国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2011132801) 消光性ならびに蛍光性の核酸塩基類似体とその応用
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/132801 国際出願番号: PCT/JP2011/060343
国際公開日: 27.10.2011 国際出願日: 21.04.2011
IPC:
C12N 15/09 (2006.01) ,C07H 19/044 (2006.01) ,C07H 19/073 (2006.01) ,C12Q 1/68 (2006.01) ,G01N 33/53 (2006.01) ,G01N 33/542 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
C 化学;冶金
07
有機化学
H
糖類;その誘導体;ヌクレオシド;ヌクレオチド;核酸
19
1個の異項原子を糖類基と共有する複素環を含有する化合物;ヌクレオシド;モノヌクレチド;それらのアンヒドロ誘導体
02
窒素を共有するもの
04
異項原子として窒素のみを含有する複素環式基
044
ピロール基
C 化学;冶金
07
有機化学
H
糖類;その誘導体;ヌクレオシド;ヌクレオチド;核酸
19
1個の異項原子を糖類基と共有する複素環を含有する化合物;ヌクレオシド;モノヌクレチド;それらのアンヒドロ誘導体
02
窒素を共有するもの
04
異項原子として窒素のみを含有する複素環式基
06
ピリミジン基
073
糖類基として2-デオキシリボシルを有するもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
68
核酸を含むもの
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
53
免疫分析;生物学的特異的結合分析;そのための物質
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
50
生物学的材料,例.血液,尿,の化学分析;生物学的特異性を有する配位子結合方法を含む試験;免疫学的試験
53
免疫分析;生物学的特異的結合分析;そのための物質
536
液相中に形成された免疫複合体によるもの
542
立体的阻害または信号の変更,例.蛍光偏光解消,によるもの
出願人:
独立行政法人理化学研究所 RIKEN [JP/JP]; 埼玉県和光市広沢2番1号 2-1, Hirosawa, Wako-shi, Saitama 3510198, JP (AllExceptUS)
タグシクス・バイオ株式会社 TagCyx Biotechnologies [JP/JP]; 神奈川県横浜市鶴見区末広町1丁目7番22号 独立行政法人理化学研究所 横浜研究所内 c/o RIKEN Yokohama Institute, 7-22, Suehiro-cho 1-chome, Tsurumi-ku, Yokohama-shi, Kanagawa 2300045, JP (AllExceptUS)
平尾 一郎 HIRAO, Ichiro [JP/JP]; JP (UsOnly)
平尾 路子 HIRAO, Michiko [JP/JP]; JP (UsOnly)
横山 茂之 YOKOYAMA, Shigeyuki [JP/JP]; JP (UsOnly)
三井 雅雄 MITSUI, Tsuneo [JP/JP]; JP (UsOnly)
山重 りえ YAMASHIGE, Rie [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
平尾 一郎 HIRAO, Ichiro; JP
平尾 路子 HIRAO, Michiko; JP
横山 茂之 YOKOYAMA, Shigeyuki; JP
三井 雅雄 MITSUI, Tsuneo; JP
山重 りえ YAMASHIGE, Rie; JP
代理人:
小野 新次郎 ONO, Shinjiro; 東京都千代田区大手町二丁目2番1号 新大手町ビル206区 ユアサハラ法律特許事務所 YUASA AND HARA, Section 206, New Ohtemachi Bldg., 2-1, Ohtemachi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1000004, JP
優先権情報:
2010-09831921.04.2010JP
発明の名称: (EN) NUCLEIC ACID BASE ANALOG WITH QUENCHING CHARACTERISTICS AND FLUORESCENCE AND APPLICATION THEREOF
(FR) ANALOGUE DE BASE D'ACIDE NUCLÉIQUE À CARACTÉRISTIQUES DE REFROIDISSEMENT ET FLUORESCENCE ET APPLICATION ASSOCIÉES
(JA) 消光性ならびに蛍光性の核酸塩基類似体とその応用
要約:
(EN) Disclosed is a nucleic acid base analog with quenching characteristics and fluorescence and application thereof. Specifically disclosed is a quencher characterized by having a 2-nitropyrrole structure shown by formula (I). [In formula (I), R1 and R2 are groups selected independently from a group formed from ribose and deoxyribose; hydrogen, hydroxyl groups, SH groups, and halogens; optionally substituted C2-10 alkyl groups, alkenyl groups, and alkynyl groups; one or a plurality of 5-member heterocycles, one or a plurality of 6-member heterocycles, one or a plurality of polycyclic heterocycles and one or a plurality of aromatic rings, containing nitrogen atoms or sulfur atoms; sugars, sugar chains, amino acids, and peptides; and florescent molecules bound through linkers.]
(FR) L'invention concerne un analogue de base d'acide nucléique à caractéristiques de refroidissement et fluorescence et application associées. Plus précisément, l'invention concerne un extincteur qui a une structure de 2-nitropyrrole illustrée par la formule (I). [Dans la formule (I), R1 et R2 représentent des groupes choisis indépendamment d'un groupe formé à partir des groupes ribose et déoxyribose; hydrogène, hydroxyle, des groupes SH, et d'halogènes, de groupes éventuellement substitués C2-10 alkyle, de groupes alcényle, et de groupes alkynyle; un ou plusieurs hétérocycles à 5 chaînons, un ou plusieurs hétérocycles à 6 chaînons, un ou plusieurs hétérocycles polycycliques et un ou plusieurs noyaux aromatiques, contenant des atomes d'azote ou des atomes de soufre; des sucres, des chaînes de sucre, des acides aminés, et des peptides; ainsi que des molécules fluorescentes liées par des lieurs].
(JA)  本発明は、消光性ならびに蛍光性の核酸塩基類似体とその応用を提供することを目的とする。本発明の消光剤は、式I[化1][式Iにおいて、R1は及びR2は リボース、デオキシリボース、 水素、水酸基、SH基、ハロゲン、 置換又は未置換の、炭素数2ないし10のアルキル基、アルケニル基又はアルキニル基、 窒素原子または硫黄原子を含む、1又は複数の5員ヘテロ環、1又は複数の6員ヘテロ環、1又は複数の複素環ヘテロ環、1又は複数の芳香族環、 糖、糖鎖、アミノ酸、ペプチド、 リンカーを介して結合した蛍光性分子からなる群から独立に選択される基である]。で示す2-ニトロピロール構造を有することを特徴とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP2562255US20130122506JPWO2011132801