PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 月曜日 03.02.2020 (10:00 午前 CET)
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2011132511) 新規微生物並びにそれを用いた水素製造方法、1,3-プロパンジオール製造方法及びバイオディーゼル廃液の処理方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/132511 国際出願番号: PCT/JP2011/058050
国際公開日: 27.10.2011 国際出願日: 30.03.2011
IPC:
C12N 1/20 (2006.01) ,C12P 3/00 (2006.01) ,C12P 7/18 (2006.01) ,C12R 1/00 (2006.01) ,C12R 1/01 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
20
細菌;そのための培地
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
P
発酵または酵素を使用して所望の化学物質もしくは組成物を合成する方法またはラセミ混合物から光学異性体を分離する方法
3
二酸化炭素を除く無機化合物または元素の製造
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
P
発酵または酵素を使用して所望の化学物質もしくは組成物を合成する方法またはラセミ混合物から光学異性体を分離する方法
7
酸素原子を含む有機化合物の製造
02
水酸基を有するもの
04
非環式のもの
18
多価アルコール
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
R
サブクラスC12CからC12Qに関連し,微生物に関したインデキシング系列
1
微生物
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
R
サブクラスC12CからC12Qに関連し,微生物に関したインデキシング系列
1
微生物
01
細菌または放線菌
出願人:
サッポロビール株式会社 SAPPORO BREWERIES LIMITED [JP/JP]; 東京都渋谷区恵比寿四丁目20番1号 20-1, Ebisu 4-chome, Shibuya-ku, Tokyo 1508522, JP (AllExceptUS)
岡田 行夫 OKADA Yukio [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
岡田 行夫 OKADA Yukio; JP
代理人:
長谷川 芳樹 HASEGAWA Yoshiki; 東京都千代田区丸の内二丁目1番1号丸の内 MY PLAZA(明治安田生命ビル) 9階 創英国際特許法律事務所 SOEI PATENT AND LAW FIRM, Marunouchi MY PLAZA (Meiji Yasuda Life Bldg.) 9th fl., 1-1, Marunouchi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1000005, JP
優先権情報:
2010-09602119.04.2010JP
発明の名称: (EN) NOVEL MICROORGANISM, AND HYDROGEN PRODUCTION PROCESS, 1,3-PROPANEDIOL PRODUCTION PROCESS AND BIODIESEL LIQUID WASTE TREATMENT METHOD EACH USING THE MICROORGANISM
(FR) NOUVEAU MICRO-ORGANISME AINSI QUE PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'HYDROGÈNE METTANT EN ŒUVRE CELUI-CI, PROCÉDÉ DE FABRICATION DE 1,3-PROPANEDIOL, ET PROCÉDÉ DE TRAITEMENT DES DÉCHETS DE BIODIÉSEL
(JA) 新規微生物並びにそれを用いた水素製造方法、1,3-プロパンジオール製造方法及びバイオディーゼル廃液の処理方法
要約:
(EN) Disclosed is a microorganism which belongs to the genus Enterobacter, is capable of utilizing glycerol to produce a hydrogen gas, is capable of producing 1,3-propanediol, and can utilize glycerol in the presence of 10 mass% of glycerol.
(FR) La présente invention concerne un micro-organisme qui appartient au genre des enterobacter, qui est capable de produire un 1,3-propanediol et un gaz hydrogène en utilisant un glycérol, et qui peut utiliser le glycérol à raison d'une présence de glycérol de 10% en masse.
(JA)  本発明は、エンテロバクター(Enterobacter)属に属し、グリセロールを資化して水素ガスを生成する能力及び1,3-プロパンジオールを生成する能力を有し、かつ、10質量%のグリセロール存在下でグリセロールを資化することのできる微生物を提供する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
Also published as:
US20130034889JPWO2011132511BR112012024189TH129010