国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (WO2012002310) 触媒、電極、燃料電池、ガス除害装置、並びに触媒および電極の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2012/002310 国際出願番号: PCT/JP2011/064647
国際公開日: 05.01.2012 国際出願日: 27.06.2011
IPC:
B01J 23/755 (2006.01) ,B01J 23/85 (2006.01) ,B01J 23/86 (2006.01) ,B01J 35/02 (2006.01) ,B01J 35/06 (2006.01) ,B01J 37/02 (2006.01) ,B01J 37/16 (2006.01) ,H01M 4/88 (2006.01) ,H01M 4/90 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
23
グループ21/00に分類されない,金属または金属酸化物または水酸化物からなる触媒
70
鉄族金属または銅に関するもの
74
鉄族金属
755
ニッケル
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
23
グループ21/00に分類されない,金属または金属酸化物または水酸化物からなる触媒
70
鉄族金属または銅に関するもの
76
グループ23/02から23/36までに分類される金属,酸化物または水酸化物と結合したもの
84
ひ素,アンチモン,ビスマス,バナジウム,ニオブ,タンタル,ポロニウム,クロム,モリブデン,タングステン,マンガン,テクネチウムまたはレニウムと結合したもの
85
クロム,モリブデンまたはタングステン
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
23
グループ21/00に分類されない,金属または金属酸化物または水酸化物からなる触媒
70
鉄族金属または銅に関するもの
76
グループ23/02から23/36までに分類される金属,酸化物または水酸化物と結合したもの
84
ひ素,アンチモン,ビスマス,バナジウム,ニオブ,タンタル,ポロニウム,クロム,モリブデン,タングステン,マンガン,テクネチウムまたはレニウムと結合したもの
85
クロム,モリブデンまたはタングステン
86
クロム
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
35
形態または物理的性質に特徴のある触媒一般
02
固体
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
35
形態または物理的性質に特徴のある触媒一般
02
固体
06
織物状またはフィラメント状のもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
37
触媒調製のためのプロセス一般;触媒の活性化のためのプロセス一般
02
含浸,被覆または沈澱
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
37
触媒調製のためのプロセス一般;触媒の活性化のためのプロセス一般
16
還元
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
86
触媒により活性化された無消耗性電極,例.燃料電池のためのもの
88
製造方法
H 電気
01
基本的電気素子
M
化学的エネルギーを電気的エネルギーに直接変換するための方法または手段,例.電池
4
電極(電気分解用電極C25)
86
触媒により活性化された無消耗性電極,例.燃料電池のためのもの
90
触媒の選択
出願人:
住友電気工業株式会社 SUMITOMO ELECTRIC INDUSTRIES,LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区北浜四丁目5番33号 5-33, Kitahama 4-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410041, JP (AllExceptUS)
平岩 千尋 HIRAIWA, Chihiro [JP/JP]; JP (UsOnly)
真嶋 正利 MAJIMA, Masatoshi [JP/JP]; JP (UsOnly)
桑原 鉄也 KUWABARA, Tetsuya [JP/JP]; JP (UsOnly)
粟津 知之 AWAZU, Tomoyuki [JP/JP]; JP (UsOnly)
上田 登志雄 UEDA, Toshio [JP/JP]; JP (UsOnly)
倉本 敏行 KURAMOTO, Toshiyuki [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
平岩 千尋 HIRAIWA, Chihiro; JP
真嶋 正利 MAJIMA, Masatoshi; JP
桑原 鉄也 KUWABARA, Tetsuya; JP
粟津 知之 AWAZU, Tomoyuki; JP
上田 登志雄 UEDA, Toshio; JP
倉本 敏行 KURAMOTO, Toshiyuki; JP
代理人:
中田 元己 NAKATA, Motomi; 大阪府大阪市此花区島屋一丁目1番3号 住友電気工業株式会社内 c/o Sumitomo Electric Industries, Ltd., 1-3, Shimaya 1-chome, Konohana-ku, Osaka-shi, Osaka 5540024, JP
優先権情報:
2010-15138201.07.2010JP
発明の名称: (EN) CATALYST, ELECTRODE, FUEL CELL, GAS DETOXIFICATION DEVICE, AND PROCESSES FOR PRODUCTION OF CATALYST AND ELECTRODE
(FR) CATALYSEUR, ÉLECTRODE, CELLULE À COMBUSTIBLE, DISPOSITIF DE DÉTOXICATION D'UN GAZ, ET PROCÉDÉS DE PRODUCTION DESDITS CATALYSEUR ET ÉLECTRODE
(JA) 触媒、電極、燃料電池、ガス除害装置、並びに触媒および電極の製造方法
要約:
(EN) Disclosed are: a catalyst which can accelerate any electrochemical reaction involving the decomposition of a gas or the like; an electrode; a fuel cell; a gas detoxification device; and others. The catalyst can be used for the acceleration of an electrochemical reaction, and is characterized by being a connected body (3) of alloy particles each comprising nickel (Ni) and at least one element selected from iron (Fe), cobalt (Co), chromium (Cr), tungsten (W) and copper (Cu).
(FR) Cette invention concerne : un catalyseur qui peut accélérer une réaction électrochimique quelconque impliquant la décomposition d'un gaz ou autre; une électrode; une cellule à combustible; un dispositif de détoxication d'un gaz; et autres. Le catalyseur peut être utilisé pour accélérer une réaction électrochimique, et est caractérisé comme étant un corps connecté (3) constitué de particules à base d'un alliage comprenant chacune du nickel (Ni) et au moins un élément choisi parmi le fer (Fe), le cobalt (Co), le chrome (Cr), le tungstène (W) et le cuivre (Cu).
(JA) ガス分解等を伴う電気化学反応一般において、当該電気化学反応を促進することができる、触媒、電極、燃料電池、ガス除害装置等を提供する。本発明の触媒は、電気化学反応を促進するために用いられ、ニッケル(Ni)と、{鉄(Fe)、コバルト(Co)、クロム(Cr)、タングステン(W)および銅(Cu)}の一種以上と、を含む合金粒子の連鎖体3であることを特徴とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
Also published as:
US20130101920CN102958609KR1020130044241