国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2011132573) フラーレン誘導体及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/132573 国際出願番号: PCT/JP2011/059115
国際公開日: 27.10.2011 国際出願日: 12.04.2011
IPC:
C07D 495/04 (2006.01) ,C07D 513/04 (2006.01) ,H01L 31/10 (2006.01) ,H01L 51/42 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
495
縮合系中に異項原子として硫黄原子のみをもつ少なくても1個の複素環を含有する複素環式化合物
02
縮合系が2個の複素環を含有するもの
04
オルソ―縮合系
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
513
縮合系中に異項原子として窒素および硫黄原子のみをもつ少なくとも1個の複素環を含有し,463/00,477/00,または499/00~507/00のグループに属さない複素環式化合物
02
縮合系が2個の複素環を含有するもの
04
オルソ―縮合系
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
31
赤外線,可視光,短波長の電磁波,または粒子線輻射に感応する半導体装置で,これらの輻射線エネルギーを電気的エネルギーに変換するかこれらの輻射線によって電気的エネルギーを制御かのどちらかに特に適用されるもの;それらの装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置;それらの細部
08
輻射線が装置内を流れる電流を制御するもの,例.光―抵抗器(フォト―レジスター)
10
少なくとも1つの電位障壁または表面障壁に特徴のあるもの,例.フォトトランジスタ
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
42
赤外線,可視光,短波長の電磁波,または粒子線輻射に感応に特に適用されるもの;輻射線エネルギーを電気的エネルギーに変換するか,またはこれらの輻射線によって電気的エネルギーを制御するかのどちらかに特に適用されるもの
出願人:
住友化学株式会社 SUMITOMO CHEMICAL COMPANY, LIMITED [JP/JP]; 東京都中央区新川二丁目27番1号 27-1, Shinkawa 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1048260, JP (AllExceptUS)
国立大学法人鳥取大学 NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION TOTTORI UNIVERSITY [JP/JP]; 鳥取県鳥取市湖山町南四丁目101番地 101, Koyama-cho minami 4-chome, Tottori-shi, Tottori 6808550, JP (AllExceptUS)
伊藤 敏幸 ITO, Toshiyuki [JP/JP]; JP (UsOnly)
上谷 保則 UETANI, Yasunori [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
伊藤 敏幸 ITO, Toshiyuki; JP
上谷 保則 UETANI, Yasunori; JP
代理人:
酒井 宏明 SAKAI, Hiroaki; 東京都千代田区霞が関三丁目2番5号 霞が関ビルディング 酒井国際特許事務所 Sakai International Patent Office, Kasumigaseki Building, 2-5, Kasumigaseki 3-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1006020, JP
優先権情報:
2010-09895522.04.2010JP
発明の名称: (EN) FULLERENE DERIVATIVE AND METHOD FOR PRODUCING SAME
(FR) DÉRIVÉ DE FULLERÈNE ET SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION
(JA) フラーレン誘導体及びその製造方法
要約:
(EN) Disclosed is a fullerene derivative having superior electrical characteristics. Specifically disclosed is a fullerene derivative having the structure represented by formula (1). [In formula (1), ring A represents a C60 or more fullerene ring. Ring B1 and ring B2 are independent and represent C3-6 heterocycles. R1 and R2 are independent and represent monovalent functional groups. Q represents a divalent organic group, bonded to a carbon atom of ring B1 and ring B2. j and k represent integers of 0 - 8. When a plurality of R1's is present, each R1 can be different from the others. When a plurality of R2's is present, each R2 can be different from the others. C1, C2, C3 and C4 are carbon atoms constituting ring A, and C1 and C2 and also C3 and C4 are each adjacent in ring A.]
(FR) L'invention porte sur un dérivé de fullerène ayant d'excellentes caractéristiques électriques. Elle porte plus précisément sur un dérivé de fullerène ayant la structure représentée par la formule (1). [Dans la formule (1), le noyau A représente un noyau fullerène en C60 ou plus. Le noyau B1 et le noyau B2 sont indépendants et représentent des hétérocycles en C3-6. R1 et R2 sont indépendants et représentent des groupes fonctionnels monovalents. Q représente un groupe organique divalent, lié à un atome de carbone du noyau B1 et du noyau B2. j et k sont des entiers de 0 à 8. En présence d'une pluralité de radicaux R1, chaque radical R1 peut être différent des autres. En présence d'une pluralité de radicaux R2, chaque radical R2 peut être différent des autres. C1, C2, C3 et C4 sont des atomes de carbone constituant le noyau A, et C1 et C2 sont chacun adjacents dans le noyau A, de même que C3 et C4].
(JA)  優れた電気的特性を有するフラーレン誘導体を提供する。下記式(1)で表される構造を有するフラーレン誘導体。 【化1】 [式(1)中、A環は炭素数が60以上であるフラーレン環を表す。B環及びB環は、独立して炭素数が3~6である複素環を表す。R及びRは、独立して1価の官能基を表す。Qは2価の有機基を表し、B環及びB環が有する炭素原子と結合している。j及びkは0~8の整数を表す。Rが複数個存在する場合には、R同士は互いに異なっていてもよい。Rが複数個存在する場合には、R同士は互いに異なっていてもよい。C1、C2、C3及びC4は、A環を構成する炭素原子であり、C1及びC2、C3及びC4は、それぞれA環において隣り合っている。]
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)