国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2011125768) ハニカムフィルタ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/125768 国際出願番号: PCT/JP2011/058078
国際公開日: 13.10.2011 国際出願日: 30.03.2011
IPC:
B01D 39/20 (2006.01) ,B01D 46/00 (2006.01) ,B01D 53/94 (2006.01) ,B01J 35/04 (2006.01) ,F01N 3/02 (2006.01) ,F01N 3/28 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
39
液体またはガス状流体用ろ過材
14
その他の自己支持ろ過材
20
無機物製のもの,例.アスベスト紙または針金を織ったものではない金属性ろ過材
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
46
ガスまたは蒸気から分散粒子を分離するために特に改良されたろ過機またはろ過工程
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
92
エンジン排気ガスに適用されるもの
94
触媒による方法によるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
35
形態または物理的性質に特徴のある触媒一般
02
固体
04
小孔構造,ふるい状,格子状,ハニカム状のもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
02
排気を冷却するためのもの,または排気の固体成分を除去するためのもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
08
無害にするためのもの
10
排気の有害成分を熱または触媒で変換することによるもの
24
変換装置の構造的な面に特徴をもつもの
28
触媒反応装置の構造
出願人:
日本碍子株式会社 NGK INSULATORS, LTD. [JP/JP]; 愛知県名古屋市瑞穂区須田町2番56号 2-56, Suda-cho, Mizuho-ku, Nagoya-city, Aichi 4678530, JP (AllExceptUS)
水谷 貴志 MIZUTANI, Takashi [JP/JP]; JP (UsOnly)
永田 晃士 NAGATA, Koji [JP/JP]; JP (UsOnly)
宮入 由紀夫 MIYAIRI, Yukio [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
水谷 貴志 MIZUTANI, Takashi; JP
永田 晃士 NAGATA, Koji; JP
宮入 由紀夫 MIYAIRI, Yukio; JP
代理人:
特許業務法人アイテック国際特許事務所 ITEC INTERNATIONAL PATENT FIRM; 愛知県名古屋市中区栄二丁目9-26ポーラ名古屋ビル Pola-Nagoya Bldg., 9-26, Sakae 2-chome, Naka-ku, Nagoya-shi, Aichi 4600008, JP
優先権情報:
2010-08190031.03.2010JP
発明の名称: (EN) HONEYCOMB FILTER
(FR) FILTRE EN NID D'ABEILLES
(JA) ハニカムフィルタ
要約:
(EN) The disclosed honeycomb filter (20) is formed the alternating disposition of cells (23) that form a fluid duct of which one end is open and the other end is sealed, and cells (23) of which one end is sealed and the other end is open. Of the honeycomb filter (20), in the upstream region of a partition section (22), a non-filmed region (32) is present that is a region to which at least a collection layer (24) has not been formed and that is at least 5% and no more than 30% of the length of an entrance cell (23). Also, in the upstream region of the partition section (22), there preferably is a non-filmed region that is at least 10% of the area of the cell (23) in a cross section that is perpendicular to the direction of flow of exhaust gas. In this way, when a portion at which the collection layer has not been formed is present in the upstream region, the permeation resistance at the partition of the upstream region becomes lower, and fluids can easily pass through the partition at the upstream region.
(FR) Le filtre en nid d'abeilles (20) selon l'invention est formé par la disposition alternée de cellules (23) formant un conduit fluidique dont l'une des extrémités est ouverte et l'autre est scellée, et de cellules (23) dont l'une des extrémités est scellée et l'autre est ouverte. Dans le filtre en nid d'abeilles (20), dans la région amont d'une section de partition (22), une région non pelliculée (32) est présente, de sorte qu'au moins une couche de collecte (24) n'a pas été formée contre cette région, et de sorte qu'elle constitue au moins 5 % et jusqu'à 30 % de la longueur d'une cellule d'entrée (23). De même, dans la région amont de la section de partition (22), il existe préférentiellement une région non pelliculée qui représente au moins 10 % de la surface de la cellule (23) dans une coupe perpendiculaire à la direction du débit de gaz d'échappement. De cette façon, lorsqu'une portion contre laquelle la couche de collecte n'a pas été formée est présente dans la région amont, la résistance à la perméation au niveau de la partition de la région amont diminue, et les fluides peuvent aisément traverser la partition au niveau de la région amont.
(JA)  このハニカムフィルタ20は、一方の端部が開口され且つ他方の端部が目封止され流体の流路となるセル23と、一方の端部が目封じされ且つ他方の端部が開口しているセル23とが交互に配置されるよう形成されている。ハニカムフィルタ20は、隔壁部22の上流領域には、入口セル23の長さの割合で5%以上30%以下の少なくとも捕集層24が形成されていない領域である未製膜領域32が存在する。また、隔壁部22の上流領域には、排ガスの流通方向に垂直な断面におけるセル23の面積の割合で10%以上の未製膜領域が存在することが好ましい。このように、捕集層が形成されていない部分が上流領域にあると、上流領域の隔壁部での透過抵抗がより低く、上流領域で流体が隔壁部を通過しやすい。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP2556872JPWO2011125768