国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2011132526) 赤色系発光蛍光体、その製造方法および赤色系発光蛍光体を用いた発光装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/132526 国際出願番号: PCT/JP2011/058597
国際公開日: 27.10.2011 国際出願日: 05.04.2011
IPC:
C09K 11/64 (2006.01) ,C09K 11/59 (2006.01) ,C09K 11/62 (2006.01) ,C09K 11/79 (2006.01) ,C09K 11/80 (2006.01) ,H01L 33/50 (2010.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11
発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
08
無機発光性物質を含有するもの
64
アルミニウムを含むもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11
発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
08
無機発光性物質を含有するもの
59
けい素を含むもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11
発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
08
無機発光性物質を含有するもの
62
ガリウム,インジウムまたはタリウムを含むもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11
発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
08
無機発光性物質を含有するもの
77
希土類金属を含むもの
79
けい素を含むもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11
発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
08
無機発光性物質を含有するもの
77
希土類金属を含むもの
80
アルミニウムまたはガリウムを含むもの
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
33
光の放出に特に適用される少なくとも1つの電位障壁または表面障壁を有する半導体装置;それらの装置またはその部品の製造,あるいは処理に特に適用される方法または装置;それらの装置の細部
48
半導体素子本体のパッケージに特徴のあるもの
50
波長変換要素
出願人:
シャープ株式会社 SHARP KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 大阪府大阪市阿倍野区長池町22番22号 22-22, Nagaike-cho, Abeno-ku, Osaka-shi, Osaka 5458522, JP (AllExceptUS)
原田 昌道 HARADA, Masamichi; null (UsOnly)
植村 豊徳 UEMURA, Toyonori; null (UsOnly)
福永 浩史 FUKUNAGA, Hiroshi; null (UsOnly)
松下 仁士 MATSUSHITA, Hitoshi; null (UsOnly)
寺島 賢二 TERASHIMA, Kenji; null (UsOnly)
発明者:
原田 昌道 HARADA, Masamichi; null
植村 豊徳 UEMURA, Toyonori; null
福永 浩史 FUKUNAGA, Hiroshi; null
松下 仁士 MATSUSHITA, Hitoshi; null
寺島 賢二 TERASHIMA, Kenji; null
代理人:
特許業務法人深見特許事務所 Fukami Patent Office, p.c.; 大阪府大阪市北区中之島二丁目2番7号 中之島セントラルタワー Nakanoshima Central Tower, 2-7, Nakanoshima 2-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300005, JP
優先権情報:
2010-09592619.04.2010JP
発明の名称: (EN) RED-TYPE LIGHT EMITTING PHOSPHOR, METHOD FOR PRODUCING SAME AND LIGHT EMITTING DEVICE USING RED-TYPE LIGHT EMITTING PHOSPHOR
(FR) PHOSPHORE ÉMETTANT DE LA LUMIÈRE DE TYPE ROUGE, SON PROCÉDÉ DE PRODUCTION ET DISPOSITIF ÉLECTROLUMINESCENT UTILISANT LE PHOSPHORE ÉMETTANT DE LA LUMIÈRE DE TYPE ROUGE
(JA) 赤色系発光蛍光体、その製造方法および赤色系発光蛍光体を用いた発光装置
要約:
(EN) Disclosed is a divalent europium-activated nitride red-type light emitting phosphor substantially represented by general formula (1): (MI1-xEux)MIISiN3 ... (1). (In formula (1), MI is a alkaline earth metal element and indicates at least one element selected from a group formed from Mg, Ca, Sr, and Ba; MII is a trivalent metal element and indicates at least one element selected from a group formed from Al, Ga, In, Sc, Y, La, Gd, and Lu; and x is a number that satisfies 0.001 ≤ x ≤ 0.10.) The divalent europium-activated nitride red-type light emitting phosphor is characterized by having electric conductivity of 10 ms/cm or less in a supernatant fluid of a solution containing 10 parts by mass pure water per 1 part by mass of the red-type light emitting phosphor.
(FR) L'invention concerne un phosphore émettant de la lumière de type rouge de nitrure activé par l'europium divalent sensiblement représenté par la formule générale (1): (MI1-xEux)MIISiN3 ... (1). (Dans la formule (1) MI représente un élément métallique alcalinoterreux et indique au moins un élément choisi dans le groupe formé à partir de Mg, Ca, Sr, et Ba; MII représente un élément métallique trivalent et indique au moins un élément choisi dans un groupe formé à partir de Al, Ga, In, Sc, Y, La, Gd, et Lu; et x représente un nombre qui satisfait à 0,001 ≤ x ≤ 0,10.). Le phosphore émettant de la lumière de type rouge de nitrure activé par l'europium divalent se caractérise en ce qu'il présente une conductivité électrique d'au maximum 10 ms/cm dans un fluide surnageant d'une solution contenant 10 parts en masse d'eau pure par part en masse de phosphore émettant de la lumière de type rouge.
(JA) 本発明は、一般式:(MI1-xEux)MIISiN3 (1) (式(1)中、MIはアルカリ土類金属元素であり、Mg、Ca、Sr及びBaよりなる群から選ばれる少なくとも1種の元素を示し、MIIは3価の金属元素であり、Al、Ga、In、Sc、Y、La、Gd及びLuよりなる群から選ばれる少なくとも1種の元素を示し、0.001≦x≦0.10を満足する数である。) で実質的に表される2価のユーロピウム付活窒化物赤色系発光蛍光体であって、赤色系発光蛍光体1質量部に対して純水10質量部を含む溶液の上澄み液の電気伝導度が10ms/cm以下であることを特徴とする、2価のユーロピウム付活窒化物赤色系発光蛍光体に関する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP2562230US20130037846CN102858914BR112012026749IN9594/CHENP/2012