国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2012005201) プラズマ生成装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2012/005201 国際出願番号: PCT/JP2011/065252
国際公開日: 12.01.2012 国際出願日: 04.07.2011
IPC:
H05H 1/24 (2006.01) ,F02P 3/01 (2006.01) ,F02P 15/00 (2006.01) ,F02P 23/04 (2006.01) ,H01F 38/12 (2006.01) ,H01T 13/40 (2006.01) ,H05H 1/46 (2006.01) ,H05H 1/52 (2006.01)
H 電気
05
他に分類されない電気技術
H
プラズマ技術;加速された荷電粒子のまたは中性子の発生;中性分子または原子ビームの発生または加速
1
プラズマの生成;プラズマの取扱い
24
プラズマの発生
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
P
内燃機関の点火で圧縮点火以外のもの;圧縮点火機関の点火時期の試験
3
点火エネルギの発生または蓄積の形式に特徴のあるその他の電気火花点火装置
01
電気火花点火装置でエネルギ蓄積を行なわないもの,すなわち電気的発信器によりエネルギを供給されるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
P
内燃機関の点火で圧縮点火以外のもの;圧縮点火機関の点火時期の試験
15
電気火花点火でグループ1/00から13/00までに分類されない特徴,またはそれらのグループにはない注目すべき特徴を有するもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
P
内燃機関の点火で圧縮点火以外のもの;圧縮点火機関の点火時期の試験
23
その他の点火
04
他の物理的な手段による点火,例.レーザ 光線の利用
H 電気
01
基本的電気素子
F
磁石;インダクタンス;変成器;それらの磁気特性による材料の選択
38
特定の応用または機能のための変成器またはインダクタンスの適用
12
点火コイル,例.内燃機関用
H 電気
01
基本的電気素子
T
スパークギャップ;スパークギャップを用いる過電圧避雷器;スパークプラグ;コロナ放電装置;密閉されない気体中へ導入されるイオンの発生
13
スパークプラグ
40
他の装置と構造的に結合されているもの
H 電気
05
他に分類されない電気技術
H
プラズマ技術;加速された荷電粒子のまたは中性子の発生;中性分子または原子ビームの発生または加速
1
プラズマの生成;プラズマの取扱い
24
プラズマの発生
46
電磁界を用いるもの,例.高周波またはマイクロ波エネルギー
H 電気
05
他に分類されない電気技術
H
プラズマ技術;加速された荷電粒子のまたは中性子の発生;中性分子または原子ビームの発生または加速
1
プラズマの生成;プラズマの取扱い
24
プラズマの発生
52
イクスプロウディングワイヤまたはスパークギャップを用いるもの
出願人:
イマジニアリング株式会社 IMAGINEERING, Inc. [JP/JP]; 兵庫県神戸市中央区港島南町7丁目4番4 7-4-4, Minatojimaminami-machi, Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo 6500047, JP (AllExceptUS)
池田 裕二 IKEDA Yuji [JP/JP]; JP (UsOnly)
牧田 實 MAKITA Minoru [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
池田 裕二 IKEDA Yuji; JP
牧田 實 MAKITA Minoru; JP
代理人:
大池 聞平 OIKE Bunpei; 兵庫県神戸市中央区港島南町7丁目4番4 イマジニアリング株式会社内 c/o IMAGINEERING, Inc., 7-4-4, Minatojimaminami-machi, Chuo-ku, Kobe-shi, Hyogo 6500047, JP
優先権情報:
2010-15529307.07.2010JP
発明の名称: (EN) PLASMA-GENERATING APPARATUS
(FR) APPAREIL DE GÉNÉRATION DE PLASMA
(JA) プラズマ生成装置
要約:
(EN) A plasma-generating apparatus (30) is provided with a radiofrequency wave-generating device (37) for generating radiofrequency waves and radiofrequency wave radiators (15) for radiating radiofrequency waves outputted from the radiofrequency wave-generating device (37) into a target space (10), and the supplying of radiofrequency wave energy from the radiofrequency wave radiators (15) into the target space (10) generates plasma. The radiofrequency wave-generating device (37) in the plasma-generating apparatus (30) is provided with an oscillator (41) for oscillating radiofrequency waves and amplifiers (42) for amplifying the radiofrequency waves oscillated by the oscillator (41) and outputting the same to the radiofrequency wave radiators (15). Of the oscillator (41) and amplifiers (42) in the radiofrequency wave-generating device (37), only the amplifiers (42) are integrated with the radiofrequency wave radiators (15).
(FR) L'invention concerne un appareil de génération de plasma (30) comprenant un dispositif de génération d'ondes radiofréquences (37) destiné à générer des ondes radiofréquences, ainsi que des diffuseurs d'ondes radiofréquence (15) destinés à diffuser les ondes radiofréquences sortant du dispositif de génération d'ondes radiofréquences (37) en direction d'un espace cible (10), l'énergie d'ondes radiofréquences transmise depuis les diffuseurs d'ondes radiofréquences (15) jusqu'à l'espace cible (10) générant un plasma. Le dispositif de génération d'ondes radiofréquences (37) dans l'appareil de génération de plasma (30) comprend un oscillateur (41) faisant osciller les ondes radiofréquences, ainsi que des amplificateurs (42) amplifiant les ondes radiofréquences qui oscillent sous l'action de l'oscillateur (41) et les émettant en sortie en direction des diffuseurs d'ondes radiofréquences (15). Parmi l'oscillateur (41) et les amplificateurs (42) dans le dispositif de génération d'ondes radiofréquences (37), seuls les amplificateurs (42) sont intégrés avec les diffuseurs d'ondes radiofréquences (15).
(JA)  プラズマ生成装置30は、高周波を発生させる高周波発生装置37と、高周波発生装置37から出力された高周波を対象空間10に放射する高周波放射器15とを備え、高周波放射器15から対象空間10へ高周波のエネルギーを供給することによりプラズマを生成する。プラズマ生成装置30では、高周波発生装置37が、高周波を発振する発振器41と、発振器41から発振された高周波を増幅して高周波放射器15に出力する増幅器42とを備えている。高周波発生装置37では、発振器41及び増幅器42のうち増幅器42だけが前記高周波放射器15に一体化されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP2592911JPWO2012005201