国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (WO2012002502) ジヒドロピリミジノン誘導体およびその医薬用途
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2012/002502 国際出願番号: PCT/JP2011/065077
国際公開日: 05.01.2012 国際出願日: 30.06.2011
IPC:
C07D 239/22 (2006.01) ,A61K 31/513 (2006.01) ,A61K 31/5377 (2006.01) ,A61P 1/02 (2006.01) ,A61P 1/04 (2006.01) ,A61P 1/16 (2006.01) ,A61P 1/18 (2006.01) ,A61P 7/02 (2006.01) ,A61P 9/00 (2006.01) ,A61P 9/10 (2006.01) ,A61P 11/00 (2006.01) ,A61P 11/06 (2006.01) ,A61P 13/12 (2006.01) ,A61P 15/06 (2006.01) ,A61P 17/06 (2006.01) ,A61P 19/02 (2006.01) ,A61P 25/00 (2006.01) ,A61P 27/02 (2006.01) ,A61P 29/00 (2006.01) ,A61P 31/04 (2006.01) ,A61P 35/00 (2006.01) ,A61P 37/02 (2006.01) ,A61P 37/06 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01) ,C07D 401/12 (2006.01) ,C07D 401/14 (2006.01) ,C07D 403/04 (2006.01) ,C07D 403/12 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
239
1,3―ジアジン環または水素添加した1,3―ジアジン環からなる複素環式化合物
02
他の環と縮合していないもの
20
環原子相互間または環原子と非環原子間に2個の二重結合を有するもの
22
環の炭素原子に直接結合する異種原子を有するもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
495
環異種原子として2個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.ピペラジン
505
ピリミジン;水素添加ピリミジン,例.トリメトプリム
513
複素環に直接結合したオキソ基を持つもの,例.シトシン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
535
環異種原子として少なくとも1個の窒素及び1個の酸素を有する6員環を持つもの,例.1,2-オキサジン
5375
1,4-オキサジン,例.モルホリン
5377
縮合することなく,さらに複素環を含有するもの,例.チモロール
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
1
消化器官,消化系統の疾患治療薬
02
口腔用製剤,例.う歯,アフタ,歯根膜炎の薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
1
消化器官,消化系統の疾患治療薬
04
潰瘍,胃炎,食道炎の薬,例.制酸剤,酸分泌抑制剤,粘膜保護剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
1
消化器官,消化系統の疾患治療薬
16
肝臓,胆嚢疾患用薬,例.肝臓保護剤,胆汁排出促進剤,胆石溶解剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
1
消化器官,消化系統の疾患治療薬
18
膵臓疾患用薬,例.膵臓酵素
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
7
血液または細胞外液の疾患の治療薬
02
抗トロンビン剤;抗凝血剤;血小板凝集阻害剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
9
循環器系疾患の治療剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
9
循環器系疾患の治療剤
10
虚血,アテローム性動脈硬化症の治療のためのもの,例.抗アンギナ,冠状動脈拡張剤,心筋梗塞,網膜症,脳血流障害,腎臓細動脈硬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
11
呼吸系疾患の治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
11
呼吸系疾患の治療薬
06
抗喘息薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
13
泌尿器系疾患の治療薬
12
腎臓疾患のためのもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
15
生殖,性関連疾患の治療薬;避妊薬
06
流産防止;陣痛抑制剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
17
皮膚疾患の治療薬
06
抗乾せん剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
19
骨格系疾患の治療剤
02
関節疾患のためのもの,例.関節炎,関節症
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
25
神経系疾患の治療薬
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
27
感覚器系疾患の治療剤
02
眼科用剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
29
非中枢性鎮痛剤,解熱剤,抗炎症剤,例.抗リューマチ剤;非ステロイド系抗炎症薬(NSAIDs)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
31
抗感染剤,例.抗菌剤,消毒剤,化学療法剤
04
抗菌剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
35
抗腫瘍剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
37
免疫またはアレルギー疾患の治療薬
02
免疫調節剤
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
37
免疫またはアレルギー疾患の治療薬
02
免疫調節剤
06
免疫抑制剤,例.移植組織拒絶反応に対応するもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
401
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が1個の窒素原子のみをもつ6員環である複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
12
鎖結合として異種原子を含有する鎖により結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
401
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が1個の窒素原子のみをもつ6員環である複素環式化合物
14
3個以上の複素環を含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
403
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,401/00に属さない複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
04
