国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2011132575) 有機電界発光素子、並びにm-キンクフェニル構造を有する電荷輸送材料及び化合物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/132575 国際出願番号: PCT/JP2011/059119
国際公開日: 27.10.2011 国際出願日: 12.04.2011
IPC:
H01L 51/50 (2006.01) ,C07C 255/50 (2006.01) ,C07C 255/51 (2006.01) ,C09K 11/06 (2006.01) ,G09F 9/30 (2006.01) ,H01L 27/32 (2006.01) ,C07F 15/00 (2006.01)
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50
光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
255
カルボン酸ニトリル
49
シアノ基が,炭素骨格の6員芳香環の炭素原子に結合しているもの
50
非縮合6員芳香環の炭素原子に結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
255
カルボン酸ニトリル
49
シアノ基が,炭素骨格の6員芳香環の炭素原子に結合しているもの
50
非縮合6員芳香環の炭素原子に結合しているもの
51
炭素骨格に結合している少なくとも2個のシアノ基を含有するもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11
発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
06
有機発光性物質を含有するもの
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
F
表示;広告;サイン;ラベルまたはネームプレート;シール
9
情報が個別素子の選択または組合わせによって支持体上に形成される可変情報用の指示装置
30
必要な文字が個々の要素を組み合わせることによって形成されるもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
27
1つの共通基板内または上に形成された複数の半導体構成部品または他の固体構成部品からなる装置
28
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる構成部品を含むもの
32
光放出に特に適用される構成部品を有するもの,例.有機発光ダイオードを使用したフラットパネル・ディスプレイ
C 化学;冶金
07
有機化学
F
炭素,水素,ハロゲン,酸素,窒素,硫黄,セレンまたはテルル以外の元素を含有する非環式,炭素環式または複素環式化合物
15
周期律表の第8族の元素を含有する化合物
出願人:
富士フイルム株式会社 FUJIFILM Corporation [JP/JP]; 東京都港区西麻布2丁目26番30号 26-30, Nishiazabu 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1060031, JP (AllExceptUS)
北村 哲 KITAMURA Tetsu; null (UsOnly)
渡辺 徹 WATANABE Toru; null (UsOnly)
林 誠之 HAYASHI Masayuki; null (UsOnly)
木下 郁雄 KINOSHITA Ikuo; null (UsOnly)
伊勢 俊大 ISE Toshihiro; null (UsOnly)
発明者:
北村 哲 KITAMURA Tetsu; null
渡辺 徹 WATANABE Toru; null
林 誠之 HAYASHI Masayuki; null
木下 郁雄 KINOSHITA Ikuo; null
伊勢 俊大 ISE Toshihiro; null
代理人:
高松 猛 TAKAMATSU Takeshi; 東京都港区西新橋一丁目7番13号虎ノ門イーストビルディング9階 航栄特許事務所 Koh-Ei Patent Firm, Toranomon East Bldg. 9F, 7-13, Nishi-Shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2010-10039823.04.2010JP
発明の名称: (EN) ORGANIC ELECTROLUMINESCENT ELEMENT, AND CHARGE TRANSPORT MATERIAL AND COMPOUND HAVING M-QUINQUEPHENYL STRUCTURE
(FR) ÉLÉMENT ÉLECTROLUMINESCENT ORGANIQUE, ET MATÉRIAU DE TRANSPORT DE CHARGES ET COMPOSÉ AYANT UNE STRUCTURE DE M-QUINQUÉPHÉNYLE
(JA) 有機電界発光素子、並びにm-キンクフェニル構造を有する電荷輸送材料及び化合物
要約:
(EN) Disclosed is an organic electroluminescent element that satisfies at a high level the minimization of a decrease in luminous efficiency after high temperature storage of the element, the minimization of changes in chromaticity; and improvement in durability. The organic electroluminescent element comprises a pair of electrodes comprising an anode and a cathode, and at least one organic layer containing a luminous layer between said electrodes, on a substrate. The luminous layer contains at least one type of phosphorescent material, and, of the at least one organic layer, at least one layer contains a compound having a specific m-Quinquephenyl structure.
(FR) L'invention porte sur un élément électroluminescent organique qui satisfait à un niveau élevé à la minimisation d'une diminution du rendement lumineux après stockage de l'élément à haute température, à la minimisation des modifications de la chromaticité et à une amélioration de la durabilité. L'élément électroluminescent organique comprend une paire d'électrodes comprenant une anode et une cathode, et au moins une couche organique contenant une couche lumineuse entre lesdites électrodes, sur un substrat. La couche lumineuse contient au moins un type de matériau phosphorescent et, parmi la ou les couches organiques, au moins une couche contient un composé ayant une structure spécifique de m-quinquéphényle.
(JA)  素子の高温保管後の発光効率の低下の抑制、色度変化の抑制、及び耐久性の向上の全てを、高い水準で満足する有機電界発光素子であって、基板上に、陽極及び陰極からなる一対の電極と、該電極間に発光層を含む少なくとも一層の有機層とを有する有機電界発光素子であって、前記発光層に燐光発光材料を少なくとも一種含み、かつ、前記少なくとも一層の有機層のいずれか少なくとも一層に特定のm-キンクフェニル構造を有する化合物を含む有機電界発光素子。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)