国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2011128996) 電気加熱式触媒及びその製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/128996 国際出願番号: PCT/JP2010/056703
国際公開日: 20.10.2011 国際出願日: 14.04.2010
IPC:
B01J 35/02 (2006.01) ,B01D 53/86 (2006.01) ,B01D 53/94 (2006.01) ,F01N 3/24 (2006.01) ,F01N 3/28 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
35
形態または物理的性質に特徴のある触媒一般
02
固体
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
74
廃ガス浄化のための一般的方法;そのため特に適合した装置または器具
86
触媒による方法
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
92
エンジン排気ガスに適用されるもの
94
触媒による方法によるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
08
無害にするためのもの
10
排気の有害成分を熱または触媒で変換することによるもの
24
変換装置の構造的な面に特徴をもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
08
無害にするためのもの
10
排気の有害成分を熱または触媒で変換することによるもの
24
変換装置の構造的な面に特徴をもつもの
28
触媒反応装置の構造
出願人:
トヨタ自動車株式会社 TOYOTA JIDOSHA KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 愛知県豊田市トヨタ町1番地 1, Toyota-cho, Toyota-shi, Aichi 4718571, JP (AllExceptUS)
▲吉▼岡 衛 YOSHIOKA, Mamoru [JP/JP]; JP (UsOnly)
熊谷 典昭 KUMAGAI, Noriaki [JP/JP]; JP (UsOnly)
高木 直也 TAKAGI, Naoya [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
▲吉▼岡 衛 YOSHIOKA, Mamoru; JP
熊谷 典昭 KUMAGAI, Noriaki; JP
高木 直也 TAKAGI, Naoya; JP
代理人:
川口 嘉之 KAWAGUCHI, Yoshiyuki; 東京都中央区東日本橋3丁目4番10号 アクロポリス21ビル6階 Acropolis 21 Building 6th floor, 4-10, Higashi Nihonbashi 3-chome, Chuo-ku, Tokyo 1030004, JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) ELECTRICALLY-HEATED CATALYST AND MANUFACTURING METHOD THEREFOR
(FR) CATALYSEUR CHAUFFÉ ÉLECTRIQUEMENT ET SA MÉTHODE DE FABRICATION
(JA) 電気加熱式触媒及びその製造方法
要約:
(EN) Disclosed is an electrically-heated catalyst (1) whereby the flow of electricity through a case (2) for said electrically-heated catalyst (1) is inhibited. Said electrically-heated catalyst (1) is provided with: a heating element (4) that produces heat when current flows therethrough; a case (2) that contains the heating element (4); and an electrically-insulating mat (3) that is sandwiched between the heating element (4) and the case (2). The case (2) is a double pipe (24) upstream and downstream of the heating element (4). The inner pipe (28) of the double pipe (24) is formed so as to connect to the outer pipe (27) of the double pipe (24) at one end (25), either upstream or downstream, with a gap between the inner pipe (28) and the outer pipe (27) at the other end (26). An electrically-insulating insulation layer (6) is provided on the surface of the case (2) from the mat (3) to the aforementioned other end (26), including the area enclosed by the outer pipe (27) and the inner pipe (28) of the double pipe (24).
(FR) La présente invention concerne un catalyseur électriquement chauffé (1) où le débit d'électricité à travers un boîtier (2) comportant ledit catalyseur électriquement chauffé (1) est inhibé. Ledit catalyseur électriquement chauffé (1) est doté des éléments suivants : un élément chauffant (4) produisant de la chaleur lorsqu'un courant circule à travers lui ; un boîtier (2) contenant l'élément chauffant (4) ; et un tapis isolant électrique (3) en sandwich entre l'élément chauffant (4) et le boîtier (2). Le boîtier (2) est un double tuyau (24) en amont et en aval de l'élément chauffant (4). Le tuyau intérieur (28) du double tuyau (24) est formé de sorte à se connecter au tuyau extérieur (27) du double tuyau (24) au niveau de l'une des extrémités (25), en amont ou en aval, avec un espace entre le tuyau intérieur (28) et le tuyau extérieur (27) à l'autre extrémité (26). Une couche d'isolation électriquement isolante (6) est formée à la surface du boîtier (2) entre le tapis (3) et l'autre extrémité susmentionnée (26), et inclut la surface délimitée par le tuyau extérieur (27) et le tuyau intérieur (28) du double tuyau (24).
(JA)  電気加熱式触媒(1)のケース(2)に電気が流れることを抑制する。通電により発熱する発熱体(4)と、発熱体(4)を収容するケース(2)と、発熱体(4)とケース(2)との間に挟まれて電気を絶縁するマット(3)と、を備える電気加熱式触媒(1)において、ケース(2)を、発熱体(4)よりも上流側及び下流側で二重管(24)とし、二重管(24)の内側の管(28)は、上流側または下流側の一端(25)で二重管(24)の外側の管(27)と接し、上流側または下流側の他端(26)では二重管(24)の外側の管(27)と隙間があるように形成され、二重管(24)の外側の管(27)と内側の管(28)とで囲まれる範囲を含むマット(3)から他端(26)に亘りケース(2)の表面に電気を絶縁する絶縁層(6)を備える。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP2559487US20130022513CN102939157JPWO2011128996