処理中

しばらくお待ちください...

設定

設定

出願の表示

1. WO2012005383 - 正常乳腺上皮細胞からの腫瘍細胞の製造方法

公開番号 WO/2012/005383
公開日 12.01.2012
国際出願番号 PCT/JP2011/066029
国際出願日 07.07.2011
IPC
C12N 15/00 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
A01K 67/027 2006.01
A生活必需品
01農業;林業;畜産;狩猟;捕獲;漁業
K畜産;鳥,魚,昆虫の飼育;漁業;他に分類されない動物の飼育または繁殖;新規な動物
67他に分類されない動物の飼育または繁殖;新規な動物
027新規な脊椎動物
C12N 5/09 2010.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5ヒト,動物または植物の細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
09腫瘍細胞
C12N 15/09 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09組換えDNA技術
C12Q 1/02 2006.01
C化学;冶金
12生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1酵素,核酸または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
02生きた微生物を含むもの
CPC
A01K 2267/0331
AHUMAN NECESSITIES
01AGRICULTURE; FORESTRY; ANIMAL HUSBANDRY; HUNTING; TRAPPING; FISHING
KANIMAL HUSBANDRY; CARE OF BIRDS, FISHES, INSECTS; FISHING; REARING OR BREEDING ANIMALS, NOT OTHERWISE PROVIDED FOR; NEW BREEDS OF ANIMALS
2267Animals characterised by purpose
03Animal model, e.g. for test or diseases
0331Animal model for proliferative diseases
C07K 14/82
CCHEMISTRY; METALLURGY
07ORGANIC CHEMISTRY
KPEPTIDES
14Peptides having more than 20 amino acids; Gastrins; Somatostatins; Melanotropins; Derivatives thereof
82Translation products from oncogenes
C12N 2506/095
CCHEMISTRY; METALLURGY
12BIOCHEMISTRY; BEER; SPIRITS; WINE; VINEGAR; MICROBIOLOGY; ENZYMOLOGY; MUTATION OR GENETIC ENGINEERING
NMICROORGANISMS OR ENZYMES; COMPOSITIONS THEREOF; PROPAGATING, PRESERVING, OR MAINTAINING MICROORGANISMS; MUTATION OR GENETIC ENGINEERING; CULTURE MEDIA
2506Differentiation of animal cells from one lineage to another; Differentiation of pluripotent cells
09from epidermal cells, from skin cells, from oral mucosa cells
095from mammary cells
C12N 5/0693
CCHEMISTRY; METALLURGY
12BIOCHEMISTRY; BEER; SPIRITS; WINE; VINEGAR; MICROBIOLOGY; ENZYMOLOGY; MUTATION OR GENETIC ENGINEERING
NMICROORGANISMS OR ENZYMES; COMPOSITIONS THEREOF; PROPAGATING, PRESERVING, OR MAINTAINING MICROORGANISMS; MUTATION OR GENETIC ENGINEERING; CULTURE MEDIA
5Undifferentiated human, animal or plant cells, e.g. cell lines; Tissues; Cultivation or maintenance thereof; Culture media therefor;
06Animal cells or tissues; Human cells or tissues
0602Vertebrate cells
0693Tumour cells; Cancer cells
出願人
  • エーザイ・アール・アンド・ディー・マネジメント株式会社 EISAI R&D MANAGEMENT CO., LTD. [JP]/[JP] (AllExceptUS)
  • 赤城 剛 AKAGI, Tsuyoshi [JP]/[JP] (UsOnly)
  • 祐実 泰子 SUKEZANE, Taiko [JP]/[JP] (UsOnly)
発明者
  • 赤城 剛 AKAGI, Tsuyoshi
  • 祐実 泰子 SUKEZANE, Taiko
代理人
  • 小林 浩 KOBAYASHI, Hiroshi
優先権情報
2010-15474407.07.2010JP
公開言語 (言語コード) 日本語 (JA)
出願言語 (言語コード) 日本語 (JA)
指定国 (国コード)
発明の名称
(EN) METHOD FOR PRODUCTION OF TUMOR CELLS FROM NORMAL MAMMARY EPITHELIAL CELLS
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE CELLULES TUMORALES À PARTIR DE CELLULES ÉPITHÉLIALES MAMMAIRES NORMALES
(JA) 正常乳腺上皮細胞からの腫瘍細胞の製造方法
要約
(EN)
The purpose of the present invention is to provide a method for producing tumor cells without using hTERT on cells derived from normal cells. The present invention provides a method for producing tumor cells by carrying out the following processes on normal mammary epithelial cells: (1) p53 loss-of-function, and (2) introduction of v-Src gene.
(FR)
L'invention concerne un procédé de production de cellules tumorales à partir de cellules dérivées de cellules normales, sans recourir à la transcriptase inverse de la télomérase humaine (hTERT). Par ailleurs, la présente invention concerne un procédé de production de cellules tumorales par application des processus suivants sur des cellules épithéliales normales: (1) perte de fonction de p53, et (2) introduction du gène v-Src.
(JA)
 本発明は、正常細胞に由来する細胞にhTERTを用いずに腫瘍細胞を作製する方法を提供することを目的とする。 本発明は、正常乳腺上皮細胞に、以下の処理(1)及び(2)を施すことにより、腫瘍細胞を作製する方法を提供する。 (1)p53の機能損失 (2)v-Src遺伝子の導入
国際事務局に記録されている最新の書誌情報