このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2012005221) 多層シートの製造方法および多層シート
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2012/005221 国際出願番号: PCT/JP2011/065306
国際公開日: 12.01.2012 国際出願日: 04.07.2011
IPC:
B32B 27/16 (2006.01) ,B32B 27/30 (2006.01) ,B32B 27/40 (2006.01) ,C09D 133/08 (2006.01) ,C09D 175/04 (2006.01) ,C09D 175/16 (2006.01)
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
16
特殊処理をしたもの,例.放射線処理,をしたもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
30
ビニル樹脂からなるもの;アクリル樹脂からなるもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
27
本質的に合成樹脂からなる積層体
40
ポリウレタンからなるもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
133
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体に基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
04
エステルの単独重合体または共重合体
06
炭素,水素および酸素のみを含有し,しかもその酸素はカルボキシル基の一部分としてのみ存在するエステルの
08
アクリル酸エステルの単独重合体または共重合体
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
175
ポリ尿素またはポリウレタンに基づくコーティング組成物;このような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
04
ポリウレタン
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
175
ポリ尿素またはポリウレタンに基づくコーティング組成物;このような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
04
ポリウレタン
14
炭素―炭素不飽和結合をもつポリウレタン
16
炭素―炭素不飽和結合を末端にもつもの
出願人:
日東電工株式会社 NITTO DENKO CORPORATION [JP/JP]; 大阪府茨木市下穂積1丁目1番2号 1-2, Shimohozumi 1-chome, Ibaraki-shi, Osaka 5678680, JP (AllExceptUS)
島崎 雄太 SHIMAZAKI Yuta; null (UsOnly)
長崎 国夫 NAGASAKI Kunio; null (UsOnly)
井本 栄一 IMOTO Eiichi; null (UsOnly)
発明者:
島崎 雄太 SHIMAZAKI Yuta; null
長崎 国夫 NAGASAKI Kunio; null
井本 栄一 IMOTO Eiichi; null
代理人:
橋本 公秀 HASHIMOTO Kimihide; 東京都港区西新橋一丁目7番13号 虎ノ門イーストビルディング10階 栄光特許事務所 Eikoh Patent Firm, Toranomon East Bldg. 10F, 7-13, Nishi-Shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2010-15268605.07.2010JP
2011-14331228.06.2011JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR PRODUCING MULTILAYER SHEET, AND MULTILAYER SHEET
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UNE FEUILLE MULTICOUCHE ET FEUILLE MULTICOUCHE
(JA) 多層シートの製造方法および多層シート
要約:
(EN) Disclosed is a method for producing a multilayer sheet, wherein at least two active energy ray-curable resin layers are collectively polymerized by irradiation of an active energy ray. The active energy ray-curable resin layers include an active energy ray-curable resin layer (A), which is formed from a resin composition (A) that contains an active energy ray-curable acrylic monomer, and an active energy ray-curable resin layer (B), which is formed from a resin composition (B) that contains an active energy ray-curable acrylic monomer and a solid component that is composed of a urethane polymer. The solid component that is composed of a urethane polymer has a weight average molecular weight of 10,000 or more, and the solid component amount (the polymerized fraction) of the solid component that is composed of a urethane polymer in the resin composition (B) is 35% by mass or more. The solid component amount (the polymerized fraction) of two adjacent active energy ray-curable resin layers is set to be 50% by mass or more in total. Consequently, the method for producing a multilayer sheet exhibits high productivity and is capable of providing each layer with a desired function.
(FR) L'invention concerne un procédé de production d'une feuille multicouche qui consiste à polymériser ensemble par irradiation d'un rayonnement d'énergie active au moins deux couches de résine réticulable par rayonnement d'énergie active. Les couches de résine réticulable par rayonnement d'énergie active consistent en une couche de résine réticulable par rayonnement d'énergie active (A) qui est formée d'une composition de résine (A) contenant un monomère acrylique réticulable par rayonnement d'énergie active, et d'une couche de résine réticulable par rayonnement d'énergie active (B) qui est formée d'une composition de résine (B) contenant un monomère acrylique réticulable par rayonnement d'énergie active et un constituant solide qui est composé d'un polymère d'uréthane. Le constituant solide composé d'un polymère d'uréthane présente un poids moléculaire moyen de 10 000 ou plus, et la quantité de constituant solide (la fraction polymérisée) du constituant solide composé de polymère d'uréthane dans la composition de résine (B) est de 35 % en masse ou plus. La quantité de constituant solide (la fraction polymérisée) de deux couches de résine réticulable par rayonnement d'énergie active adjacentes est ajustée à 50 % en masse ou plus au total. En conséquence, le procédé de production d'une feuille multicouche permet d'atteindre un haut niveau de productivité et de conférer à chaque couche la fonction désirée.
(JA) 少なくとも2層以上の活性エネルギー線硬化性樹脂層に活性エネルギー線を照射することにより一括重合してなる多層シートの製造方法において、該活性エネルギー線硬化性樹脂層が、活性エネルギー線硬化性アクリル系モノマーを含有する樹脂組成物Aにより形成される活性エネルギー線硬化性樹脂 層Aと、活性エネルギー線硬化性アクリル系モノマーと、ウレタンポリマーからなる固形成分とを含有する樹脂組成物Bとにより形成される活性エネルギー線硬化性樹脂層Bを有し、前記ウレタンポリマーからなる固形成分は重量平均分子量が10,000以上であり、かつ、前記樹脂組成物Bにおける前記ウレタンポリマーからなる固形成分の固形成分量(重合率分)が35質量%以上であり、互いに隣り合う2つの活性エネルギー線硬化性樹脂層の固形成分量(重合率分)が合計で50質量%以上とすることにより、高い生産性を有し、かつ、所望の機能を各層に付与することができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)