国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2011126036) クレアチンキナーゼ活性の測定試薬
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/126036 国際出願番号: PCT/JP2011/058666
国際公開日: 13.10.2011 国際出願日: 30.03.2011
IPC:
C12Q 1/50 (2006.01) ,C12Q 1/32 (2006.01) ,C12Q 1/48 (2006.01) ,C12Q 1/54 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
48
転移酵素を含むもの
50
クレアチンホスホキナーゼを含むもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
26
酸化還元酵素を含むもの
32
デヒドロゲナーゼを含むもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
48
転移酵素を含むもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
54
グルコースまたはガラクトースを含むもの
出願人:
株式会社シノテスト SHINO-TEST CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区神田神保町一丁目56番地 56 Kandajimbocho 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1018410, JP (AllExceptUS)
加藤 大介 KATO, Daisuke [JP/JP]; JP (UsOnly)
中尾 友作 NAKAO, Yusaku [JP/JP]; JP (UsOnly)
小野 幸恵 ONO, Sachie [JP/JP]; JP (UsOnly)
飯塚 直美 IIZUKA, Naomi [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
加藤 大介 KATO, Daisuke; JP
中尾 友作 NAKAO, Yusaku; JP
小野 幸恵 ONO, Sachie; JP
飯塚 直美 IIZUKA, Naomi; JP
優先権情報:
2010-08343931.03.2010JP
発明の名称: (EN) REAGENT FOR ASSAYING CREATINE KINASE ACTIVITY
(FR) RÉACTIF DE TEST DE L'ACTIVITÉ CRÉATINE KINASE
(JA) クレアチンキナーゼ活性の測定試薬
要約:
(EN) Provided is a reagent for assaying creatine kinase activity, with which it is possible to maintain long-term stability of the reagent for assaying creatine kinase activity, it is possible to assay creatine kinase activity with precision over a long period, and it is possible to retain long-term linearity in the high value region. The reagent for assaying creatine kinase activity comprises a first and a second reagent, and the first reagent contains 0.5 mM to 10 mM of glucose and the second reagent is either glucose-free or contains 10 mM or less of glucose.
(FR) L'invention concerne un réactif pour tester l'activité créatine kinase, la stabilité du réactif de test de l'activité créatine kinase pouvant être maintenue à long terme, qui permet de tester l'activité créatine kinase avec précision pendant une longue période de temps, et qui permet de maintenir une linéarité à long terme dans la région des valeurs élevées. Le réactif de test de l'activité créatine kinase comprend un premier et un deuxième réactif, et le premier réactif contient 0,5 mM à 10 mM de glucose et le deuxième réactif ne contient pas de glucose ou contient 10 mM ou moins de glucose.
(JA)  クレアチンキナーゼ活性測定試薬を長期間安定に保つことができ、かつ長期間正確にクレアチンキナーゼ活性の測定を行うことができ、更に、長期間、高値域における直線性を維持することができる、クレアチンキナーゼ活性測定試薬を提供する。 第1試薬及び第2試薬よりなるクレアチンキナーゼ活性測定試薬において、第1試薬が0.5mM~10mMの濃度のグルコースを含み、かつ第2試薬がグルコースを含まないか又は10mM以下の濃度のグルコースを含むことを特徴とする。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JPWO2011126036