国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2011125849) 移動体通信システム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/125849 国際出願番号: PCT/JP2011/058240
国際公開日: 13.10.2011 国際出願日: 31.03.2011
IPC:
H04W 52/02 (2009.01) ,H04M 11/00 (2006.01) ,H04W 16/32 (2009.01)
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
52
パワーマネージメント,例.送信電力制御またはパワーセービング
02
パワーセービング装置
H 電気
04
電気通信技術
M
電話通信(電話ケーブルを通して他の装置を制御するための回路であって電話機開閉装置に関わらないものG08)
11
他の電気システムとの結合のために特に適合した電話通信方式
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
16
ネットワーク設計,例.サービスエリアまたはトラヒック設計ツール;ネットワークの配置,例.リソースの分配またはセル構成
24
セル構成
32
階層的セル構成
出願人:
三菱電機株式会社 Mitsubishi Electric Corporation [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内二丁目7番3号 7-3, Marunouchi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008310, JP (AllExceptUS)
木村 仁 KIMURA Hitoshi; JP (UsOnly)
前田 美保 MAEDA Miho; JP (UsOnly)
望月 満 MOCHIZUKI Mitsuru; JP (UsOnly)
岩根 靖 IWANE Yasushi; JP (UsOnly)
中澤 正幸 NAKAZAWA Masayuki; JP (UsOnly)
末満 大成 SUEMITSU Taisei; JP (UsOnly)
発明者:
木村 仁 KIMURA Hitoshi; JP
前田 美保 MAEDA Miho; JP
望月 満 MOCHIZUKI Mitsuru; JP
岩根 靖 IWANE Yasushi; JP
中澤 正幸 NAKAZAWA Masayuki; JP
末満 大成 SUEMITSU Taisei; JP
代理人:
吉竹 英俊 YOSHITAKE Hidetoshi; 大阪府大阪市中央区城見1丁目4番70号住友生命OBPプラザビル10階 10th floor, Sumitomo-seimei OBP Plaza Bldg., 4-70, Shiromi 1-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5400001, JP
優先権情報:
2010-08576802.04.2010JP
発明の名称: (EN) MOBILE COMMUNICATION SYSTEM
(FR) SYSTÈME DE COMMUNICATION MOBILE
(JA) 移動体通信システム
要約:
(EN) Provided is a mobile communication system capable of efficiently reducing the power consumption in network nodes in a local area range. When there is a transition trigger, HeNB (2803) operates an Energy Saving operation in which transmission is turned off and reception becomes intermittent. In a UE (2805), when the PCI of the selected serving cell is identical to the PCI stored in a storage means, the uplink transmission settings stored in the storage means are used to RACH transmit to HeNB. When this RACH is received, HeNB (2803) enters Normal operation.
(FR) L'invention a trait à un système de communication mobile pouvant diminuer efficacement la consommation d'énergie des nœuds de réseau dans une zone d'ampleur locale. Lorsqu'il existe un déclencheur de transition, le fonctionnement du HeNB (2803) passe en économie d'énergie, autrement dit l'émission est coupée et la réception devient intermittente. Dans un UE (2805), lorsque les PCI de la cellule de desserte sélectionnée sont identiques à celles qui sont stockées dans un moyen de stockage, les paramètres d'émission en liaison montante stockés dans le moyen de stockage sont utilisés pour transmettre une émission RACH vers le HeNB. Lorsque cette émission RACH est reçue, le HeNB (2803) passe en fonctionnement normal.
(JA)  本発明は、ローカルエリアレンジのネットワークノードにおける低消費電力化を効率良く行うことができる移動体通信システムを提供することを目的とする。本発明では、HeNB(2803)は、移行トリガがあると、送信OFFかつ間欠受信動作のEnergySaving動作となる。UE(2805)は、選択したサービングセルのPCIが、記憶手段に記憶されているPCIと同一であると、記憶手段に記憶されている上り送信設定を用いて、HeNBにRACH送信を行う。このRACHを受信すると、HeNB(2803)は、Normal動作となる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
JPWO2011125849