国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (WO2012005323) クラスレート化合物および熱電変換材料ならびに熱電変換材料の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2012/005323 国際出願番号: PCT/JP2011/065575
国際公開日: 12.01.2012 国際出願日: 07.07.2011
IPC:
H01L 35/20 (2006.01) ,C01G 15/00 (2006.01) ,H01L 35/34 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
35
異種材料の接合からなる熱電装置,すなわち他の熱電効果あるいは熱磁気効果を伴いまたは伴わないゼーベックまたはペルチェ効果を示すもの;それらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置;それらの装置の細部
12
接合の脚部材料の選択
14
無機組成物を用いるもの
20
金属だけからなるもの
C 化学;冶金
01
無機化学
G
サブクラスC01DまたはC01Fに包含されない金属を含有する化合物
15
ガリウム,インジウム,またはタリウム化合物
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
35
異種材料の接合からなる熱電装置,すなわち他の熱電効果あるいは熱磁気効果を伴いまたは伴わないゼーベックまたはペルチェ効果を示すもの;それらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置;それらの装置の細部
34
これらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
出願人:
古河電気工業株式会社 FURUKAWA ELECTRIC CO., LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内2丁目2番3号 2-3, Marunouchi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008322, JP (AllExceptUS)
菊地 大輔 KIKUCHI, Daisuke [JP/JP]; JP (UsOnly)
江口 立彦 EGUCHI, Tatsuhiko [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
菊地 大輔 KIKUCHI, Daisuke; JP
江口 立彦 EGUCHI, Tatsuhiko; JP
代理人:
荒船 博司 ARAFUNE, Hiroshi; 東京都千代田区有楽町一丁目1番3号 東京宝塚ビル17階 光陽国際特許法律事務所内 c/o KOYO INTERNATIONAL PATENT AND LAW FIRM, 17F., Tokyo Takarazuka Bldg., 1-1-3, Yurakucho, Chiyoda-ku, Tokyo 1000006, JP
優先権情報:
2010-15535308.07.2010JP
2011-06947228.03.2011JP
2011-06947528.03.2011JP
発明の名称: (EN) CLATHRATE COMPOUND, THERMOELECTRIC MATERIAL, AND METHOD FOR PRODUCING THERMOELECTRIC MATERIAL
(FR) COMPOSÉ DE CLATHRATE, MATÉRIAU THERMOÉLECTRIQUE, ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE MATÉRIAU THERMOÉLECTRIQUE
(JA) クラスレート化合物および熱電変換材料ならびに熱電変換材料の製造方法
要約:
(EN) A clathrate compound according to one preferable embodiment of the present invention is represented by chemical formula: BaaGabAlcSid (wherein 7.77 ≤ a ≤ 8.16, 7.47 ≤ b ≤ 15.21, 0.28 ≤ c ≤ 6.92, 30.35 ≤ d ≤ 32.80, and a + b + c + d = 54).
(FR) Un composé de clathrate selon un mode de réalisation préféré de la présente invention est représenté par la formule chimique : BaaGabAlcSid (où 7,77 ≤ a ≤ 8,16, 7,47 ≤ b ≤ 15,21, 0,28 ≤ c ≤ 6,92, 30,35 ≤ d ≤ 32,80, et a + b + c + d = 54).
(JA)  本発明の好ましい態様にかかるクラスレート化合物は、化学式BaGaAlSi(7.77≦a≦8.16,7.47≦b≦15.21,0.28≦c≦6.92,30.35≦d≦32.80,a+b+c+d=54)で表される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
Also published as:
JP2012033867JP2012033868EP2562835CN102959749EP2999016