国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (WO2012002176) 白金成形物の表面硬化方法及び表面が硬化された白金成形物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2012/002176 国際出願番号: PCT/JP2011/063924
国際公開日: 05.01.2012 国際出願日: 17.06.2011
IPC:
C23C 18/08 (2006.01) ,B01J 3/04 (2006.01) ,B01J 19/02 (2006.01) ,C23C 8/24 (2006.01) ,C23C 28/00 (2006.01) ,F16J 12/00 (2006.01)
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
18
液状化合物または溶液のいずれかからなる被覆形成化合物の分解による化学的被覆であって表面材料の反応生成物を被覆層中に残さないもの;接触メッキ
02
熱分解によるもの
08
金属質材料の析出に特徴のあるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
3
物質の化学的または物理的変化を生じさせるため低圧または高圧を利用するプロセス;そのための装置
04
圧力容器,例.オートクレーブ
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
19
化学的,物理的,または物理化学的プロセス一般;それらに関連した装置
02
耐薬品性材料で構成されたことに特徴のある装置
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
8
金属質材料表面への非金属元素のみの固相拡散;表面と反応性ガスとの反応による金属質材料の化学的表面処理,であって表面材料の反応生成物を被覆層中に残すもの,例.化成被覆(conversioncoatings),金属の不働態化
06
ガスを用いるもの
08
1元素のみが用いられるもの
24
窒化
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
28
メイングループC23C2/00からC23C26/00の単一のメイングループに分類されない方法によるかまたはサブクラスC23CおよびC25Dに分類される方法の組合わせによる少なくとも2以上の重ね合わせ被覆層を得るための被覆
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
J
ピストン;シリンダ;圧力容器一般;密封装置
12
圧力容器一般
出願人:
株式会社フルヤ金属 FURUYA METAL CO., LTD. [JP/JP]; 東京都豊島区南大塚二丁目37番5号 37-5, Minami Otsuka 2-chome, Toshima-ku, Tokyo 1700005, JP (AllExceptUS)
島宗 孝之 SHIMAMUNE, Takayuki [JP/JP]; JP (UsOnly)
赤塚 重治 AKATSUKA, Shigeharu [JP/JP]; JP (UsOnly)
松下 桂一郎 MATSUSHITA, Keiichiro [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
島宗 孝之 SHIMAMUNE, Takayuki; JP
赤塚 重治 AKATSUKA, Shigeharu; JP
松下 桂一郎 MATSUSHITA, Keiichiro; JP
代理人:
今下 勝博 IMASHITA, Katsuhiro; 東京都港区西新橋二丁目12番5号瀬戸口ビル3階アイル知財事務所 I'LL, Setoguchi Bldg. 3rd fl., 12-5, Nishi-Shimbashi 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2010-14787229.06.2010JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR HARDENING SURFACE OF PLATINUM MOLDED ARTICLE AND PLATINUM MOLDED ARTICLE HAVING HARDENED SURFACE
(FR) PROCÉDÉ DE DURCISSEMENT DE SURFACE D'ARTICLE MOULÉ EN PLATINE ET ARTICLE MOULÉ EN PLATINE PRÉSENTANT UNE SURFACE DURCIE
(JA) 白金成形物の表面硬化方法及び表面が硬化された白金成形物
要約:
(EN) Provided is a platinum molded article having a hardened surface, which has excellent self-weight deformation resistance even if the platinum molded article is thin, hardly deforms and is easy handle, has corrosion resistance and durability under high temperatures and pressure, and can prevent platinum particle growth and particle boundary corrosion in a reducing atmosphere, and also provided is a method for hardening the surface of a platinum molded article. The method for hardening the surface of a platinum molded article comprises: an application step for forming an application layer by applying an application solution containing an iridium salt and/or ruthenium salt to the surface of a platinum molded article (20); and a pyrolysis step for pyrolysis of the application layer in a nitrogen gas atmosphere or in a flame in order to convert the application layer to a coating layer (30) comprising iridium, ruthenium, or an alloy containing iridium and/or ruthenium.
(FR) La présente invention concerne un article moulé en platine qui présente une surface durcie et une excellente résistance à la déformation par son poids propre, même si l'article moulé en platine est mince, il se déforme peu et il est facile à manipuler, il présente une résistance à la corrosion et une bonne durabilité sous des températures et pressions élevées et peut empêcher la croissance de particules de platine et la corrosion des limites des particules dans une atmosphère réductrice. L'invention concerne également un procédé permettant de durcir la surface d'un article moulé en platine. Le procédé de durcissement de la surface d'un article moulé en platine comprend : une étape d'application permettant de former une couche d'application par l'application d'une solution d'application qui contient un sel d'iridium et/ou un sel de ruthénium à la surface d'un article moulé en platine (20) ; et une étape de pyrolyse destinée à la pyrolyse de la couche d'application dans une atmosphère de gaz d'azote ou dans une flamme afin de convertir la couche d'application en une couche de revêtement (30) qui comprend de l'iridium, du ruthénium ou un alliage contenant de l'iridium et/ou du ruthénium.
(JA) 本発明の目的は、薄肉であっても耐自重変形性に優れて、変形しにくく、取り扱いが容易であり、高温高圧状態での耐食性及び耐久性を有し、還元雰囲気中での白金の粒成長及び粒界腐食を防止できる表面が硬化された白金成形物及びその表面硬化方法を提供することである。本発明に係る白金成形物の表面硬化方法は、白金成形物20の表面に、イリジウム塩若しくはルテニウム塩のいずれか一方又は両方を含有する塗布液を塗布して塗布層を形成する塗布工程と、該塗布層を窒素ガス雰囲気中又は火炎中で熱分解して前記塗布層をイリジウム、ルテニウム又はイリジウム若しくはルテニウムの少なくとも一種を含む合金からなる被覆層30とする熱分解工程と、を有する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)