国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2011126028) ガラス板の製造方法及び製造装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/126028 国際出願番号: PCT/JP2011/058650
国際公開日: 13.10.2011 国際出願日: 05.04.2011
IPC:
C03C 19/00 (2006.01) ,B24B 7/24 (2006.01) ,B24D 11/00 (2006.01) ,C03C 23/00 (2006.01)
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
19
繊維やフィラメントの形態をとらないガラスの,機械的手段による表面処理(ガラスのサンドブラスト,荒けずりまたはつや出しB24)
B 処理操作;運輸
24
研削;研磨
B
研削または研磨するための機械,装置,または方法;研削面のドレッシングまたは正常化;研削剤,研磨剤,またはラッピング剤の供給
7
平担なガラス面の研磨を含む工作物の平面を研削するために設計された機械または装置;そのための附属装置
20
研削されるべき非金属物体の材質の特性に対する特別な設計により特徴づけられるもの
22
無機材料,例.石,セラミック,磁器,を研削するもの
24
ガラスを研削または研磨するもの
B 処理操作;運輸
24
研削;研磨
D
研削,バフ加工,または刃砥ぎ用工具
11
可撓性研磨素材の構造的特徴;そのような素材の製造における特徴
C 化学;冶金
03
ガラス;鉱物またはスラグウール
C
ガラス,うわ薬またはガラス質ほうろうの化学組成;ガラスの表面処理;ガラス,鉱物またはスラグからの繊維またはフィラメントの表面処理;ガラスのガラスまたは他物質への接着
23
繊維やフィラメントの形態をとらない繊維以外のガラスのその他の表面処理
出願人:
旭硝子株式会社 Asahi Glass Company, Limited. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目5番1号 5-1, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008405, JP (AllExceptUS)
木村 宏 KIMURA Hiroshi [JP/JP]; JP (UsOnly)
金子 裕 KANEKO Hiroshi [JP/JP]; JP (UsOnly)
山本 功 YAMAMOTO Isao [JP/JP]; JP (UsOnly)
城山 厚 KIYAMA Atsushi [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
木村 宏 KIMURA Hiroshi; JP
金子 裕 KANEKO Hiroshi; JP
山本 功 YAMAMOTO Isao; JP
城山 厚 KIYAMA Atsushi; JP
代理人:
小栗 昌平 OGURI Shohei; 東京都港区西新橋一丁目7番13号 虎ノ門イーストビルディング10階 栄光特許事務所 Eikoh Patent Firm, Toranomon East Bldg. 10F, 7-13, Nishi-Shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2010-08957008.04.2010JP
発明の名称: (EN) METHOD AND APPARATUS FOR MANUFACTURING GLASS PLATES
(FR) PROCÉDÉ ET APPAREIL POUR FABRIQUER DES PLAQUES DE VERRE
(JA) ガラス板の製造方法及び製造装置
要約:
(EN) Disclosed is a method for manufacturing glass plates. The method comprises the following steps: a forming step for forming sheet glass from molten glass; a cutting step for cutting the sheet glass into glass plates having a predetermined size; a contaminant removal step for removing contaminants from surfaces of the cut glass plates; and a polishing step for polishing the surfaces of the glass plates to remove scratches from the surfaces of the glass plates after the contaminant removal step.
(FR) L'invention concerne un procédé de fabrication de plaques de verre. Le procédé comprend les étapes suivantes : une étape de formation pour former un verre à vitre à partir de verre fondu; une étape de découpe pour découper le verre à vitre en plaque de verre ayant une dimension prédéterminée; une étape d'élimination des contaminants pour éliminer les contaminants des surfaces des plaques de verre découpées; et une étape de polissage pour polir les surfaces des plaques de verre afin d'éliminer les rayures des surfaces des plaques de verre après l'étape d'élimination des contaminants.
(JA)  本発明は、溶融ガラスから板ガラスを成形する成形工程と、前記成形された板ガラスを所定の大きさのガラス板に切り折りする切折工程と、前記切り折りされたガラス板の表面に付着した異物を除去する異物除去工程と、前記異物除去工程後のガラス板の表面の傷を、該ガラス板の表面を研磨することにより除去する研磨工程と、を備えたガラス板の製造方法に関する。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
CN102822110JPWO2011126028KR1020130040808