このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2012005101) ICタグ及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2012/005101 国際出願番号: PCT/JP2011/063923
国際公開日: 12.01.2012 国際出願日: 17.06.2011
IPC:
G06K 19/077 (2006.01) ,G06K 19/07 (2006.01)
G 物理学
06
計算;計数
K
データの認識;データの表示;記録担体;記録担体の取扱い
19
少なくともその一部にデジタルマークが記録されるように設計され,かつ機械で使用される記録担体
06
デジタル記録マークの種類,例.形状,性質,コード,によって特徴づけられるもの
067
導電性マーク,印刷回路または半導体回路素子をもつ記録担体,例.クレジットカードまたは身分証明書
07
集積回路チップをもつもの
077
構造上の細部,例.担体内への回路の取付け
G 物理学
06
計算;計数
K
データの認識;データの表示;記録担体;記録担体の取扱い
19
少なくともその一部にデジタルマークが記録されるように設計され,かつ機械で使用される記録担体
06
デジタル記録マークの種類,例.形状,性質,コード,によって特徴づけられるもの
067
導電性マーク,印刷回路または半導体回路素子をもつ記録担体,例.クレジットカードまたは身分証明書
07
集積回路チップをもつもの
出願人:
NOK株式会社 NOK CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区芝大門1丁目12番15号 12-15, Shiba Daimon 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1058585, JP (AllExceptUS)
中野登茂子 NAKANO Tomoko [JP/JP]; JP (UsOnly)
宮嶋慶一 MIYAJIMA Keiichi [JP/JP]; JP (UsOnly)
前田義明 MAEDA Yoshiaki [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
中野登茂子 NAKANO Tomoko; JP
宮嶋慶一 MIYAJIMA Keiichi; JP
前田義明 MAEDA Yoshiaki; JP
代理人:
世良和信 SERA Kazunobu; 東京都中央区東日本橋3丁目4番10号 アクロポリス21ビル6階 Acropolis 21 Building 6th floor, 4-10, Higashi Nihonbashi 3-chome, Chuo-ku, Tokyo 1030004, JP
優先権情報:
2010-15706109.07.2010JP
発明の名称: (EN) IC TAG AND PRODUCTION METHOD FOR SAME
(FR) ÉTIQUETTE À CI ET PROCÉDÉ POUR SA PRODUCTION
(JA) ICタグ及びその製造方法
要約:
(EN) Disclosed is a lighter, more compact, and more flexible IC tag that reduces the occurrence of cracking in a coated section even if the coated section swells. Also disclosed is a highly productive production method for said IC tag. The IC tag (10) comprises: a flexible sheet (11); an antenna unit (12) formed in the sheet (11); an IC chip (13) electrically connected to the antenna unit (12); a covering section (14) composed of a material from at least one of either resin or rubber and which covers the IC chip (13); and is characterized by the covering section (14) being disposed only on the surface side of the sheet (11) where the IC chip (13) is provided.
(FR) L'invention concerne une étiquette à CI plus légère, plus compacte et plus souple qui réduit l'incidence de la fissuration dans une section revêtue même si la section revêtue gonfle. L'invention concerne également un procédé de production caractérisé par une productivité élevée pour ladite étiquette à CI. L'étiquette (10) à CI comporte : une feuille souple (11); une unité (12) d'antenne formée dans la feuille (11); une puce (13) à CI reliée électriquement à l'unité (12) d'antenne; une section (14) de couverture composée d'un matériau formé de résine et / ou de caoutchouc et recouvrant la puce (13) à CI; et est caractérisée en ce que la section (14) de couverture n'est disposée que du côté de la surface de la feuille (11) où se trouve la puce (13) à CI.
(JA)  軽量化,コンパクト化及び可撓性の向上を図りつつ、被覆部が膨潤しても被覆部の亀裂の発生を抑制したICタグ、及び、かかるICタグの生産性の高い製造方法を提供する。 可撓性を有するシート11と、シート11に形成されたアンテナ部12と、アンテナ部12と電気的に接続するICチップ13と、樹脂及びゴムのうちの少なくともいずれか一方からなる材料により構成され、ICチップ13を覆う被覆部14と、を備えたICタグ10において、被覆部14は、シート11におけるICチップ13が備えられている面側にのみ設けられていることを特徴とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
KR2020120004862CN202838390