このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2012002299) カテーテル
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2012/002299 国際出願番号: PCT/JP2011/064623
国際公開日: 05.01.2012 国際出願日: 27.06.2011
IPC:
A61M 25/00 (2006.01) ,A61M 39/00 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
M
人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
25
カテーテル;中空探針
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
M
人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
39
医療用に特に適する管,管接続具,管継ぎ手,弁,接続部材または類似のもの
出願人:
テルモ株式会社 TERUMO KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 東京都渋谷区幡ヶ谷2丁目44番1号 44-1, Hatagaya 2-chome, Shibuya-ku, Tokyo 1510072, JP (AllExceptUS)
高木歩 TAKAGI Ayumu [JP/US]; US (UsOnly)
江畑勝紀 EBATA Katsunori [JP/JP]; JP (UsOnly)
高重隆介 TAKASHIGE Ryusuke [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
高木歩 TAKAGI Ayumu; US
江畑勝紀 EBATA Katsunori; JP
高重隆介 TAKASHIGE Ryusuke; JP
代理人:
千葉剛宏 CHIBA Yoshihiro; 東京都渋谷区代々木2丁目1番1号 新宿マインズタワー 16階 Shinjuku Maynds Tower 16F, 1-1, Yoyogi 2-chome, Shibuya-ku, Tokyo 1510053, JP
優先権情報:
2010-14874430.06.2010JP
2010-14874630.06.2010JP
2010-14874730.06.2010JP
発明の名称: (EN) CATHETER
(FR) CATHÉTER
(JA) カテーテル
要約:
(EN) The disclosed catheter is a guiding catheter and is provided with a flexible shaft (12), a hub (14) provided at the base of the shaft (12), and a strain-relieving part (18) that surrounds a specified area at the basal end of the shaft (12). The front end of the strain-relieving part (18) can be moved along the axial direction of the shaft (12) at least towards where the hub (14) is located.
(FR) La présente invention se rapporte à un cathéter qui est un cathéter de guidage et qui est pourvu d'un arbre flexible (12), d'un moyeu (14) disposé à la base de l'arbre (12), et d'une partie de soulagement des contraintes (18) qui entoure une zone spécifiée au niveau de l'extrémité de base de l'arbre (12). L'extrémité avant de la partie de soulagement des contraintes (18) peut être déplacée le long de la direction axiale de l'arbre (12) au moins vers l'endroit où le moyeu (14) est situé.
(JA)  本発明は、カテーテルに関する。カテーテルとしてのガイディングカテーテルは、可撓性を有するシャフト部(12)と、シャフト部(12)の基端部に設けられたハブ(14)と、シャフト部(12)の基端側の所定範囲を囲繞するストレインリリーフ部(18)と、を備える。ストレインリリーフ部(18)の先端は、シャフト部(12)の軸線方向に沿って少なくともハブ(14)が位置する側に変位可能である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP2574362CN102985128JPWO2012002299