国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (WO2012002511) 液晶配向剤、液晶配向膜、液晶表示素子及び液晶表示素子の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2012/002511 国際出願番号: PCT/JP2011/065101
国際公開日: 05.01.2012 国際出願日: 30.06.2011
IPC:
C08F 24/00 (2006.01) ,C07D 307/58 (2006.01) ,C08F 2/44 (2006.01) ,G02F 1/1334 (2006.01) ,G02F 1/1337 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
24
ただ1つの炭素-炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少なくとも1つが酸素含有複素環によって停止されている化合物の単独重合体または共重合体
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
307
異項原子として1個の酸素原子のみをもつ5員環を含有する複素環式化合物
02
他の環と縮合していないもの
34
環原子相互間または環原子間と非環原子間に2個または3個の二重結合をもつもの
56
異種原子,または異種原子に対する3個の結合をもち,そのうち多くても1個がハロゲンに対する結合である炭素原子,例.エステルまたはニトリル基,が環の炭素原子に直接結合したもの
58
1個の酸素原子,例.ブテノリド
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
2
重合方法
44
配合成分,例.可塑剤,染料,充填剤,の存在下における重合
G 物理学
02
光学
F
光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1
独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01
強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
13
液晶に基づいたもの,例.単一の液晶表示セル
133
構造配置;液晶セルの作動;回路配置
1333
構造配置
1334
高分子分散型液晶(例.マイクロカプセル化液晶)に基づいたもの
G 物理学
02
光学
F
光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1
独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01
強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
13
液晶に基づいたもの,例.単一の液晶表示セル
133
構造配置;液晶セルの作動;回路配置
1333
構造配置
1337
液晶分子の界面による配向,例.配向層
出願人:
日産化学工業株式会社 NISSAN CHEMICAL INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 東京都千代田区神田錦町3丁目7番地1 7-1, Kanda Nishiki-cho 3-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1010054, JP (AllExceptUS)
芦澤 亮一 ASHIZAWA, Ryoichi [JP/JP]; JP (UsOnly)
櫻葉汀 ダニエルアントニオ SAHADE, Daniel Antonio [JP/JP]; JP (UsOnly)
松本 欣也 MATSUMOTO, Kinya [JP/JP]; JP (UsOnly)
山之内 洋一 YAMANOUCHI, Hirokazu [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
芦澤 亮一 ASHIZAWA, Ryoichi; JP
櫻葉汀 ダニエルアントニオ SAHADE, Daniel Antonio; JP
松本 欣也 MATSUMOTO, Kinya; JP
山之内 洋一 YAMANOUCHI, Hirokazu; JP
代理人:
栗原浩之 KURIHARA, Hiroyuki; 東京都渋谷区広尾1丁目3番15号 岩崎ビル6階 栗原国際特許事務所 Kurihara International Patent Office, Iwasaki Bldg. 6F, 3-15, Hiroo 1-chome, Shibuya-ku, Tokyo 1500012, JP
優先権情報:
2010-15012630.06.2010JP
2011-08076331.03.2011JP
発明の名称: (EN) LIQUID CRYSTAL-ALIGNING AGENT, LIQUID CRYSTAL-ALIGNING FILM, LIQUID CRYSTAL DISPLAY ELEMENT AND METHOD FOR PRODUCING LIQUID CRYSTAL DISPLAY ELEMENTS
(FR) AGENT D'ALIGNEMENT DE CRISTAUX LIQUIDES, FILM À ALIGNEMENT DE CRISTAUX LIQUIDES, ÉLÉMENT D'AFFICHAGE À CRISTAUX LIQUIDES ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'ÉLÉMENTS D'AFFICHAGE À CRISTAUX LIQUIDES
(JA) 液晶配向剤、液晶配向膜、液晶表示素子及び液晶表示素子の製造方法
要約:
(EN) The liquid crystal-aligning agent comprises polyimide precursor with side chains that vertically orient liquid crystals and photoreactive side chains that contain at least one kind selected from methacrylic, acrylic, vinyl and cinnamoyl groups, as well as at least one kind of polymer selected from polyimides obtained by imidization of said polyimide precursors, a polymerizable compound having photopolymerizing or photo-crosslinking groups on each of two or more ends, and solvent.
(FR) L'invention concerne un agent d'alignement de cristaux liquides qui comprend un précurseur de polyimide avec des chaînes latérales qui orientent verticalement les cristaux liquides et des chaînes latérales photoréactives qui contiennent au moins une sorte sélectionnée parmi les groupes méthacrylique, acrylique, vinyle et cinnamoyle, ainsi qu'au moins une sorte de polymère sélectionné parmi des polyimides obtenus par imidation desdits précurseurs de polyimide, un composé polymérisable ayant des groupes de photopolymérisation ou de photo-réticulation sur chacune de deux ou plus de deux extrémités, et un solvant.
(JA) 液晶を垂直に配向させる側鎖と、メタクリル基、アクリル基、ビニル基及びシンナモイル基から選択される少なくとも一種を含む光反応性の側鎖とを有するポリイミド前駆体、及び、このポリイミド前駆体をイミド化して得られるポリイミドから選択される少なくとも一種の重合体と、2つ以上の末端に光重合または光架橋する基をそれぞれ有する重合性化合物と、溶媒とを有する液晶配向剤。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
Also published as:
CN103080152JPWO2012002511KR1020130122931