国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2011128968) 光触媒塗料
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/128968 国際出願番号: PCT/JP2010/056547
国際公開日: 20.10.2011 国際出願日: 12.04.2010
IPC:
C09D 127/22 (2006.01) ,B01J 35/02 (2006.01) ,C09D 5/16 (2006.01) ,C09D 7/12 (2006.01)
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
127
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する,1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少なくとも1つがハロゲンによって停止されている化合物の化合物の単独重合体または共重合体に基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
22
化学的後処理によって変性されたもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
35
形態または物理的性質に特徴のある触媒一般
02
固体
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
5
物理的性質または生ずる効果によって特徴づけられたコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ
16
防汚ペイント;水中ペイント
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
7
グループ5/00に分類されない塗料組成物の特色
12
他の添加物
出願人:
株式会社メタルテック Metaltech co.,LTD. [JP/JP]; 福岡県福岡市中央区白金1丁目9-3 9-3, Shirogane 1-chome, Chuo-ku, Fukuoka-shi, Fukuoka 8100012, JP (AllExceptUS)
株式会社ピアレックス・テクノロジーズ Pialex Technologies Corp. [JP/JP]; 大阪府泉大津市条南町4番14号 4-14, Jyonan-chou, Izumiootsu-shi, Osaka 5950016, JP (AllExceptUS)
国立大学法人九州工業大学 Kyushu Institute of Technology [JP/JP]; 福岡県北九州市戸畑区仙水町1番1号 1-1, Sensui-chou, Tobata-ku, Kitakyushu-shi, Fukuoka 8040015, JP (AllExceptUS)
齊藤暢生 SAITOU Nobuo [JP/JP]; JP
北村透 KITAMURA Tohru [JP/JP]; JP (UsOnly)
松川輝紀 MATSUKAWA Teruki [JP/JP]; JP (UsOnly)
横野照尚 Ohno Teruhisa [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
齊藤暢生 SAITOU Nobuo; JP
北村透 KITAMURA Tohru; JP
松川輝紀 MATSUKAWA Teruki; JP
横野照尚 Ohno Teruhisa; JP
代理人:
松尾憲一郎 MATSUO Kenichiro; 福岡県福岡市中央区赤坂1丁目10番17号 しんくみ赤坂ビル7階 7th Floor, Shinkumi Akasaka Bldg., 10-17, Akasaka 1-chome, Chuo-ku, Fukuoka-shi, Fukuoka 8100042, JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) PHOTOCATALYTIC COATING MATERIAL
(FR) MATÉRIAU DE REVÊTEMENT PHOTOCATALYTIQUE
(JA) 光触媒塗料
要約:
(EN) Disclosed is a photocatalytic coating material which can form a coated surface with strong hydrophobic tendencies, and wherein the coating material is resistant to affect even when the photocatalyst is excited. The photocatalytic coating material is prepared by dispersing or dissolving in a solvent at least: a photocatalyst; polytetrafluoroethylene graft polymerised with sulfonic acid; and a compound containing a metal ion with an ion radius equal to or greater than the ion radius of a calcium ion, and/or a complex ion with an ion radius equal to or greater than that of a calcium ion. Further, the compound containing a metal ion is either a hydroxide or has had an electrically neutral surfactant added thereto.
(FR) La présente invention concerne un matériau de revêtement photocatalytique qui peut former une surface enduite avec des fortes tendances hydrophobes, et où le matériau de revêtement est résistant aux atteintes même lorsque le photocatalyseur est excité. Le matériau de revêtement photocatalytique est préparé par dispersion ou dissolution dans un solvant d'au moins : un photocatalyseur ; un polytétrafluoroéthylène greffé polymérisé avec de l'acide sulfonique ; et un composé contenant un ion de métal avec un rayon ionique égal à ou supérieur à celui d'un ion calcium, et/ou un ion complexe ayant un rayon ionique égal ou supérieur à celui d'un ion calcium. De plus, le composé contenant un ion de métal est un hydroxyde ou bien présente un tensioactif électriquement neutre qui a été ajouté.
(JA) 【課題】光触媒が励起した場合であっても塗料自身が侵されにくく、かつ、疎水傾向の強い塗装面を形成することのできる光触媒塗料を提供する。 【解決手段】光触媒塗料を、少なくとも光触媒と、スルホン酸をグラフト重合させた四フッ化エチレン系樹脂と、カルシウムのイオン半径以上のイオン半径を有する金属イオンを含む化合物及び/又はカルシウムのイオン半径以上のイオン半径を有する錯イオンと、を溶媒に分散又は溶解させて調製することとした。また、前記金属イオンを含む化合物が、水酸化物であることや、電気的に中性な界面活性剤を添加したことにも特徴を有する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)