国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2011132788) 軸受装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/132788 国際出願番号: PCT/JP2011/059988
国際公開日: 27.10.2011 国際出願日: 22.04.2011
IPC:
C22C 21/00 (2006.01) ,F16C 33/12 (2006.01) ,F16C 33/14 (2006.01)
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
C
合金
21
アルミニウム基合金
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
02
すべり軸受の部品
04
軸受金;ブッシュ;ライニング
06
おもに金属で作られたすべり面
12
構造上の組成;特別な材料または表面処理の使用,例.さび止め用
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
C
軸;たわみ軸;たわみ被覆の中で運動を伝達するための機械的な手段;クランク軸機構の要素;ピボット;枢着;伝動装置,継ぎ手,クラッチまたはブレーキ要素以外の回転工学の要素;軸受
33
軸受部品;軸受または軸受部品の特別な製造方法(金属加工または類似の操作は関係クラスを参照)
02
すべり軸受の部品
04
軸受金;ブッシュ;ライニング
06
おもに金属で作られたすべり面
14
特別な製造方法;なじみ運転
出願人:
大豊工業株式会社 TAIHO KOGYO Co., Ltd. [JP/JP]; 愛知県豊田市緑ヶ丘3丁目65番地 65, Midorigaoka 3-chome, Toyota-shi, Aichi 4718502, JP (AllExceptUS)
阪本 真一郎 SAKAMOTO, Shinichiro [JP/JP]; JP (UsOnly)
小山 淳 KOYAMA, Atsushi [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
阪本 真一郎 SAKAMOTO, Shinichiro; JP
小山 淳 KOYAMA, Atsushi; JP
代理人:
村井 卓雄 MURAI, Takuo; 神奈川県横浜市中区海岸通4丁目20番 ファインズビルみなとみらい502号 Suite 502, Fines Bldg. Minatomirai, 20, Kaigandori 4-chome, Naka-ku, Yokohama-shi, Kanagawa 2310002, JP
優先権情報:
2010-09930822.04.2010JP
発明の名称: (EN) BEARING DEVICE
(FR) APPAREIL D'APPUI
(JA) 軸受装置
要約:
(EN) Disclosed is a bearing device in which an Al-Sn-Si alloy sliding bearing has improved abrasion resistance against a hard steel shaft. Said bearing device comprises a combination of: a steel shaft, at least the surface of which has a hardness of 500 HV or greater; and a sliding bearing which uses an aluminum alloy containing between 2% and 10% silicon and between 10% and 18% tin by mass, with the remainder comprising aluminum and unavoidable impurities. The structure of said aluminum alloy is characterized in that the volume percentage of the tin phase is at least 50% of the volume percentage of silicon particles (the mean diameter of which is between 4 and 10 μm) and the hardness of the aluminum alloy is 45 HV or greater.
(FR) L'invention concerne un appareil d'appui dont le palier lisse en alliage Al-Sn-Si présente une résistance améliorée à l'abrasion contre un arbre en acier dur. Ledit appareil d'appui comprend une combinaison d'un arbre en acier dont au moins la surface a une dureté de 500 HV, et d'un palier lisse en alliage d'aluminium contenant entre 2 et 10 % de silicium et entre 10 et 18 % d'étain en masse, le reste étant de l'aluminium et les inévitables impuretés. La structure dudit alliage d'aluminium est caractérisée en ce que le pourcentage volumique de la phase d'étain représente au moins 50 % du pourcentage volumique des particules de silicium (dont le diamètre moyen se situe entre 4 et 10 µm), et la dureté de l'alliage d'aluminium est de 45 HV ou plus.
(JA)  本発明は、硬質の鋼軸を相手軸とするAl-Sn-Si系合金すべり軸受の耐摩耗性を高めた軸受装置を提供するものである。 本発明の軸受装置は、少なくとも表面の硬度がHv500以上の鋼軸と、Si:2~10質量%及びSn:10~18質量%を含有し、残部がAl及び不可避的不純物からなるアルミニウム系合金を用いたすべり軸受との組み合わせからなる軸受装置であって、当該アルミニウム系合金の組織は、Sn相の体積%がSi粒子(但し、その平均粒径は4~10μmである。)の体積%に対して50%以上のものであることを特徴とし、また、当該アルミニウム系合金の硬度は、Hv45以上のものであることを特徴とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP2562282US20130108197CN102869800JPWO2011132788KR1020120115601BR112012026018
AU2011243505ID2014/01724TH135823