国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2011125757) 車両用ブレーキ装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/125757 国際出願番号: PCT/JP2011/058060
国際公開日: 13.10.2011 国際出願日: 30.03.2011
IPC:
B60T 11/16 (2006.01) ,B60T 7/06 (2006.01) ,B60T 8/00 (2006.01) ,B60T 8/17 (2006.01) ,B60T 11/224 (2006.01)
B 処理操作;運輸
60
車両一般
T
車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
11
補助動力または駆動力のないまたはそのような補助動力や駆動力と無関係なところでの初動装置から最終制動作動器への制動動作の伝達
10
流体手段,例.液圧,によって伝達するもの
16
主制御,例.マスタシリンダ
B 処理操作;運輸
60
車両一般
T
車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
7
制動をきかせる初動装置
02
人力で初動を行うためのもの
04
足で行なうもの
06
ペダルの配置
B 処理操作;運輸
60
車両一般
T
車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
8
車両の状態または路面状況の変化に適合するための車輪制動力の調整装置,例.制動力の配分を制限または変更するための装置
B 処理操作;運輸
60
車両一般
T
車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
8
車両の状態または路面状況の変化に適合するための車輪制動力の調整装置,例.制動力の配分を制限または変更するための装置
17
ブレーキを制御するために電気調整手段または電子調整手段を用いるもの
B 処理操作;運輸
60
車両一般
T
車両用制動制御方式またはそれらの部品;制動制御方式またはそれらの部品一般;車両への制動要素の構成一般;車両が不意に動くのを阻止するためのもち運びできる装置;制動装置の冷却を助長するための車両の改造
11
補助動力または駆動力のないまたはそのような補助動力や駆動力と無関係なところでの初動装置から最終制動作動器への制動動作の伝達
10
流体手段,例.液圧,によって伝達するもの
16
主制御,例.マスタシリンダ
224
圧力変化手段を有するもの,例.ある直径から他の直径への連続的変化を含む異なるピストン直径の使用によって与えられる2段階作動を有するもの
出願人:
株式会社アドヴィックス ADVICS CO., LTD. [JP/JP]; 愛知県刈谷市昭和町2丁目1番地 2-1, Showacho, Kariya-shi, Aichi 4488688, JP (AllExceptUS)
牧 一哉 MAKI Kazuya [JP/JP]; JP (UsOnly)
内藤 政行 NAITO Masayuki [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
牧 一哉 MAKI Kazuya; JP
内藤 政行 NAITO Masayuki; JP
代理人:
小林 脩 KOBAYASHI Osamu; 愛知県名古屋市熱田区金山町一丁目19番13号 川島ビル 2階 KAWASHIMA Bldg. 2nd Floor, 19-13, Kanayamacho 1-chome, Atsuta-ku, Nagoya-shi, Aichi 4560002, JP
優先権情報:
2010-08324531.03.2010JP
発明の名称: (EN) VEHICLE BRAKE DEVICE
(FR) DISPOSITIF DE FREIN DE VÉHICULE
(JA) 車両用ブレーキ装置
要約:
(EN) Disclosed is a vehicle brake device that can achieve high regenerative efficiency and high fuel efficiency as well as apply basic hydraulic braking force as quickly as possible when a brake pedal has been suddenly applied, by proactively utilizing regenerative braking in a low tread force range from when the brake pedal is first pressed until said pedal reaches a predetermined state. The vehicle brake device provides a first port (23h), which connects to a reservoir tank (24) and is provided in a first hydraulic pressure chamber (23d) of a master cylinder (23), between a first position that corresponds to the status at which a blocking end of a first piston (23b) that blocks said port (23h) starts be depressed and a second position that corresponds to a predetermined status that is removed a predetermined distance (S) in the pressure-increase direction of the first piston (23b). An orifice is provided in the first port (23h) that is configured to control the flow of brake fluid from the master cylinder to the reservoir tank when the brake pedal is depressed suddenly and, conversely, to not control said flow when said brake pedal is not depressed suddenly.
(FR) La présente invention concerne un dispositif de frein de véhicule permettant d'atteindre une efficacité de régénération élevée et une efficacité de consommation de carburant élevée ainsi que d'appliquer une force de freinage hydraulique de base aussi rapidement que possible lorsqu'une pédale de frein a été brusquement enfoncée, en utilisant proactivement le freinage régénératif dans une plage de force à faible bande de roulement à partir du moment où la pédale de frein commence à être enfoncée jusqu'à ce que ladite pédale atteigne un état prédéterminé. Le dispositif de frein de véhicule est équipé d'une première borne (23h) qui est reliée à un bac de réservoir (24) et est placée, dans une première chambre de pression hydraulique(23d) d'un maître-cylindre (23), entre une première position qui correspond à l'état dans lequel une extrémité de blocage d'un premier piston (23b) bloquant ladite borne (23h) commence à être enfoncée et une seconde position qui correspond à un état prédéterminé en retrait d'une certaine distance prédéterminée (S) dans la direction d'augmentation de pression du premier piston (23b). Un orifice est prévu dans la première borne (23h) configurée pour commander l'écoulement de liquide de frein du maître-cylindre au bac de réservoir lorsque la pédale de frein est enfoncée brusquement et, inversement, pour ne pas commander ledit écoulement lorsque ladite pédale de frein n'est pas enfoncée brusquement.
(JA)  車両用ブレーキ装置において、ブレーキペダルの踏み込み開始時点から所定状態となるまでの低踏力領域において回生制動力を積極的に利用することにより、高回生効率、高燃費を達成するとともに、ブレーキペダルが急踏みされた場合に基礎液圧制動力をできるだけ早期に付与する。 車両用ブレーキ装置において、マスタシリンダ23の第1液圧室23dに設けられてリザーバタンク24と連通する第1ポート23hを、同ポート23hを閉塞する第1ピストン23bの閉塞端の踏み込み開始状態に対応した第1位置から第1ピストン23bの増圧方向に所定距離Sだけ離れた所定状態に対応した第2位置に設けるようにしている。第1ポート23hには、ブレーキペダルの急踏み時においては、マスタシリンダからリザーバタンクへのブレーキ液の流れを制限し、一方非急踏み時においては、流れが制限されないように構成されたオリフィスが設けられている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
US20130020858CN102892650