国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (WO2012002131) インクジェットヘッド
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2012/002131 国際出願番号: PCT/JP2011/063313
国際公開日: 05.01.2012 国際出願日: 10.06.2011
IPC:
B41J 2/045 (2006.01) ,B41J 2/055 (2006.01)
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
J
タイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2
設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005
液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01
インクジェット
015
ジェット形成方法に特徴があるもの
04
オン・デマンドで小滴または粒子を形成するもの
045
圧力によるもの,例.電気機械変換器を用いるもの
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
J
タイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2
設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005
液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01
インクジェット
015
ジェット形成方法に特徴があるもの
04
オン・デマンドで小滴または粒子を形成するもの
045
圧力によるもの,例.電気機械変換器を用いるもの
055
反射波を吸収または防止するための装置
出願人:
コニカミノルタホールディングス株式会社 KONICA MINOLTA HOLDINGS, INC. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目6番1号 6-1, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1000005, JP (AllExceptUS)
梁田 篤郎 YANATA, Atsuro [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
梁田 篤郎 YANATA, Atsuro; JP
代理人:
特許業務法人光陽国際特許事務所 KOYO INTERNATIONAL PATENT FIRM; 東京都千代田区有楽町一丁目1番3号 東京宝塚ビル17階 17F., Tokyo Takarazuka Bldg., 1-1-3, Yurakucho, Chiyoda-ku, Tokyo 1000006, JP
優先権情報:
2010-15160302.07.2010JP
発明の名称: (EN) INKJET HEAD
(FR) TÊTE À JET D'ENCRE
(JA) インクジェットヘッド
要約:
(EN) An inkjet head (3) comprises: a wiring board (80) which has, two-dimensionally arranged thereon, sets of nozzles (11), pressure chambers (41), and actuators (60) and which also has lines of wiring (91) which are connected respectively to the actuators, through-vias (85) which are connected respectively to the lines of wiring, and ink flow paths (88) which supply ink respectively to the pressure chambers; and connection sections (110, 111) which connect the lines of wiring to a drive section. The nozzles are arranged in N rows (N is an integer greater than or equal to 2), with each of the N rows comprising M nozzles (M is an integer greater than or equal to 2) which are arranged rectilinearly. The through-vias which correspond to the nozzles in the first row are disposed at positions closer to the connection section than the ink flow paths which correspond to the nozzles in the first row, and the through-vias which correspond to the nozzles in the N-th row are disposed at positions closer to the connection section than the ink flow paths which correspond to the nozzles in the N-th row. The configuration enables the nozzles to be more densely arranged and the reliability of the lines of wiring to be improved.
(FR) Tête (3) à jet d'encre comportant : une carte (80) de câblage sur laquelle sont disposés de façon bidimensionnelle des ensembles de buses (11), des chambres (41) à pression et des actionneurs (60) et qui est également dotée de lignes (91) de câblage reliées respectivement aux actionneurs, de traversées (85) reliées respectivement aux lignes de câblage, et de circuits (88) d'écoulement d'encre qui amènent de l'encre respectivement aux chambres à pression ; et des sections (110, 111) de liaison qui relient les lignes de câblage à une section d'excitation. Les buses sont disposées en N rangées (N étant un entier supérieur ou égal à 2), chacune des N rangées comportant M buses (M étant un entier supérieur ou égal à 2) disposées de façon rectiligne. Les traversées correspondant aux buses de la première rangée sont placées dans des positions plus proches de la section de liaison que les circuits d'écoulement d'encre correspondant aux buses de la première rangée, et les traversées correspondant aux buses de la Nème rangée sont placées dans des positions plus proches de la section de liaison que les circuits d'écoulement d'encre correspondant aux buses de la Nème rangée. Cette configuration permet de disposer les buses plus densément et d'améliorer la fiabilité des lignes de câblage.
(JA) 複数のノズル11と、圧力室41と、アクチュエータ60との組が二次元配列状に配置され、各アクチュエータに対応して個別に接続される配線91と、各配線に対応して個別に接続される貫通ビア85と、各圧力室に対応して個別にインクを供給するインク流路88とを有する配線基板80と、各配線を駆動部に接続する接続部110,111と、を備えるインクジェットヘッド3において、ノズルは、M個(Mは2以上の整数)が直線状に並べられると共に、これがN列(Nは2以上の整数)にわたって設けられ、第1列のノズルに対応する貫通ビアは当該第1列のノズルに対応するインク流路よりも接続部に近い位置に配置され、かつ、第N列のノズルに対応する貫通ビアは当該第N列のノズルに対応するインク流路よりも接続部に近い位置に配置されている。これにより、ノズルをより高密度に配置し、配線の信頼性を向上させることができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)