このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2012002418) 負極集電体用銅箔の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2012/002418 国際出願番号: PCT/JP2011/064888
国際公開日: 05.01.2012 国際出願日: 29.06.2011
IPC:
C23C 22/24 (2006.01) ,C23C 22/68 (2006.01) ,C23C 22/82 (2006.01) ,C25D 9/08 (2006.01) ,H01M 4/66 (2006.01)
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
22
表面と反応性液体との反応による金属質材料の化学的表面処理であって,表面材料の反応生成物を被覆層中に残すもの,例.化成被覆(conversioncoatings)金属の不動態化
05
水溶液を使用するもの
06
pH<6の酸性水溶液を用いるもの
24
6価クロム化合物を含むもの
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
22
表面と反応性液体との反応による金属質材料の化学的表面処理であって,表面材料の反応生成物を被覆層中に残すもの,例.化成被覆(conversioncoatings)金属の不動態化
05
水溶液を使用するもの
68
pH6~8の水溶液を用いるもの
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
22
表面と反応性液体との反応による金属質材料の化学的表面処理であって,表面材料の反応生成物を被覆層中に残すもの,例.化成被覆(conversioncoatings)金属の不動態化
82
後処理
C 化学;冶金
25
電気分解または電気泳動方法;そのための装置
D
電気分解または電気泳動による被覆方法;電鋳;電気分解による加工品の接合;そのための装置
9
金属以外での電解被覆
04
無機材料
08
陰極方法によるもの
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
02
活物質からなるまたは活物質を含有した電極
64
担体または集電体
66
物質の選択
出願人:
三井金属鉱業株式会社 MITSUI MINING & SMELTING CO., LTD. [JP/JP]; 東京都品川区大崎一丁目11番1号 11-1, Osaki 1-chome, Shinagawa-ku, Tokyo 1418584, JP (AllExceptUS)
前田 知志 MAEDA, Tomoyuki [JP/JP]; JP (UsOnly)
鳥飼 悟司 TORIKAI, Satoshi [JP/JP]; JP (UsOnly)
金子 哲也 KANEKO, Tetsuya [JP/JP]; JP (UsOnly)
尾崎 祐介 OZAKI, Yusuke [JP/JP]; JP (UsOnly)
朝長 咲子 TOMONAGA, Sakiko [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
前田 知志 MAEDA, Tomoyuki; JP
鳥飼 悟司 TORIKAI, Satoshi; JP
金子 哲也 KANEKO, Tetsuya; JP
尾崎 祐介 OZAKI, Yusuke; JP
朝長 咲子 TOMONAGA, Sakiko; JP
代理人:
吉村 勝博 YOSHIMURA, Katsuhiro; 埼玉県さいたま市大宮区桜木町2丁目5-4 大宮Fビル 吉村国際特許事務所 Yoshimura International Patent Office Omiya F Bldg. 5-4, Sakuragicho 2-chome, Omiya-ku Saitama-shi, Saitama 3300854, JP
優先権情報:
2010-15011530.06.2010JP
発明の名称: (EN) PROCESS FOR PRODUCTION OF COPPER FOIL FOR NEGATIVE ELECTRODE CURRENT COLLECTOR
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UNE FEUILLE DE CUIVRE POUR COLLECTEUR DE COURANT D'ÉLECTRODE NÉGATIVE
(JA) 負極集電体用銅箔の製造方法
要約:
(EN) Disclosed is a process for producing a copper foil for a negative electrode current collector (particularly a copper foil for a negative electrode current collector for a lithium ion secondary battery), which has superior discoloration resistance and is intended to improve the charge-discharge cycle life of a secondary battery. Specifically disclosed is a process for producing a copper foil for a negative electrode current collector for a secondary battery by subjecting a copper foil to an anti-corrosive treatment, which is characterized in that the copper foil is treated with a chromate treatment solution having a pH value of 3.5-7.0 to form a chromate coating film on the surface of the copper foil.
(FR) L'invention concerne un procédé de production d'une feuille de cuivre pour collecteur de courant d'électrode négative (notamment, une feuille de cuivre pour collecteur de courant d'électrode négative destiné à une batterie secondaire au lithium-ion), présentant une résistance à la décoloration supérieure et visant à améliorer la durée des cycles de charge-décharge d'une batterie secondaire. L'invention concerne plus précisément un procédé de production d'une feuille de cuivre pour collecteur de courant d'électrode négative destiné à une batterie secondaire en soumettant une feuille de cuivre à un traitement anticorrosif, qui est caractérisé en ce que la feuille de cuivre est traitée par une solution de traitement au chromate ayant un pH de 3,5 à 7,0 afin de former un film de revêtement en chromate sur la surface de la feuille de cuivre.
(JA)  二次電池の充放電サイクル寿命を改善するため、より耐変色性に優れた負極集電体用銅箔(特には、リチウムイオン二次電池の負極集電体用銅箔)の製造方法の提供を目的とする。この目的を達成するため、銅箔に防錆処理を施して二次電池の負極集電体用銅箔を製造する方法であって、当該銅箔をpHが3.5~7.0のクロメート処理溶液を用いて処理し、当該銅箔の表面にクロメート皮膜を形成することを特徴とする銅箔の製造方法を採用する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN102933746JPWO2012002418US20130306486KR1020120137433MYPI 2012005521