このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2012002361) フッ素系界面活性剤、それを用いたコーティング組成物及びレジスト組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2012/002361 国際出願番号: PCT/JP2011/064755
国際公開日: 05.01.2012 国際出願日: 28.06.2011
IPC:
C09K 3/00 (2006.01) ,C08F 290/06 (2006.01) ,C09D 7/12 (2006.01) ,C09D 201/00 (2006.01) ,G03F 7/004 (2006.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
3
物質であって,他に分類されないもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
290
脂肪族不飽和の末端基または側基の導入により変性された重合体に,単量体を重合させて得られる高分子化合物
02
不飽和末端基の導入により変性された重合体への
06
サブクラスC08Gに分類される重合体
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
7
グループ5/00に分類されない塗料組成物の特色
12
他の添加物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
201
不特定の高分子化合物に基づくコーティング組成物
G 物理学
03
写真;映画;光波以外の波を使用する類似技術;電子写真;ホログラフイ
F
フォトメカニカル法による凹凸化又はパターン化された表面の製造,例.印刷用,半導体装置の製造法用;そのための材料;そのための原稿;そのために特に適合した装置
7
フォトメカニカル法,例.フォトリソグラフ法,による凹凸化又はパターン化された表面,例.印刷表面,の製造;そのための材料,例.フォトレジストからなるもの;そのため特に適合した装置
004
感光材料
04
クロム酸塩
出願人:
DIC株式会社 DIC Corporation [JP/JP]; 東京都板橋区坂下三丁目35番58号 35-58, Sakashita 3-chome, Itabashi-ku, Tokyo 1748520, JP (AllExceptUS)
笹本 慎 SASAMOTO Shin [JP/JP]; JP (UsOnly)
鈴木 秀也 SUZUKI Hideya [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
笹本 慎 SASAMOTO Shin; JP
鈴木 秀也 SUZUKI Hideya; JP
代理人:
河野 通洋 KONO Michihiro; 東京都中央区日本橋三丁目7番20号 DIC株式会社内 c/o DIC Corporation, 7-20, Nihonbashi 3-chome, Chuo-ku, Tokyo 1038233, JP
優先権情報:
2010-15198302.07.2010JP
発明の名称: (EN) FLUORINE-BASED SURFACTANT, AND COATING COMPOSITION AND RESIST COMPOSITION EACH USING SAME
(FR) TENSIOACTIF À BASE DE FLUOR, ET COMPOSITION DE REVÊTEMENT ET COMPOSITION DE RÉSERVE UTILISANT CELUI-CI
(JA) フッ素系界面活性剤、それを用いたコーティング組成物及びレジスト組成物
要約:
(EN) Disclosed is a fluorine-based surfactant which is composed of a copolymer that is obtained by copolymerizing, as essential monomers, (A) a polymerizable monomer that has a poly(perfluoroalkylene ether) chain and a polymerizable unsaturated group at each end of the chain and (B) a polymerizable monomer that has an oxyalkylene group and a polymerizable unsaturated group. Because of the structure thereof, the fluorine-based surfactant does not produce PFOS or PFOA that is highly accumulative in the environment or in a living organism. In addition, the fluorine-based surfactant exhibits more excellent surface tension lowering ability even with a lower fluorine content in comparison to surfactants that have a fluorinated alkyl group with 8 or more carbon atoms. Consequently, the fluorine-based surfactant is suitable for use as a leveling agent for a coating composition, a resist composition and the like.
(FR) La présente invention concerne un tensioactif à base de fluor qui est composé d'un copolymère qui est obtenu par copolymérisation de, en tant que monomères essentiels, (A) un monomère polymérisable qui a une chaîne de poly(éther de perfluoroalkylène) et un groupe insaturé polymérisable à chaque extrémité de la chaîne et (B) un monomère polymérisable qui a un groupe oxyalkylène et un groupe insaturé polymérisable. En raison de la structure de celui-ci, le tensioactif à base de fluor ne produit pas de PFOS ou PFOA qui ont tendance à s'accumuler fortement dans l'environnement ou dans un organisme vivant. De plus, le tensioactif à base de fluor présente une excellente capacité de diminution de la tension superficielle même avec une teneur en fluor plus faible que des tensioactifs qui ont un groupe alkyle fluoré avec 8 atomes de carbone ou plus. Par conséquent, le tensioactif à base de fluor peut être utilisé en tant qu'agent diluant pour une composition de revêtement, une composition de réserve et similaire.
(JA)  ポリ(パーフルオロアルキレンエーテル)鎖とその両末端に重合性不飽和基を有する重合性単量体(A)と、オキシアルキレン基及び重合性不飽和基を有する重合性単量体(B)とを必須の単量体として共重合させた共重合体であるフッ素系界面活性剤を提供する。該フッ素系界面活性剤は、その構造上、環境及び生体への蓄積性が高いPFOS又はPFOAを生成し得ない界面活性剤であり、かつ炭素原子数8以上のフッ素化アルキル基を有する界面活性剤よりも低いフッ素含有率でも、より優れた表面張力低下能を有する。このため、該フッ素系界面活性剤は、コーティング組成物、レジスト組成物等のレベリング剤として好適に用いることができる。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
US20130172476CN102971391EP2589636JPWO2012002361KR1020130119853KR1020170129973