このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2012005227) テトラヒドロカルボリン誘導体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2012/005227 国際出願番号: PCT/JP2011/065312
国際公開日: 12.01.2012 国際出願日: 05.07.2011
IPC:
C07D 471/04 (2006.01) ,A61K 31/437 (2006.01) ,A61K 31/4375 (2006.01) ,A61K 31/4545 (2006.01) ,A61K 31/497 (2006.01) ,A61K 45/00 (2006.01) ,A61P 11/00 (2006.01) ,A61P 13/00 (2006.01) ,A61P 13/08 (2006.01) ,A61P 17/00 (2006.01) ,A61P 19/02 (2006.01) ,A61P 21/00 (2006.01) ,A61P 29/00 (2006.01) ,A61P 35/00 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01) ,C07D 471/14 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
471
縮合系中に異項原子として窒素原子のみを含有し,少なくとも1個の環が1個の窒素原子をもつ6員環であり,451/00から463/00に属さない複素環式化合物
02
縮合系が2個の複素環を含有するもの
04
オルソー縮合系
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
4353
複素環とオルトまたはペリ縮合したもの
437
環異種原子として窒素を持つ5員環を含む複素環系と縮合したもの,例.インドリジン,β-カルボリン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
4353
複素環とオルトまたはペリ縮合したもの
4375
環異種原子とて窒素を持つ6員環を含む複素環系と縮合したもの,例.キノリジン,ナフチリジン,ビンカミン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
44
非縮合ピリジン;その水素添加誘導体
445
非縮合ピペリジン,例.ピペロカイン
4523
さらに複素環系を含有するもの
4545
環異種原子として窒素を有する6員環を含むもの,例.ピパンペロン,アナバシン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
495
環異種原子として2個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.ピペラジン
4965
非縮合ピラジン
497
さらに複素環を含む非縮合ピラジン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
45
31/00~41/00に属さない活性成分を含有する医薬品製剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
11
呼吸系疾患の治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
13
泌尿器系疾患の治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
13
泌尿器系疾患の治療薬
08
前立腺疾患のためのもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
17
皮膚疾患の治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
19
骨格系疾患の治療剤
02
関節疾患のためのもの,例.関節炎,関節症
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
21
筋または神経筋系疾患の治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
29
非中枢性鎮痛剤,解熱剤,抗炎症剤,例.抗リューマチ剤;非ステロイド系抗炎症薬(NSAIDs)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
35
抗腫瘍剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
471
縮合系中に異項原子として窒素原子のみを含有し,少なくとも1個の環が1個の窒素原子をもつ6員環であり,451/00から463/00に属さない複素環式化合物
12
縮合系が3個の複素環を含有するもの
14
オルソ―縮合系
出願人:
小野薬品工業株式会社 ONO PHARMACEUTICAL CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区道修町二丁目1番5号 1-5, Doshomachi 2-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5418526, JP (AllExceptUS)
大畑 正 OHATA, Akira [JP/JP]; JP (UsOnly)
中谷 真悟 NAKATANI, Shingo [JP/JP]; JP (UsOnly)
杉山 哲也 SUGIYAMA, Tetsuya [JP/JP]; JP (UsOnly)
森元 崇史 MORIMOTO, Takashi [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
大畑 正 OHATA, Akira; JP
中谷 真悟 NAKATANI, Shingo; JP
杉山 哲也 SUGIYAMA, Tetsuya; JP
森元 崇史 MORIMOTO, Takashi; JP
代理人:
特許業務法人三枝国際特許事務所 Saegusa & Partners; 大阪府大阪市中央区道修町1-7-1 北浜TNKビル Kitahama TNK Building, 1-7-1, Doshomachi, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410045, JP
優先権情報:
2010-15428006.07.2010JP
2011-06076518.03.2011JP
発明の名称: (EN) TETRAHYDROCARBOLINE DERIVATIVE
(FR) DÉRIVÉ DE TÉTRAHYDROCARBOLINE
(JA) テトラヒドロカルボリン誘導体
要約:
(EN) As a pharmaceutical product useful for patients with urine evacuation disorders for whom conventional drugs are ineffective, a drug is disclosed having inhibitory activity on ENPP2, which is a target different from that of already existing drugs. Disclosed are a compound represented by formula (I) (wherein definitions of the groups are as in the description) having ENPP2 inhibitory activity, a salt or solvate thereof, a prodrug of either of these, or an agent for prevention, treatment and/or symptomatic improvement of urine evacuation disorders containing either of these as an active ingredient.
(FR) L'invention concerne un produit pharmaceutique utile pour les patients présentant des troubles de l'évacuation des urines contre lesquels les médicaments classiques sont inefficaces. L'invention concerne en particulier un médicament présentant une activité inhibitrice de ENPP2 qui est une cible différente de celle des médicaments existants. L'invention concerne également un composés de formule (I) (dans laquelle la définition des groupes est telle que présentée dans la description) doté d'une activité inhibitrice de ENPP2, un sel ou un solvate de celui-ci, un promédicament associé ou un agent de prévention, de traitement et/ou d'atténuation des symptômes des troubles de l'évacuation des urines, contenant un de ces éléments comme principe actif.
(JA)  既存薬では効果が不十分な尿排出障害患者に有用な医薬品として、既存薬とは異なる標的であるENPP2に対して阻害活性を有する薬剤を提供すること。 本発明は、ENPP2阻害活性を有する一般式(I)(式中、各基の定義は明細書中の記載と同じ意味を表わす。)で示される化合物、その塩もしくはその溶媒和物またはそれらのプロドラッグならびにそれらを有効成分として含有する尿排出障害の予防、治療および/または症状改善剤を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
IL223028US20130109699EP2592081CN102971318SG186826CA2802216
RU2013104866JPWO2012005227KR1020130098269RU0002572818EP3002285NZ603575
AU2011274970BR112012031580ES2623286VN34371MYPI 2012701218PH1/2012/502447
TH150140IN80/CHENP/2013