このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2012002284) 発光素子及び光電変換素子、並びにこれらの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2012/002284 国際出願番号: PCT/JP2011/064575
国際公開日: 05.01.2012 国際出願日: 24.06.2011
IPC:
H05B 33/28 (2006.01) ,C07D 471/04 (2006.01) ,C08G 61/00 (2006.01) ,H01L 51/42 (2006.01) ,H01L 51/50 (2006.01) ,H05B 33/10 (2006.01) ,H05B 33/26 (2006.01)
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
12
実質的に2次元放射面をもつ光源
26
電極として使用される導電物質の配置あるいは組成によって特徴づけられたもの
28
半透明電極
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
471
縮合系中に異項原子として窒素原子のみを含有し,少なくとも1個の環が1個の窒素原子をもつ6員環であり,451/00から463/00に属さない複素環式化合物
02
縮合系が2個の複素環を含有するもの
04
オルソー縮合系
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
61
高分子の主鎖に炭素―炭素連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
42
赤外線,可視光,短波長の電磁波,または粒子線輻射に感応に特に適用されるもの;輻射線エネルギーを電気的エネルギーに変換するか,またはこれらの輻射線によって電気的エネルギーを制御するかのどちらかに特に適用されるもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50
光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
10
エレクトロルミネッセンス光源の製造に特に適用する装置または方法
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
12
実質的に2次元放射面をもつ光源
26
電極として使用される導電物質の配置あるいは組成によって特徴づけられたもの
出願人:
住友化学株式会社 SUMITOMO CHEMICAL COMPANY, LIMITED [JP/JP]; 東京都中央区新川二丁目27番1号 27-1, Shinkawa 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1048260, JP (AllExceptUS)
飯島 孝幸 IIJIMA, Takayuki [JP/JP]; JP (UsOnly)
田中 健太 TANAKA, Kenta [JP/JP]; JP (UsOnly)
田中 正信 TANAKA, Masanobu [JP/JP]; JP (UsOnly)
東村 秀之 HIGASHIMURA, Hideyuki [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
飯島 孝幸 IIJIMA, Takayuki; JP
田中 健太 TANAKA, Kenta; JP
田中 正信 TANAKA, Masanobu; JP
東村 秀之 HIGASHIMURA, Hideyuki; JP
代理人:
酒井 宏明 SAKAI, Hiroaki; 東京都千代田区霞が関三丁目2番5号 霞が関ビルディング 酒井国際特許事務所 Sakai International Patent Office Kasumigaseki Building 2-5, Kasumigaseki 3-chome Chiyoda-ku, Tokyo 1006020, JP
優先権情報:
2010-14768729.06.2010JP
2010-22822408.10.2010JP
2011-06937528.03.2011JP
2011-07071228.03.2011JP
発明の名称: (EN) LIGHT EMITTING ELEMENT, PHOTOELECTRIC CONVERSION ELEMENT, METHOD FOR PRODUCING LIGHT EMITTING ELEMENT, AND METHOD FOR PRODUCING PHOTOELECTRIC CONVERSION ELEMENT
(FR) ELÉMENT ÉLECTROLUMINESCENT, ÉLÉMENT DE CONVERSION PHOTOÉLECTRIQUE, PROCÉDÉ PERMETTANT DE PRODUIRE UN ÉLÉMENT ÉLECTROLUMINESCENT ET PROCÉDÉ PERMETTANT DE PRODUIRE UN ÉLÉMENT DE CONVERSION PHOTOÉLECTRIQUE
(JA) 発光素子及び光電変換素子、並びにこれらの製造方法
要約:
(EN) Disclosed are a light emitting element and a photoelectric conversion element, each of which has excellent characteristics. Specifically disclosed is a light emitting element (10) which comprises: a negative electrode (34); a positive electrode (32); a light emitting layer (50) that is held between the negative electrode (34) and the positive electrode (32); and an electron injection layer (44) that is arranged between the negative electrode (34) and the light emitting layer (50) and bonded to the negative electrode (34). The positive electrode (32) and/or the negative electrode (34) contains a conductive material that has an aspect ratio of 1.5 or more, and the electron injection layer (44) contains an organic compound that has an ionic group and/or a polar group.
(FR) La présente invention a trait à un élément électroluminescent et à un élément de conversion photoélectrique, chacun d'entre eux étant doté d'excellentes caractéristiques. Plus particulièrement, la présente invention a trait à un élément électroluminescent (10) qui comprend : une électrode négative (34) ; une électrode positive (32) ; une couche électroluminescente (50) qui est maintenue entre l'électrode négative (34) et l'électrode positive (32) ; et une couche d'injection d'électrons (44) qui est disposée entre l'électrode négative (34) et la couche électroluminescente (50) et qui est liée à l'électrode négative (34). L'électrode positive (32) et/ou l'électrode négative (34) contiennent un matériau conducteur qui est doté d'un rapport largeur/longueur supérieur ou égal à 1,5, et la couche d'injection d'électrons (44) contient un composé organique qui est doté d'un groupe ionique et/ou d'un groupement polaire.
(JA)  優れた特性を有する発光素子及び光電変換素子を提供する。発光素子(10)は、陰極(34)と、陽極(32)と、陰極(34)及び陽極(32)に挟持される発光層(50)と、陰極(34)及び発光層(50)の間に配置され、かつ陰極(34)に接合される電子注入層(44)とを備えており、陽極(32)及び陰極(34)のうちの少なくとも一方がアスペクト比が1.5以上である導電性材料を含み、かつ電子注入層(44)がイオン性基及び極性基のうちの少なくとも一方を有する有機化合物を含む。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
US20130099224