国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (WO2012005214) 電子輸送材料およびこれを用いた有機電界発光素子
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2012/005214 国際出願番号: PCT/JP2011/065282
国際公開日: 12.01.2012 国際出願日: 04.07.2011
IPC:
C07D 213/16 (2006.01) ,C07D 213/22 (2006.01) ,C09K 11/06 (2006.01) ,H01L 51/50 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
213
異項原子として1個の窒素原子のみをもち,環原子相互間または環原子と非環原子間に3個またはそれ以上の二重結合を有し,他の環と縮合していない6員環からなる複素環式化合物
02
環原子相互間または環原子と非環原子間に3個の二重結合を有するもの
04
環の窒素原子と非環原子間に結合をもたないもの,または環の窒素原子に直接結合する水素原子または炭素原子のみをもつもの
06
環の窒素原子以外に水素原子または炭素原子のみを含有するもの
16
1個のピリジン環のみを含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
213
異項原子として1個の窒素原子のみをもち,環原子相互間または環原子と非環原子間に3個またはそれ以上の二重結合を有し,他の環と縮合していない6員環からなる複素環式化合物
02
環原子相互間または環原子と非環原子間に3個の二重結合を有するもの
04
環の窒素原子と非環原子間に結合をもたないもの,または環の窒素原子に直接結合する水素原子または炭素原子のみをもつもの
06
環の窒素原子以外に水素原子または炭素原子のみを含有するもの
22
相互に直接連結する2個またはそれ以上のピリジン環を含有するもの,例.ビピリジル
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11
発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
06
有機発光性物質を含有するもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50
光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
出願人:
JNC株式会社 JNC CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区大手町二丁目2番1号 2-1, Otemachi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008105, JP (AllExceptUS)
馬場 大輔 BABA Daisuke [JP/JP]; JP (UsOnly)
小野 洋平 ONO Youhei [JP/JP]; JP (UsOnly)
内田 学 UCHIDA Manabu [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
馬場 大輔 BABA Daisuke; JP
小野 洋平 ONO Youhei; JP
内田 学 UCHIDA Manabu; JP
優先権情報:
2010-15291305.07.2010JP
発明の名称: (EN) ELECTRON TRANSPORT MATERIAL AND ORGANIC ELECTROLUMINESCENT ELEMENTS USING SAME
(FR) MATIÈRE DE TRANSPORT D'ÉLECTRONS ET ÉLÉMENTS ÉLECTROLUMINESCENTS ORGANIQUES UTILISANT CELLE-CI
(JA) 電子輸送材料およびこれを用いた有機電界発光素子
要約:
(EN) The compound represented by formula (1) is useful as an electron transport material for organic EL elements. Use of said electron transport material contributes to extension of the life of organic EL elements. In formula (1), Py is a group selected from a set of monovalent groups represented by Formulas (2), (3), (4) and (5); Ar1 is a naphthalene-1,4-diyl or naphthalene-1,5-diyl group; Ar2 is a phenyl or 2-naphthyl group. Optional hydrogens of the Py, Ar1 and Ar2 can be substituted with C1-6 alkyl groups and/or C3-6 cycloalkyl groups.
(FR) L'invention concerne le composé représenté par la formule (1), qui est utile comme matière de transport d'électrons pour des éléments électroluminescents organiques. L'utilisation de cette matière de transport d'électrons contribue à allonger la durée de vie des éléments électroluminescents organiques. Dans la formule (1), Py représente un groupe sélectionné dans un ensemble de groupes monovalents, représentés par les formules (2), (3), (4) et (5); Ar1 représente un groupe naphtalène-1,4-diyle ou naphtalène-1,5-diyle; Ar2 représente un groupe phényle ou 2-naphtyle. Les hydrogènes facultatifs de Py, d'Ar1 et d'Ar2 peuvent être substitués par des groupes alkyle en C1-6 et/ou des groupes cycloalkyle en C3-6.
(JA) 本発明の式(1)で表される化合物は、有機EL素子の電子輸送材料として有用であり、この電子輸送材料を用いることによって有機EL素子の長寿命化等に寄与する。 式(1)中、Pyは下記式(2)、(3)、(4)および(5)で表される1価の基の群から選ばれる1つであり;Arはナフタレン-1,4-ジイルまたはナフタレン-1,5-ジイルであり;Arはフェニルまたは2-ナフチルである。Py、ArおよびArの任意の水素は炭素数1~6のアルキルおよび/または炭素数3~6のシクロアルキルで置き換えられていてもよい。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
Also published as:
JPWO2012005214