このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2012005115) インクジェット用水性インク、およびインクジェット画像形成方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2012/005115 国際出願番号: PCT/JP2011/064374
国際公開日: 12.01.2012 国際出願日: 23.06.2011
IPC:
C09D 11/00 (2006.01) ,B41J 2/01 (2006.01) ,B41M 5/00 (2006.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
11
インキ
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
J
タイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2
設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005
液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01
インクジェット
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
M
印刷,複製,マーキングまたは複写方法;カラー印刷
5
複製またはマーキング方法;それに使用するシート材料
出願人:
コニカミノルタホールディングス株式会社 KONICA MINOLTA HOLDINGS, INC. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目6番1号 6-1, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1000005, JP (AllExceptUS)
池田 征史 IKEDA Masashi [JP/JP]; JP (UsOnly)
森 恒 MORI Hisashi [JP/JP]; JP (UsOnly)
飯島 裕隆 IIJIMA Hirotaka [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
池田 征史 IKEDA Masashi; JP
森 恒 MORI Hisashi; JP
飯島 裕隆 IIJIMA Hirotaka; JP
優先権情報:
2010-15647709.07.2010JP
発明の名称: (EN) AQUEOUS INKJET INK, AND METHOD FOR FORMING INKJET IMAGE
(FR) ENCRE AQUEUSE POUR IMPRESSION PAR JET D'ENCRE ET PROCÉDÉ DE FORMATION D'UNE IMAGE PAR JET D'ENCRE
(JA) インクジェット用水性インク、およびインクジェット画像形成方法
要約:
(EN) Disclosed is an aqueous inkjet ink which contains water, a pigment, an organic or inorganic acid, an amine, a resin that has a higher pKa than the organic or inorganic acid, and a crosslinking agent. The aqueous inkjet ink exhibits excellent abrasion resistance even in cases where the drying time is short, while having high bleeding resistance and high storage stability. Also disclosed is a method for forming an inkjet image.
(FR) Encre aqueuse pour impression par jet d'encre contenant de l'eau, un pigment, un acide organique ou inorganique, une amine, une résine dont la constante d'acidité (pKa) est supérieure à celle de l'acide organique ou inorganique, et un agent réticulant. L'encre aqueuse pour impression par jet d'encre possède une remarquable résistance à l'abrasion même pour un temps de séchage court, avec une résistance au coulage et une capacité de stockage élevées. Est également décrit un procédé de formation d'une image par jet d'encre.
(JA)  本発明は、水と、顔料と、有機酸または無機酸と、アミンと、該有機酸または無機酸よりもpKaが高い樹脂と、架橋剤とを含有するインクジェット用水性インクであり、乾燥時間が短くても優れた擦過性を有し、さらに高いブリーディング耐性、保存安定性を有するインクジェット用水性インク、およびインクジェット画像形成方法が提供できる。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
US20130106945EP2592120JPWO2012005115