このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2012002550) 電極触媒の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2012/002550 国際出願番号: PCT/JP2011/065235
国際公開日: 05.01.2012 国際出願日: 27.06.2011
IPC:
B01J 27/24 (2006.01) ,B01J 37/04 (2006.01) ,B01J 37/10 (2006.01) ,C25B 11/06 (2006.01) ,H01M 4/88 (2006.01) ,H01M 4/90 (2006.01) ,H01M 8/10 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
27
ハロゲン,硫黄,セレン,テルル,りん,窒素またはそれらの化合物からなる触媒;炭素化合物からなる触媒
24
窒素化合物
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
37
触媒調製のためのプロセス一般;触媒の活性化のためのプロセス一般
04
混合
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
37
触媒調製のためのプロセス一般;触媒の活性化のためのプロセス一般
08
熱処理
10
水の存在中,例.蒸気
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
B
化合物または非金属の製造のための電気分解または電気泳動方法;そのための装置
11
電極;他に分類されないその製造
04
材料に特徴のあるもの
06
使用した触媒に特徴のあるもの
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
86
触媒により活性化された無消耗性電極,例.燃料電池のためのもの
88
製造方法
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
86
触媒により活性化された無消耗性電極,例.燃料電池のためのもの
90
触媒の選択
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
8
燃料電池;その製造
10
固体電解質をもつ燃料電池
出願人:
住友化学株式会社 SUMITOMO CHEMICAL COMPANY, LIMITED [JP/JP]; 東京都中央区新川二丁目27番1号 27-1, Shinkawa 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1048260, JP (AllExceptUS)
服部 武司 HATTORI, Takeshi [JP/JP]; JP (UsOnly)
伊藤 豊 ITO, Yutaka [JP/JP]; JP (UsOnly)
真木 一 MAKI, Hajime [JP/JP]; JP (UsOnly)
太田 健一郎 OTA, Kenichiro [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
服部 武司 HATTORI, Takeshi; JP
伊藤 豊 ITO, Yutaka; JP
真木 一 MAKI, Hajime; JP
太田 健一郎 OTA, Kenichiro; JP
代理人:
中山 亨 NAKAYAMA, Tohru; 大阪府大阪市中央区北浜四丁目5番33号住友化学知的財産センター株式会社内 c/o Sumitomo Chemical Intellectual Property Service, Limited, 5-33, Kitahama 4-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5418550, JP
優先権情報:
2010-14933430.06.2010JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR PRODUCING ELECTRODE CATALYST
(FR) PROCÉDÉ POUR PRODUIRE UN CATALYSEUR D'ÉLECTRODE
(JA) 電極触媒の製造方法
要約:
(EN) Disclosed is a method for producing an electrode catalyst, said method including a step for baking, under conditions wherein the belowmentioned second material changes to a carbon material, an electrode catalyst precursor obtained by subjecting a mixture containing the belowmentioned first material, the belowmentioned second material, and the belowmentioned third material to a hydrothermal reaction under the presence of water that is in a supercritical or subcritical state. The first material is a metal compound comprising at least one metallic element selected from the group consisting of the Group 4A and Group 5A elements, and at least one non-metallic element selected from the group consisting of hydrogen, nitrogen, chlorine, carbon, boron, sulfur, and oxygen. The second material is a carbon material precursor. The third material is a conductive material.
(FR) L'invention concerne un procédé pour produire un catalyseur d'électrode. Le procédé selon l'invention comprend une étape qui consiste à cuire, dans des conditions dans lesquelles un second matériau (mentionné ci-après) se transforme en matière carbonée, un précurseur de catalyseur d'électrode obtenu par réaction hydrothermale en présence d'eau à l'état sur-critique ou sous-critique d'un mélange contenant le premier matériau (mentionné ci-après), le deuxième matériau (mentionné ci-après) et le troisième matériau (mentionné ci-après). Le premier matériau est un composé métallique comprenant au moins un élément métallique sélectionné dans le groupe comprenant les éléments du Groupe 4A et du £Groupe 5A, et au moins un élément non métallique sélectionné dans le groupe comprenant l'hydrogène, l'azote, le chlore, le carbone, le bore, le soufre, et l'oxygène. Le deuxième matériau est un précurseur d'une matière carbonée. Le troisième matériau est un matériau conducteur.
(JA) 以下の第一材料、以下の第二材料および以下の第三材料を含有する混合物を、超臨界状態または亜臨界状態の水の存在下において水熱反応させて得られる電極触媒の前駆体を、以下の第二材料が炭素材料に変化する条件にて焼成する工程を含む電極触媒の製造方法:第一材料は、4A族元素および5A族元素からなる群より選択される1種以上の金属元素と、水素、窒素、塩素、炭素、硼素、硫黄および酸素からなる群より選択される1種以上の非金属元素とで構成される金属化合物であり、第二材料は、炭素材料前駆体であり、第三材料は、導電性材料である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)