国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2011125759) 車両用ブレーキ装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/125759 国際出願番号: PCT/JP2011/058063
国際公開日: 13.10.2011 国際出願日: 30.03.2011
IPC:
B60T 7/06 (2006.01) ,B60T 8/00 (2006.01) ,B60T 8/17 (2006.01) ,F16F 9/32 (2006.01)
B 処理操作;運輸
60
車両一般
T
車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
7
制動をきかせる初動装置
02
人力で初動を行うためのもの
04
足で行なうもの
06
ペダルの配置
B 処理操作;運輸
60
車両一般
T
車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
8
車両の状態または路面状況の変化に適合するための車輪制動力の調整装置,例.制動力の配分を制限または変更するための装置
B 処理操作;運輸
60
車両一般
T
車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
8
車両の状態または路面状況の変化に適合するための車輪制動力の調整装置,例.制動力の配分を制限または変更するための装置
17
ブレーキを制御するために電気調整手段または電子調整手段を用いるもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
F
ばね;緩衝装置;振動減衰手段
9
減衰媒体として流体またはその均等物を用いるばね,振動減衰装置,緩衝装置,またはこれらと同様の機能を持つ組み立てられた運動減衰装置
32
細部
出願人:
株式会社アドヴィックス ADVICS CO., LTD. [JP/JP]; 愛知県刈谷市昭和町2丁目1番地 2-1, Showacho, Kariya-shi, Aichi 4488688, JP (AllExceptUS)
牧 一哉 MAKI Kazuya [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
牧 一哉 MAKI Kazuya; JP
代理人:
小林 脩 KOBAYASHI Osamu; 愛知県名古屋市熱田区金山町一丁目19番13号 川島ビル 2階 KAWASHIMA Bldg. 2nd Floor, 19-13, Kanayamacho 1-chome, Atsuta-ku, Nagoya-shi, Aichi 4560002, JP
優先権情報:
2010-08334731.03.2010JP
発明の名称: (EN) VEHICLE BRAKE DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE FREIN DE VÉHICULE
(JA) 車両用ブレーキ装置
要約:
(EN) Disclosed is a vehicle brake device that can achieve high regenerative efficiency and high fuel efficiency as well as apply basic hydraulic braking force as quickly as possible when a brake pedal has been suddenly applied, by proactively utilizing regenerative braking when a brake pedal is not depressed suddenly. The vehicle brake device is disposed on a coupling member provided between a brake pedal and a master cylinder piston and comprises an operating force transmission mechanism (70) which comprises a first rod (26a), a second rod (26b) and an impelling member (73) which impels both rods (26a and 26b) apart. The operating force transmission mechanism (70) comprises an internal space (75) formed between both rods (26a and 26b) and a communication path (74) that connects to the outside and into and out of which fluid inside the internal space (75) flows. The connection path (74) is configured such that the flow of fluid out of the internal space (75) is restricted when the brake pedal is depressed suddenly and is not restricted when the brake pedal is not depressed suddenly.
(FR) La présente invention concerne un dispositif de frein de véhicule permettant d'atteindre une efficacité de régénération élevée et une efficacité de consommation du carburant élevée ainsi que d'appliquer une force de freinage hydraulique de base aussi rapidement que possible lorsqu'une pédale de frein a été brusquement enfoncée, en utilisant proactivement le freinage régénératif lorsqu'une pédale de frein n'est pas enfoncée brusquement. Le dispositif de frein de véhicule est disposé sur un élément de couplage placé entre une pédale de frein et un piston de maître-cylindre et comprend un mécanisme de transmission de force d'actionnement (70) qui comprend une première tige (26a), une seconde tige (26b) et un élément d'impulsion (73) qui commande les deux tiges (26a et 26b) séparément. Le mécanisme de transmission de force d'actionnement (70) comprend un espace interne (75) formé entre les deux tiges (26a et 26b) et une voie de communication (74) assurant la liaison avec l'extérieur et dans et hors de laquelle le liquide s'écoule à l'intérieur de l'espace interne (75). La voie de jonction (74) est configurée de telle sorte que l'écoulement de liquide hors de l'espace interne (75) est restreint lorsque la pédale de frein est enfoncée brusquement et n'est pas limité lorsque la pédale de frein n'est pas enfoncée brusquement.
(JA)  車両用ブレーキ装置において、ブレーキペダルが非急踏みされた場合に回生制動力を積極的に利用することにより、高回生効率、高燃費を達成するとともに、ブレーキペダルが急踏みされた場合に基礎液圧制動力をできるだけ早期に付与することの両立を図る。 車両用ブレーキ装置は、ブレーキペダルとマスタシリンダのピストンとの間に設けられた連結部材に備えられ、第1ロッド26aと、第2ロッド26bと、両ロッド26a,26bを離れる方向に付勢する付勢部材73とを備えた操作力伝達機構70を備えている。操作力伝達機構70は、両ロッド26a,26bの間に形成されている内部空間75と外部とを連通して内部空間75内の流体が流入出する連通路74を備え、連通路74は、内部空間75からの流体の流出がブレーキペダルの急踏み時には制限され、非急踏み時には制限されないように構成されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
US20130020859CN102822021DE112011101176