国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (WO2012005031) チューブ加工装置及びチューブフラット化物製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2012/005031 国際出願番号: PCT/JP2011/057734
国際公開日: 12.01.2012 国際出願日: 29.03.2011
IPC:
B26D 1/02 (2006.01) ,B26D 1/08 (2006.01) ,B26D 7/06 (2006.01) ,B26D 7/08 (2006.01) ,B26D 11/00 (2006.01)
B 処理操作;運輸
26
切断手工具;切断;切断機
D
切断;穿孔,押抜,切抜,型抜または切断のための機械に共通の細部
1
切断刃部の種類または動作によって特徴づけられた被加工材の切断;そのための装置または機械;そのための切断刃部
01
被加工材とともに移動しない切断刃部を具備するもの
02
固定切断刃部を具備するもの
B 処理操作;運輸
26
切断手工具;切断;切断機
D
切断;穿孔,押抜,切抜,型抜または切断のための機械に共通の細部
1
切断刃部の種類または動作によって特徴づけられた被加工材の切断;そのための装置または機械;そのための切断刃部
01
被加工材とともに移動しない切断刃部を具備するもの
04
直線状に可動の切断刃部を具備するもの
06
切断刃部が往復動するもの
08
ギロチン式のもの
B 処理操作;運輸
26
切断手工具;切断;切断機
D
切断;穿孔,押抜,切抜,型抜または切断のための機械に共通の細部
7
切断,切抜,型抜,打抜,穴あけ,または切断刃以外の手段による切断装置の細部
06
シート,ウェブ,または線状材料以外の材料の供給と送り装置
B 処理操作;運輸
26
切断手工具;切断;切断機
D
切断;穿孔,押抜,切抜,型抜または切断のための機械に共通の細部
7
切断,切抜,型抜,打抜,穴あけ,または切断刃以外の手段による切断装置の細部
08
切断を容易にするための材料および刃部処理装置
B 処理操作;運輸
26
切断手工具;切断;切断機
D
切断;穿孔,押抜,切抜,型抜または切断のための機械に共通の細部
11
複数の類似切断装置が組合ったもの
出願人:
住友電装株式会社 Sumitomo Wiring Systems, Ltd. [JP/JP]; 三重県四日市市西末広町1番14号 1-14, Nishisuehiro-cho, Yokkaichi-shi, Mie 5100058, JP (AllExceptUS)
篠原 正好 SHINOHARA Masayoshi [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
篠原 正好 SHINOHARA Masayoshi; JP
代理人:
吉竹 英俊 YOSHITAKE Hidetoshi; 大阪府大阪市中央区城見1丁目4番70号住友生命OBPプラザビル10階 10th floor, Sumitomo-seimei OBP Plaza Bldg., 4-70, Shiromi 1-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5400001, JP
優先権情報:
2010-15678209.07.2010JP
発明の名称: (EN) TUBE PROCESSING APPARATUS, AND METHOD FOR MANUFACTURING TUBE-FLATTENED ARTICLE
(FR) APPAREIL DE TRAITEMENT DE TUBE, ET PROCÉDÉ POUR LA FABRICATION D'UN ARTICLE DE TUBE APLATI
(JA) チューブ加工装置及びチューブフラット化物製造方法
要約:
(EN) Disclosed is a tube processing apparatus which slits open and cuts a tube. The apparatus is provided with a tube slitting/opening mechanism, which has a cutting blade that can cut the tube in the longitudinal direction, and a tube cutting mechanism, which cuts the slit open tube in the width direction. The tube processing apparatus is also provided with a guide mechanism, which guides the slit open tube from the tube slitting/opening mechanism toward the tube cutting mechanism, in a state wherein the slit open tube is flatly spread between the tube slitting/opening mechanism and the tube cutting mechanism, and the tube is regulated within a fixed range in the width direction.
(FR) L'invention concerne un appareil de traitement de tube qui permet d'ouvrir par incision et de découper un tube. L'appareil est doté d'un mécanisme d'incision/d'ouverture de tube, qui comprend une lame de coupe permettant de découper le tube dans le sens longitudinal, et d'un mécanisme de découpe de tube, qui permet de découper le tube ouvert par incision dans le sens de la largeur. L'appareil de traitement de tube est également doté d'un mécanisme de guidage, qui guide le tube ouvert par incision depuis le mécanisme d'incision/d'ouverture de tube vers le mécanisme de découpe de tube, dans un état dans lequel le tube ouvert par incision est étalé à plat entre le mécanisme d'incision/d'ouverture de tube et le mécanisme de découpe de tube, et le tube est ajusté dans une plage fixe dans le sens de la largeur.
(JA)  チューブを切開いて切断するチューブ加工装置であって、チューブをその長手方向に沿って切断可能な切断刃を有するチューブ切開き機構と、切開かれたチューブを、その幅方向に沿って切断するチューブ切断機構とを備えている。チューブ切開き機構とチューブ切断機構との間に、切開かれたチューブを、扁平状態に広げると共にその幅方向において一定範囲内に規制した状態で、チューブ切開き機構からチューブ切断機構に向けてガイドするガイド機構が設けられている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
Also published as:
CN102971119