国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2011132657) 薬液投与器具
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/132657 国際出願番号: PCT/JP2011/059585
国際公開日: 27.10.2011 国際出願日: 19.04.2011
IPC:
A61M 39/02 (2006.01) ,A61J 3/00 (2006.01) ,A61M 39/00 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
M
人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
39
医療用に特に適する管,管接続具,管継ぎ手,弁,接続部材または類似のもの
02
接続部材
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
J
医療または製剤目的のために特に適合させた容器;医薬品を特定の物理的形態または服用形態にするために特に適合させた装置または方法;食品または医薬品の経口投与装置;おしゃぶり;唾受け用具
3
医薬品を特定の物理的状態または特定の服用形態にするための特殊な装置または方法(化学的なものは関連した類参照)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
M
人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
39
医療用に特に適する管,管接続具,管継ぎ手,弁,接続部材または類似のもの
出願人:
テルモ株式会社 Terumo Kabushiki Kaisha [JP/JP]; 東京都渋谷区幡ヶ谷2丁目44番1号 44-1, Hatagaya 2-chome, Shibuya-ku, Tokyo 1510072, JP (AllExceptUS)
沖原 等 OKIHARA Hitoshi [JP/JP]; JP (UsOnly)
百貫 美緒 HYAKKAN Mio [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
沖原 等 OKIHARA Hitoshi; JP
百貫 美緒 HYAKKAN Mio; JP
代理人:
増田 達哉 MASUDA Tatsuya; 東京都港区西新橋1丁目18番9号 西新橋ノアビル4階 Nishi-Shinbashi Noa Bldg. 4th Floor, 18-9, Nishi-Shinbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2010-09731320.04.2010JP
発明の名称: (EN) LIQUID-MEDICINE DOSING DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE DOSAGE DE MÉDICAMENT LIQUIDE
(JA) 薬液投与器具
要約:
(EN) A liquid-medicine dosing device comprises a main body, a syringe for taking in and discharging a liquid medicine, and a vial in which a drug is contained. The main body of the liquid-medicine dosing device comprises: a three-way stopcock; a tube which has one end thereof connected to a third port of the three-way stopcock and the other end connected to a puncture needle; a filter which is detachably attached to a first port of the three-way stopcock, and allows a gas to flow and blocks bacteria; and a connection tool and a linking part which are provided at a second port of the three-way stopcock, and are connected to the vial.
(FR) L'invention concerne un dispositif de dosage de médicament liquide, qui comprend un corps principal, une seringue servant à prélever et à administrer un médicament liquide et un flacon, qui contient un médicament. Le corps principal du dispositif de dosage de médicament liquide comprend: un robinet à trois voies; un tube, dont une extrémité est reliée à une troisième voie du robinet à trois voies et l'autre extrémité est reliée à une aiguille de ponction ; un filtre, qui est fixé détachable à une première voie du robinet à trois voies, permet à un gaz de s'écouler et bloque les bactéries; et un outil de raccord et une pièce de liaison, prévus à une deuxième voie du robinet à trois voies et qui sont reliés au flacon.
(JA)  薬液投与器具は、薬液投与器具本体と、液体の吸入・排出が可能なシリンジと、薬剤が収納されたバイアルとを備えている。薬液投与器具本体は、三方活栓と、一端側が三方活栓の第3のポートに接続され、他端側に穿刺針が接続されたチューブと、三方活栓の第1のポートに着脱自在に装着され、気体は通過するが細菌は通過しないフィルタと、三方活栓の第2のポートに設けられ、バイアルが接続される接続器具と、連結部とを有している。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JPWO2011132657