このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2012002437) 層間接着剤および防水構造、ならびに防水工法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2012/002437 国際出願番号: PCT/JP2011/064917
国際公開日: 05.01.2012 国際出願日: 29.06.2011
IPC:
C09J 133/00 (2006.01) ,C09J 5/00 (2006.01) ,C09J 123/08 (2006.01) ,C09J 131/04 (2006.01) ,C09J 163/00 (2006.01) ,C09J 175/04 (2006.01) ,E02D 29/00 (2006.01) ,E02D 31/02 (2006.01) ,E04D 11/00 (2006.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
133
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪酸がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物,またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体に基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
5
一般的接着方法;他の分類に規定されない接着方法,例.下塗りに関連するもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
123
ただ1個の炭素―炭素二重結合を有する不飽和脂肪族炭化水素の単独重合体または共重合体に基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
02
化学的な後処理により変性されていないもの
04
エテンの単独重合体または共重合体
08
エテンの共重合体
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
131
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少くとも1つが飽和カルボン酸の炭酸のまたはハロぎ酸のアシロキシ基によって停止されている化合物の単独重合体または共重合体に基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
02
モノカルボン酸のエステルの単独重合体または共重合体
04
酢酸ビニルの単独重合体または共重合体
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
163
エポキシ樹脂に基づく接着剤;エポキシ樹脂の誘導体に基づく接着剤
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
J
接着剤;接着方法一般の非機械的観点;他に分類されない接着方法;物質の接着剤としての使用
175
ポリ尿素またはポリウレタンに基づく接着剤;そのような重合体の誘導体に基づく接着剤
04
ポリウレタン
E 固定構造物
02
水工;基礎;土砂の移送
D
基礎,根切り;築堤;地下または水中の構造物
29
地下または水中の構造物;擁壁
E 固定構造物
02
水工;基礎;土砂の移送
D
基礎,根切り;築堤;地下または水中の構造物
31
基礎または基礎構造物の保護設備;土または地下水に対する基礎の保護設備,例.油による汚染の防止または処理
02
土中の湿気または地下水に対するもの
E 固定構造物
04
建築物
D
屋根ふき;天窓;とい;屋根工事用工具
11
グループ1/00から9/00のうちのいずれの一つにも限定されない屋根ふき;グループ1/00から9/00の中のいずれにも属しない方法による屋根ふき
出願人:
株式会社ダイフレックス DYFLEX CORPORATION [JP/JP]; 東京都新宿区西新宿二丁目4番1号 2-4-1, Nishi-Shinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo 1630825, JP (AllExceptUS)
東 克洋 HIGASHI Katsuhiro [JP/JP]; JP (UsOnly)
矢野 哲祥 YANO Noriyoshi [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
東 克洋 HIGASHI Katsuhiro; JP
矢野 哲祥 YANO Noriyoshi; JP
代理人:
志賀 正武 SHIGA Masatake; 東京都千代田区丸の内一丁目9番2号 1-9-2, Marunouchi, Chiyoda-ku, Tokyo 1006620, JP
優先権情報:
2010-14911730.06.2010JP
発明の名称: (EN) INTERLAMINAR BONDING AGENT AND WATERPROOF STRUCTURE AND WATERPROOFING METHOD
(FR) AGENT DE LIAISON INTERLAMINAIRE ET STRUCTURE IMPERMÉABLE À L'EAU ET PROCÉDÉ D'IMPERMÉABILISATION À L'EAU
(JA) 層間接着剤および防水構造、ならびに防水工法
要約:
(EN) The disclosed interlaminar bonding agent is interposed as an interlaminar bonding layer between a waterproof layer, which consists of a resin coating, and an inorganic material layer, which uses mortar or concrete, and binds the layers to each other. The interlaminar bonding layer contains a resin compound that is obtained by reacting (a) a base compound consisting of a base resin emulsion that consists of at least one of an acrylic resin, an ethylene vinyl acetate resin or an epoxy resin with (b) an isocyanate compound that has an isocyanate group.
(FR) L'invention concerne un agent de liaison interlaminaire qui est interposé en tant que couche de liaison interlaminaire entre une couche imperméable à l'eau, qui consiste en un revêtement de résine, et une couche de matière inorganique, qui utilise du mortier ou du béton et lie les couches entre elles. La couche de liaison interlaminaire contient un composé de résine qui est obtenu par la réaction (a) d'un composé de base consistant en une émulsion de résine de base qui consiste en au moins l'une parmi une résine acrylique, une résine éthylène-acétate de vinyle ou une résine époxy avec (b) un composé isocyanate qui a un groupe isocyanate.
(JA)  樹脂塗膜からなる防水層と、モルタルまたはコンクリートを用いた無機質材層との間に層間接着剤層として介在してこれらを互いに接着する層間接着剤。この層間接着剤は、(a)アクリル系樹脂、エチレン-酢酸ビニル系樹脂、およびエポキシ系樹脂から選ばれた1または2種以上からなる主樹脂のエマルションからなる主剤と、(b)イソシアネート基を有するイソシアネート化合物と、を反応させて得られた樹脂組成物が含有されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JP2012031719US20130115464EP2589635CN102985504JP2016048026BR112012032246
IN2576/MUMNP/2012