このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2012005278) アンテナ及びRFIDデバイス
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2012/005278 国際出願番号: PCT/JP2011/065431
国際公開日: 12.01.2012 国際出願日: 06.07.2011
IPC:
H01Q 1/38 (2006.01) ,G06K 19/07 (2006.01) ,G06K 19/077 (2006.01) ,H01Q 3/44 (2006.01) ,H01Q 7/00 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
Q
空中線
1
空中線の細部または空中線に関連する構成
36
輻射器の構成上の形状,例.コーン,ら旋,傘状
38
絶縁支持体上に導電層によって形成したもの
G 物理学
06
計算;計数
K
データの認識;データの表示;記録担体;記録担体の取扱い
19
少なくともその一部にデジタルマークが記録されるように設計され,かつ機械で使用される記録担体
06
デジタル記録マークの種類,例.形状,性質,コード,によって特徴づけられるもの
067
導電性マーク,印刷回路または半導体回路素子をもつ記録担体,例.クレジットカードまたは身分証明書
07
集積回路チップをもつもの
G 物理学
06
計算;計数
K
データの認識;データの表示;記録担体;記録担体の取扱い
19
少なくともその一部にデジタルマークが記録されるように設計され,かつ機械で使用される記録担体
06
デジタル記録マークの種類,例.形状,性質,コード,によって特徴づけられるもの
067
導電性マーク,印刷回路または半導体回路素子をもつ記録担体,例.クレジットカードまたは身分証明書
07
集積回路チップをもつもの
077
構造上の細部,例.担体内への回路の取付け
H 電気
01
基本的電気素子
Q
空中線
3
空中線または空中線系から放射される電波の指向特性の方向または形を変えるための構成
44
輻射器と組み合わされた反射,屈折または回折するための装置の電気的または磁気的な特性を変えるもの
H 電気
01
基本的電気素子
Q
空中線
7
ループのまわりに均一な電流分布をもちかつループ面と直角な面内に指向特性をもったループ空中線
出願人:
株式会社村田製作所 Murata Manufacturing Co., Ltd. [JP/JP]; 京都府長岡京市東神足1丁目10番1号 10-1, Higashikotari 1-chome, Nagaokakyo-shi, Kyoto 6178555, JP (AllExceptUS)
加藤登 KATO Noboru [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
加藤登 KATO Noboru; JP
代理人:
特許業務法人 楓国際特許事務所 Kaede Patent Attorneys' Office; 大阪府大阪市中央区農人橋1丁目4番34号 1-4-34, Noninbashi, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5400011, JP
優先権情報:
2010-15534208.07.2010JP
2011-01045821.01.2011JP
発明の名称: (EN) ANTENNA AND RFID DEVICE
(FR) ANTENNE ET DISPOSITIF D'IDENTIFICATION PAR RADIOFRÉQUENCE (RFID)
(JA) アンテナ及びRFIDデバイス
要約:
(EN) A power feeding coil (21) couples with a first booster coil (coils (11, 13)) and a second booster coil (coils (12, 14)) through an electromagnetic field. The power feeding coil (21) is arranged such that a first area (left half) thereof is superimposed onto the first booster coil (coils (11, 13)), and a second area (right half) thereof is superimposed onto the second booster coil (coils (12, 14)). The first area of the power feeding coil (21) couples with the first booster coil (coils (11, 13)) through an electromagnetic field, and the second area of the power feeding coil (21) couples with the second booster coil (coils (12, 14)) through an electromagnetic field. This configures an antenna and an RFID device provided therewith, wherein the degree of coupling between the power feeding coil and the booster antenna is high, transfer efficiency of RF signals is excellent, and generation of a null point is inhibited.
(FR) Une bobine d'alimentation (21) est couplée à une première bobine de survoltage (bobines 11, 13) et à une seconde bobine de survoltage (12, 14) via un champ magnétique. La bobine d'alimentation ((21) est agencée de telle sorte qu'une première zone (moitié gauche) de cette bobine recouvre la première bobine de survoltage (11, 13) et qu'une seconde zone (moitié droite) de cette ladite bobine (12) recouvre la seconde bobine de survoltage (bobines 12, 14). La première zone de la bobine d'alimentation (21) est couplée à la première bobine de survoltage (11, 13) et sa seconde zone à la seconde bobine de survoltage (12, 14) via un champ magnétique. Cet agencement permet d'obtenir une antenne et un dispositif RFID connexe, avec un degré de couplage élevé entre la bobine d'alimentation et l'antenne amplificatrice, une remarquable efficacité de transfert des signaux RF excellent, sans génération d'un point nul.
(JA)  給電コイル(21)は、第1ブースターコイル(コイル(11,13))及び第2ブースターコイル(コイル(12,14))と電磁界を介して結合する。給電コイル(21)のうち第1領域(左半分)が第1ブースターコイル(コイル(11,13))と重なり、第2領域(右半分)が第2ブースターコイル(コイル(12,14))と重なるように配置されている。給電コイル(21)の第1領域が第1ブースターコイル(コイル(11,13))と電磁界を介して結合し、給電コイル(21)の第2領域が第2ブースターコイル(コイル(12,14))と電磁界を介して結合する。これにより、給電コイルとブースターアンテナとの結合度が高く、RF信号の伝達効率に優れ、さらにはヌル点の発生を抑制したアンテナ、及びそれを備えたRFIDデバイスを構成する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JPWO2012005278