国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2011126078) 黒鉛添加樹脂系しゅう動材料及びしゅう動部材
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/126078 国際出願番号: PCT/JP2011/058824
国際公開日: 13.10.2011 国際出願日: 07.04.2011
IPC:
C08L 79/08 (2006.01) ,C08K 3/04 (2006.01) ,C08K 3/34 (2006.01) ,C10M 103/02 (2006.01) ,C10M 125/30 (2006.01) ,C10M 149/16 (2006.01) ,C10N 20/06 (2006.01) ,C10N 30/00 (2006.01) ,C10N 40/02 (2006.01) ,C10N 50/08 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
79
グループ61/00から77/00に属さない,主鎖のみに酸素または炭素を含みまたは含まずに窒素を含む結合を形成する反応によって得られる高分子化合物の組成物
04
主鎖に窒素含有複素環を有する重縮合物;ポリヒドラジド;ポリアミド酸または類似のポリイミド前駆物質
08
ポリイミド;ポリエステル―イミド;ポリアミド―イミド;ポリアミド酸または類似のポリイミドプリカーサー
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
02
元素
04
炭素
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
34
けい素含有化合物
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
103
無機材料である基材によって特徴づけられる潤滑組成物
02
炭素;黒鉛
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
125
無機材料である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
26
けい素またはほう素含有化合物,例.シリカ,砂
30
粘土
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
M
潤滑組成物;単独の潤滑剤としての,または潤滑組成物の潤滑成分としての化学物質の使用
149
窒素を含有する高分子化合物である添加剤によって特徴づけられる潤滑組成物
12
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応により得られる高分子化合物
14
縮合反応が関与するもの
16
窒素含有単量体とアルデヒドまたはケトンとの間での
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
20
潤滑組成物の成分の特定の物理的性質
06
特別な形状または大きさを有する粒子
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
30
潤滑組成物を特徴づける添加剤,例.多機能性添加剤,によって改良された特定の物理的または化学的性質
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
40
潤滑組成物が意図する特定の使用または応用
02
軸受
C 化学;冶金
10
石油,ガスまたはコークス工業;一酸化炭素を含有する工業ガス;燃料;潤滑剤;でい炭
N
サブクラスC10Mに関連するインデキシング系列
50
潤滑される材料に使用されている潤滑剤の形態
08
固体
出願人:
大豊工業株式会社 TAIHO KOGYO Co., Ltd. [JP/JP]; 愛知県豊田市緑ヶ丘3丁目65番地 65, Midorigaoka 3-chome, Toyota-shi, Aichi 4718502, JP (AllExceptUS)
向井 亮 MUKAI, Ryo [JP/JP]; JP (UsOnly)
横田 裕美 YOKOTA, Hiromi [JP/JP]; JP (UsOnly)
澤本 章 SAWAMOTO, Akira [JP/JP]; JP (UsOnly)
正村 賢生 MASAMURA, Takao [JP/JP]; JP (UsOnly)
秋月 政憲 AKIZUKI, Masanori [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
向井 亮 MUKAI, Ryo; JP
横田 裕美 YOKOTA, Hiromi; JP
澤本 章 SAWAMOTO, Akira; JP
正村 賢生 MASAMURA, Takao; JP
秋月 政憲 AKIZUKI, Masanori; JP
代理人:
村井 卓雄 MURAI, Takuo; 神奈川県横浜市中区海岸通4丁目20番 ファインズビルみなとみらい502号 Suite 502, Fines Bldg. Minatomirai, 20, Kaigandori 4-chome, Naka-ku, Yokohama-shi, Kanagawa 2310002, JP
優先権情報:
2010-08991608.04.2010JP
発明の名称: (EN) SLIDING MATERIAL BASED ON GRAPHITE-CONTAINING RESIN, AND SLIDING MEMBER
(FR) MATÉRIAU GLISSANT À BASE DE RÉSINE CONTENANT DU GRAPHITE ET ÉLÉMENT GLISSANT
(JA) 黒鉛添加樹脂系しゅう動材料及びしゅう動部材
要約:
(EN) The seizing resistance of sliding materials based on a graphite-containing resin is improved. Disclosed is a sliding material based on a graphite-containing resin, the sliding material comprising: (1) 5-60 wt.% graphite which has an average particle diameter of 5-50 µm, a degree of graphitization of 0.6 or higher, and a shape which satisfies that in a photograph of any cross-section, the minimum-axis length/maximum-axis length ratio of the graphite particles is 0.5 or more, and in which at least 50% by number of all graphite particles are accounted for by graphite particles having a minimum-axis length/maximum-axis length ratio of 0.5 or more; and (2) a polyimide resin and/or a polyamide-imide resin as the remainder.
(FR) L'invention concerne l'amélioration de la résistance au grippage de matériaux glissants à base de résine contenant du graphite. L'invention concerne un matériau glissant à base de résine contenant du graphite, le matériau glissant comprenant : (1) 5-60 % en poids de graphite ayant un diamètre moyen de particule de 5-50 µm, un degré de graphitation supérieur ou égal à 0,6, et une forme qui satisfait la condition suivante : dans une photographie d'une section transversale quelconque, le rapport longueur de l'axe minimal/longueur de l'axe maximal des particules de graphite est supérieur ou égal à 0,5, et au moins 50 % en nombre de toutes les particules de graphite correspondent à des particules de graphite ayant un rapport longueur de l'axe minimal/longueur de l'axe maximal supérieur ou égal à 0,5 ; et (2) une résine polyimide et/ou une résine polyamide-imide en complément.
(JA) 【課題】 黒鉛添加樹脂系しゅう動材料の耐焼付性を改良する。 【解決手段】 黒鉛添加樹脂系しゅう動材料の成分(1)黒鉛:平均粒径-5~50μm、黒鉛化度-0.6以上、形状-任意の断面写真において観察した黒鉛粒子の最小径/最大径の比率が0.5以上、存在割合-前記比率が0.5 以上の黒鉛粒子が全黒鉛個数の50%以上存在する、含有量―5~60重量%。成分(2)残部ポリイミド樹脂及び/又はポリアミドイミド樹脂。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP2557125US20130116157CN102971379JPWO2011126078KR1020120137500IN8819/DELNP/2012