国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2011129449) 成形方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/129449 国際出願番号: PCT/JP2011/059438
国際公開日: 20.10.2011 国際出願日: 15.04.2011
IPC:
B29C 39/02 (2006.01) ,B29C 39/26 (2006.01) ,B29C 39/42 (2006.01)
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
39
注型成形,すなわち.型内または限定された表面間に成形材料を大きな圧力を加えないで導入する成形;そのための装置
02
一定長の物品,すなわち.不連続物品,を製造するためのもの
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
39
注型成形,すなわち.型内または限定された表面間に成形材料を大きな圧力を加えないで導入する成形;そのための装置
22
構成部品,細部または付属装置;補助操作
26
型またはコア
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
39
注型成形,すなわち.型内または限定された表面間に成形材料を大きな圧力を加えないで導入する成形;そのための装置
22
構成部品,細部または付属装置;補助操作
42
特別の条件,例.真空,下での注型成形
出願人:
加賀産業株式会社 KAGA SANGYO CO., LTD. [JP/JP]; 愛知県名古屋市中区大須4丁目2番40号 東泉ビル2階 Second Floor, Tousen Bldg., 2-40, Ohsu 4-chome, Naka-ku, Nagoya-shi, Aichi 4600011, JP (AllExceptUS)
溝口 治 MIZOGUCHI Osamu [JP/JP]; JP (UsOnly)
野村 孝之 NOMURA Takayuki [JP/JP]; JP (UsOnly)
辻川 仁 TUJIKAWA Hitoshi [JP/JP]; JP (UsOnly)
池田 敬樹 IKEDA Yoshiki [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
溝口 治 MIZOGUCHI Osamu; JP
野村 孝之 NOMURA Takayuki; JP
辻川 仁 TUJIKAWA Hitoshi; JP
池田 敬樹 IKEDA Yoshiki; JP
代理人:
来栖 和則 KURUSU Kazunori; 愛知県名古屋市中区丸の内2-17-12 丸の内エステートビル403号 来栖国際特許事務所 KURUSU PATENT LAW OFFICE, Room 403, MARUNOUCHI ESTATE BLDG., 2-17-12, Marunouchi Naka-ku, Nagoya-shi, Aichi 4600002, JP
優先権情報:
2010-09537216.04.2010JP
発明の名称: (EN) MOLDING METHOD
(FR) MÉTHODE DE MOULAGE
(JA) 成形方法
要約:
(EN) A space (110) in a female die (102) of a molding die unit (100) is filled with a liquid mixture material, and the molding die unit (100) is arranged in an agitator (40) under the condition that a cavity of the molding die unit (100) is filled with the material, the agitator (40) revolves the molding die unit (100) around a revolution axis and rotates the molding die unit (100) around a rotational axis which is eccentric with the revolution axis, in a vacuum, so as to agitate and defoam the material in the cavity.
(FR) Un espace (110) d'une filière femelle (102) d'une unité de filière de moulage (100) est rempli d'une matière de type mélange liquide, et l'unité de filière de moulage (100) est disposée dans un agitateur (40) de sorte qu'une cavité de l'unité de filière de moulage (100) soit remplie de la matière, l'agitateur (40) tourne autour de l'unité de filière de moulage (100) selon un axe de révolution et fait tourner l'unité de filière de moulage (100) selon un axe de rotation excentrique par rapport à l'axe de révolution, sous vide, pour agiter et éliminer la mousse de la matière dans la cavité.
(JA) 成形型ユニット(100)のめす型(102)内の空間(110)を液状の混合材料で充填し、成形型ユニット100を、それのキャビティが前記材料で充填されている状態で、攪拌機(40)内に配置し、その攪拌機(40)により、成形型ユニット(100)を、真空圧下において、公転軸まわりに公転させつつ、その公転軸に対して偏心した自転軸まわりに自転させ、それにより、前記キャビティ内において前記材料を攪拌しつつ脱泡する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP2559536EP2910356EP3257648