (18) à la première section de rotation (104). Grâce à cela, quand le limiteur de couple (24) est activé, c'est-à-dire quand la première section de rotation (104) et la seconde section de rotation (106) patinent l'une par rapport à l'autre, on peut réduire le couple transitoirement appliqué à un élément de rotation tel que l'arbre d'entrée (18), qui est disposé entre le moteur (14) et le limiteur de couple (24). Cela empêche la durée de vie de l'arbre d'entrée (18) de diminuer.
(JA)  トルクリミッタ装置を有する車両用動力伝達装置であって、エンジンとトルクリミッタ装置との間に設けられた回転部材の耐久性低下を抑制することができる車両用動力伝達装置を提供する。 トルクリミッタ装置24の第1回転部104の回転軸心(第1軸心RC1)まわりの慣性モーメントIは第2回転部106の回転軸心まわりの慣性モーメントIよりも小さいので、その逆である場合すなわち慣性モーメントIが慣性モーメントIよりも大きい場合と比較して、入力軸18から第1回転部104までが有する慣性モーメントを小さくできる。そのため、トルクリミッタ装置24が作動した際すなわち第1回転部104と第2回転部106とが互いにスリップした際に、エンジン14とトルクリミッタ装置24との間に設けられた回転部材たとえば入力軸18に過渡的に掛かるトルクを低減できる。従って、入力軸18の耐久性低下を抑制することができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
Also published as:
US20130116086CN102985275DE112010005735DE112010005735JPWO2012008020