16:00 CETの火曜日 19.11.2019のメンテナンス理由で数時間使用できません
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2011129329) 気体分離膜
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/129329 国際出願番号: PCT/JP2011/059087
国際公開日: 20.10.2011 国際出願日: 12.04.2011
IPC:
B01D 71/64 (2006.01) ,C08G 73/10 (2006.01) ,C08G 77/455 (2006.01) ,C08L 79/08 (2006.01) ,C08L 83/10 (2006.01) ,C08L 85/00 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
71
材料に特徴のある分離工程または装置のための半透膜;そのために特に適合した製造工程
06
有機材料
58
主鎖に酸素または炭素のみを有しまたは有せずに窒素を含有する他の重合体
62
主鎖に窒素含有複素環を有する重縮合体
64
ポリイミド;ポリアミド―イミド;ポリエステル―イミド;ポリアミド酸または類似のポリイアミド先駆物質
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
73
グループ12/00~71/00に属さない,高分子の主鎖に酸素または炭素を有しまたは有せずに窒素を含む連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
06
高分子の主鎖に窒素含有複素環を有する重縮合物;ポリヒドラジド;ポリアミド酸または類似のポリイミド前駆物質
10
ポリイミド;ポリエステル―イミド;ポリアミド―イミド;ポリアミド酸または類似のポリイミド前駆物質
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
77
高分子の主鎖にいおう,窒素,酸素または炭素を有しまたは有せずにけい素を含む連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
42
ポリシロキサン連鎖を含むブロックまたはグラフト重合体
452
窒素含有連鎖を含むもの
455
ポリアミド,ポリエステルアミドまたはポリイミド連鎖を含むもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
79
グループ61/00から77/00に属さない,主鎖のみに酸素または炭素を含みまたは含まずに窒素を含む結合を形成する反応によって得られる高分子化合物の組成物
04
主鎖に窒素含有複素環を有する重縮合物;ポリヒドラジド;ポリアミド酸または類似のポリイミド前駆物質
08
ポリイミド;ポリエステル―イミド;ポリアミド―イミド;ポリアミド酸または類似のポリイミドプリカーサー
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
83
主鎖のみにいおう,窒素,酸素または炭素を含みまたは含まずにけい素を含む結合を形成する反応によって得られる高分子化合物の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
10
ポリシロキサン連鎖を含むブロックまたはグラフト共重合体
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
85
主鎖にけい素,いおう,窒素,酸素および炭素以外の原子を含む結合を形成する反応によって得られる高分子化合物の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
出願人:
イビデン株式会社 IBIDEN CO., LTD. [JP/JP]; 岐阜県大垣市神田町2丁目1番地 2-1, Kanda-cho, Ogaki-shi, Gifu 5038604, JP (AllExceptUS)
国立大学法人京都工芸繊維大学 NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION KYOTO INSTITUTE OF TECHNOLOGY [JP/JP]; 京都府京都市左京区松ヶ崎橋上町1番地 1, Matsugasaki Hashikami-cho, Sakyo-ku, Kyoto-shi, Kyoto 6068585, JP (AllExceptUS)
鈴木 智幸 SUZUKI, Tomoyuki [JP/JP]; JP (UsOnly)
山田 保治 YAMADA, Yasuharu [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
鈴木 智幸 SUZUKI, Tomoyuki; JP
山田 保治 YAMADA, Yasuharu; JP
代理人:
中島 三千雄 NAKASHIMA, Michio; 愛知県名古屋市中村区名駅三丁目16番22号 名古屋ダイヤビルディング1号館 中島国際特許事務所 NAKASHIMA & NAKASHIMA NAGOYA DIA BLDG.-1 16-22, Meieki 3-chome, Nakamura-ku Nagoya-shi Aichi 4500002, JP
優先権情報:
2010-09228013.04.2010JP
発明の名称: (EN) GAS SEPARATION MEMBRANE
(FR) MEMBRANE DE SÉPARATION DE GAZ
(JA) 気体分離膜
要約:
(EN) Provided is a gas separation membrane which combines excellent gas permeability and gas separation characteristics, in particular, permeability to carbon dioxide (CO2) and the property of separating carbon dioxide and methane (CH4), on a high level which has not been attained hitherto. A solution of a mixture comprising a linear hydroxypolyamic acid and a multibranched polyamic acid was used to produce a gas separation membrane constituted of a polymer blend comprising a linear hydroxypolyimide and a multibranched polyimide.
(FR) La présente invention concerne une membrane de séparation de gaz qui combine une excellente perméabilité aux gaz et des caractéristiques de séparation de gaz, en particulier, une perméabilité au dioxyde de carbone (CO2) et la propriété de séparation de dioxyde de carbone et de méthane (CH4), à un niveau élevé qui n'a pas été atteint à ce jour. Une solution d'un mélange comprenant un acide hydroxypolyamique linéaire et un acide polyamique multi-ramifié est utilisé pour produire une membrane de séparation de gaz constituée d'un mélange de polymères comprenant un hydroxypolyimide linéaire et un polyimide multi-ramifié.
(JA)  優れた気体透過性と気体分離特性、特に、二酸化炭素(CO2 )の透過と、二酸化炭素とメタン(CH4 )の分離特性とを、従来は成し得なかった高いレベルで兼ね備えた気体分離膜を提供すること。 直鎖ヒドロキシポリアミド酸及び多分岐ポリアミド酸を含む混合溶液を用いて、直鎖ヒドロキシポリイミドと多分岐ポリイミドとのポリマーブレンドからなる気体分離膜を製造した。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JPWO2011129329