環原子―環原子結合により直接結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
403
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,401/00に属さない複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
12
鎖結合として異種原子を含有する鎖により結合しているもの
出願人:
大日本住友製薬株式会社 Dainippon Sumitomo Pharma Co., Ltd. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区道修町2丁目6番8号 6-8, Dosho-machi 2-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5418524, JP (AllExceptUS)
城 智也 SHIRO, Tomoya [JP/JP]; JP (UsOnly)
久保田 克巳 KUBOTA, Katsumi [JP/JP]; JP (UsOnly)
▲高▼梨 洋輔 TAKANASHI, Yosuke [JP/JP]; JP (UsOnly)
中村 智昭 NAKAMURA, Tomoaki [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
城 智也 SHIRO, Tomoya; JP
久保田 克巳 KUBOTA, Katsumi; JP
▲高▼梨 洋輔 TAKANASHI, Yosuke; JP
中村 智昭 NAKAMURA, Tomoaki; JP
代理人:
田中 光雄 TANAKA, Mitsuo; 大阪府大阪市中央区城見1丁目3番7号 IMPビル青山特許事務所 AOYAMA & PARTNERS, IMP Building, 3-7, Shiromi 1-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5400001, JP
優先権情報:
2010-14963630.06.2010JP
発明の名称: (EN) DIHYDROPYRIMIDINONE DERIVATIVE AND PHARMACEUTICAL USE THEREOF
(FR) DÉRIVÉ DE DIHYDROPYRIMIDINONE ET SON UTILISATION PHARMACEUTIQUE
(JA) ジヒドロピリミジノン誘導体およびその医薬用途
要約:
(EN) Disclosed is the chemical represented by the belowmentioned general formula (I) or a physiologically acceptable salt thereof (in the formula: R0 represents -C(=O)NRa-, -S(=O)2NRa-, -C(=O)O-, a single bond, or the like; R1 represents a hydrogen atom, an alkyl, an alkene, a 3- to 6-membered saturated or a 4- to 6-membered unsaturated alicyclic ring group that may contain a heteroatom, a 5- to 6-membered aromatic ring group that may contain a heteroatom, or the like; R2 represents a hydrogen atom, an alkyl, or the like; R3 and R4 each independently represent a hydrogen atom, an alkyl group, or the like; L represents a 5- to 6-membered aromatic ring group or -S(=O)q-; and Ar1 and Ar2 each independently represent a 5- to 6-membered aromatic ring group that is substituted at one or more sites and that may contain a heteroatom), and a treatment or prevention agent that contains said compound as the active ingredient and that is for various inflammatory conditions that elastase is involved in.
(FR) L'invention concerne le produit chimique représenté par la formule générale (I) ci-dessous ou un de ses sels physiologiquement acceptables (dans la formule : R0 représente -C(=O)NRa-, -S(=O)2NRa-, -C(=O)O-, une liaison simple ou analogue ; R1 représente un atome d'hydrogène, un alkyle, un alcène, un groupe cyclique alicyclique saturé de 3 à 6 éléments ou insaturé de 4 à 6 éléments qui peut contenir un hétéroatome, un groupe cyclique aromatique de 5 à 6 éléments qui peut contenir un hétéroatome ou analogue ; R2 représente un atome d'hydrogène, un alkyle ou analogue ; R3 et R4 représentent chacun indépendamment un atome d'hydrogène, un groupe alkyle ou analogue ; L représente un groupe cyclique aromatique de 5 à 6 éléments ou -S(=O)q- ; et Ar1 et Ar2 représentent chacun indépendamment un groupe cyclique aromatique de 5 à 6 éléments qui est substitué à un ou plusieurs sites et qui peut contenir un hétéroatome), et un agent de traitement ou de prévention qui contient ledit composé en tant qu'ingrédient actif et qui est approprié pour divers troubles inflammatoires dans lesquels l'élastase est impliquée.
(JA)  本発明は、下記一般式(I)で表される化合物、又はその生理的に許容される塩(式中、R0は、-C(=O)NRa-、-S(=O)NRa-、-C(=O)O-、単結合等を表し、R1は、水素原子、アルキル、アルケン、ヘテロ原子を含んでいてもよい3~6員の飽和若しくは4~6員の不飽和の脂肪族環基、ヘテロ原子を含んでいてもよい5~6員の芳香族環基等を表し、R2は、水素原子、アルキル等を表し、R3およびR4は、それぞれ独立して、水素原子、アルキル等を表し、Lは、5~6員の芳香族環基または-S(=O)q-を表し、Ar1およびAr2は、それぞれ独立して、ヘテロ原子を含んでいてもよい5~6員の1箇所以上置換された芳香族環基を表す。)、および該化合物などを有効成分として含有する、エラスターゼが関与する各種炎症疾患の治療または予防剤を提供する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)