国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (WO2012002472) ACF検出方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2012/002472 国際出願番号: PCT/JP2011/064997
国際公開日: 05.01.2012 国際出願日: 30.06.2011
IPC:
C12Q 1/68 (2006.01) ,C12N 15/00 (2006.01) ,G01N 33/50 (2006.01) ,G01N 33/574 (2006.01) ,G01N 33/68 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
68
核酸を含むもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
53
免疫分析;生物学的特異的結合分析;そのための物質
574
癌のためのもの
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
68
蛋白質またはペプチドまたはアミノ酸を含むもの
出願人:
オリンパス株式会社 OLYMPUS CORPORATION [JP/JP]; 東京都渋谷区幡ヶ谷2丁目43番2号 43-2, Hatagaya 2-chome, Shibuya-ku, Tokyo 1510072, JP (AllExceptUS)
堀野 葉子 HORINO Yoko [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
堀野 葉子 HORINO Yoko; JP
代理人:
棚井 澄雄 TANAI Sumio; 東京都千代田区丸の内一丁目9番2号 1-9-2, Marunouchi, Chiyoda-ku, Tokyo 1006620, JP
優先権情報:
2010-14864930.06.2010JP
発明の名称: (EN) ACF DETECTION METHOD
(FR) PROCÉDÉ DE DÉTECTION DE FOYERS DE CRYPTES ABERRANTES (ACF)
(JA) ACF検出方法
要約:
(EN) Disclosed is a method for detecting ACF by analyzing an analysis area in colon tissue at a molecular level. Specifically disclosed are: a method for detecting aberrant crypt foci (ACF) which is characterized by the detection of one or more types of ACF-specific up-regulated molecules selected from GSTp, iNOS, CD44, EGFR, COX2, and Fzd1; the ACF detection method characterized by the diameter of the analysis area being 0.5 mm or less; a marker for ACF detection which is GSTp, iNOS, CD44, EGFR, COX2, or Fzd1; and a method for evaluating the risk of colorectal cancer and colorectal adenoma in a subject based on the results of detection of a ACF in an analysis region in the colon tissue of a subject, by using the ACF detection method outlined anywhere above.
(FR) L'invention fournit un procédé destiné à détecter les foyers de cryptes aberrantes par analyse au niveau moléculaire, d'une région objet de la détection dans un tissu du colon. Ainsi, l'invention concerne un procédé permettant de détecter les foyers de cryptes aberrantes. Plus particulièrement, l'invention concerne un procédé de détection de foyers de cryptes aberrantes qui est caractéristique en ce qu'il détecte, dans la région objet de la détection du tissu du colon, au moins une sorte de molécule de foyers de cryptes aberrantes qui présente une expression spécifique accrue et qui est choisie dans un groupe constitué de GSTp, iNOS, CD44, EGFR, COX2 et Fzd1. Ledit procédé de détection de foyers de cryptes aberrantes est également caractéristique en ce que le diamètre de ladite région objet de la détection est inférieur ou égal à 0,5mm. Un marqueur de détection de foyers de cryptes aberrantes est constitué par GSTp, iNOS, CD44, EGFR, COX2 ou Fzd1. Par la mise en œuvre du procédé de détection de foyers de cryptes aberrantes sur l'un de ces marqueurs, le procédé permet d'évaluer le risque de cancer colorectal et d'adénome colorectale chez un patient objet de la détection, sur la base des résultats de détection de foyers de cryptes aberrantes dans la région objet de la détection du tissu du colon du patient.
(JA) 本発明は、大腸組織の被検領域を分子レベルで解析することによってACFを検出するための方法を提供する。すなわち、本発明は、ACF(異常腺窩)を検出する方法であって、大腸組織の被検領域中のGSTp、iNOS、CD44、EGFR、COX2、及びFzd1からなる群より選択される1種以上のACF特異的発現上昇分子を検出することを特徴とする、ACF検出方法;前記被検領域の直径が、0.5mm以下であることを特徴とする前記記載のACF検出方法;GSTp、iNOS、CD44、EGFR、COX2、又はFzd1である、ACF検出用マーカー;前記いずれかに記載のACF検出方法を用いて、被検者の大腸組織の被検領域中のACFを検出した結果に基づき、当該被検者の結腸直腸癌及び結腸直腸腺腫のリスクを評価する方法に係る。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
Also published as:
EP2589666US20130130256CN102985564JPWO2012002472