国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。フィードバック & お問い合わせ
1. (WO2012002076) 熱伝導性補強シート、成形品およびその補強方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2012/002076 国際出願番号: PCT/JP2011/061938
国際公開日: 05.01.2012 国際出願日: 25.05.2011
IPC:
C08J 5/18 (2006.01) ,B32B 7/02 (2006.01) ,C08L 9/00 (2006.01) ,C08L 15/00 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
5
高分子物質を含む成形品の製造
18
フイルムまたはシートの製造
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
7
層間の関係を特徴とする積層体,すなわち本質的に異なる物理的性質を有する層または層の相互連続を特徴とする積層体
02
物理的性質,例.堅さ,に関するもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
9
共役ジエン炭化水素の単独重合体または共重合体の組成物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
15
ゴム誘導体の組成物
出願人:
日東電工株式会社 NITTO DENKO CORPORATION [JP/JP]; 大阪府茨木市下穂積1丁目1番2号 1-2, Shimo-hozumi 1-chome, Ibaraki-shi, Osaka 5678680, JP (AllExceptUS)
間瀬 拓也 MASE, Takuya [JP/JP]; JP (UsOnly)
寺田 好夫 TERADA, Yoshio [JP/JP]; JP (UsOnly)
東城 翠 TOJO, Midori [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
間瀬 拓也 MASE, Takuya; JP
寺田 好夫 TERADA, Yoshio; JP
東城 翠 TOJO, Midori; JP
代理人:
岡本 寛之 OKAMOTO, Hiroyuki; 大阪府大阪市淀川区宮原4丁目5番36号 セントラル新大阪ビル3F いくみ特許事務所内 c/o IKUMI PATENT ATTORNEYS OFFICE, Central Shin-Osaka Building 3rd Floor, 5-36, Miyahara 4-chome, Yodogawa-ku, Osaka-shi, Osaka 5320003, JP
優先権情報:
2010-15169902.07.2010JP
発明の名称: (EN) THERMALLY CONDUCTIVE REINFORCING SHEET, MOLDED ARTICLE AND REINFORCING METHOD THEREFOR
(FR) FEUILLE DE RENFORCEMENT CONDUCTRICE DE CHALEUR, OBJET MOULÉ ET PROCÉDÉ DE RENFORCEMENT CORRESPONDANT
(JA) 熱伝導性補強シート、成形品およびその補強方法
要約:
(EN) A thermally conductive reinforcing sheet provided with a reinforcing layer is bonded to an aluminum sheet having a thickness of 1.0mm, and heated for 10 minutes at 80°C. The resulting sheet has a flexural strength of 10N or greater at a displacement of 1mm, and the thermal conductivity of the reinforcing layer is 0.25W/(m·K) or greater.
(FR) L'invention porte sur une feuille de renforcement, conductrice de chaleur, qui est pourvue d'une couche de renforcement et qui est collée à une feuille d'aluminium ayant une épaisseur de 1,0 mm, et chauffée pendant 10 minutes à 80°C. La feuille obtenue présente une résistance à la flexion d'au moins 10 N pour un déplacement de 1 mm, et la conductivité thermique de la couche de renforcement est d'au moins 0,25 W/(m.K).
(JA)  熱伝導性補強シートは、補強層を備える熱伝導性補強シートであって、熱伝導性補強シートを厚み1.0mmのアルミニウム板に貼着し、80℃で10分間加熱後の1mm変位の曲げ強度が10N以上、かつ、補強層の熱伝導率が0.25W/m・K以上である。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
Also published as:
US20130068419CN102892818