国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2011125674) アフィニティークロマトグラフィー用充填剤
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/125674 国際出願番号: PCT/JP2011/057886
国際公開日: 13.10.2011 国際出願日: 29.03.2011
IPC:
G01N 30/88 (2006.01) ,B01D 15/08 (2006.01) ,B01J 20/24 (2006.01) ,C08F 8/00 (2006.01) ,C08F 220/26 (2006.01)
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
30
吸着,吸収もしくは類似現象,またはイオン交換,例.クロマトグラフィ,を用いる成分分離による材料の調査または分析
02
カラムクロマトグラフィ
88
グループ30/04から30/86のうちの1つに含まれないもので,カラムクロマトグラフィに特に用いられる統合的分析
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
15
固体吸着剤による液体の処理を含む分離方法;その装置
08
選択的吸着,例.クロマトグラフィー
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
20
固体収着組成物またはろ過助剤組成物;クロマトグラフィー用収着剤;それらの調製,再生または再活性化のためのプロセス
22
有機物からなるもの
24
天然高分子化合物,例.フミン酸またはその誘導体
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
8
後処理による化学的変性
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
220
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちのただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物.その塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの共重合体
02
9個以下の炭素原子をもつモノカルボン酸;その誘導体
10
エステル
26
カルボキシ酸素以外の酸素を含有するエステル
出願人:
JSR株式会社 JSR CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区東新橋一丁目9番2号 9-2, Higashi-Shinbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1058640, JP (AllExceptUS)
田守 功二 TAMORI, Kouji [JP/JP]; JP (UsOnly)
安陪 毅由 ABE, Takayoshi [JP/JP]; JP (UsOnly)
岡野 友亮 OKANO, Yusuke [JP/JP]; JP (UsOnly)
籾山 昌輝 MOMIYAMA, Masaki [JP/JP]; JP (UsOnly)
川井 洋 KAWAI, Hiroshi [JP/JP]; JP (UsOnly)
日向寺 慧 HYUGAJI, Satoshi [JP/JP]; JP (UsOnly)
塩谷 知範 SHIOTANI, Tomonori [JP/JP]; JP (UsOnly)
一久 和弘 IKKYU, Kazuhiro [JP/JP]; JP (UsOnly)
王 勇 WANG, Yong [CN/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
田守 功二 TAMORI, Kouji; JP
安陪 毅由 ABE, Takayoshi; JP
岡野 友亮 OKANO, Yusuke; JP
籾山 昌輝 MOMIYAMA, Masaki; JP
川井 洋 KAWAI, Hiroshi; JP
日向寺 慧 HYUGAJI, Satoshi; JP
塩谷 知範 SHIOTANI, Tomonori; JP
一久 和弘 IKKYU, Kazuhiro; JP
王 勇 WANG, Yong; JP
代理人:
特許業務法人アルガ特許事務所 THE PATENT CORPORATE BODY ARUGA PATENT OFFICE; 東京都中央区日本橋人形町1丁目3番8号 沢の鶴人形町ビル Sawanotsuru Ningyocho Bldg. 1-3-8, Nihonbashi Ningyocho Chuo-ku, Tokyo 1030013, JP
優先権情報:
2010-08142531.03.2010JP
発明の名称: (EN) FILLER FOR AFFINITY CHROMATOGRAPHY
(FR) CHARGE POUR CHROMATOGRAPHIE D'AFFINITÉ
(JA) アフィニティークロマトグラフィー用充填剤
要約:
(EN) The disclosed filler for affinity chromatography has a high dynamic binding capacity for proteins, excellent alkali resistance, and excellent storage stability. Said filler contains porous particles comprising a copolymer of: between 40 and 99.5 mass parts of a methacryloyl-group-containing vinyl monomer (M-1) that contains a hydroxide group but no epoxy groups; between 0.5 and 30 mass parts of an epoxy-group-containing vinyl monomer (M-2); between 0 and 59.5 mass parts of a methacryloyl-group-containing vinyl monomer (M-3) other than (M-1) and (M-2); and between 0 and 25 mass parts of a vinyl monomer (M-4) other than (M-1), (M-2), and (M-3). The amounts of (M-1), (M-2), (M-3), and (M-4) sum to 100 mass parts. The disclosed filler also contains: ring-opened epoxy groups obtained by ring-opening epoxy groups in the aforementioned copolymer; and ligands bound to the porous particles.
(FR) L'invention divulgue une charge pour la chromatographie d'affinité qui a une capacité de liaison dynamique élevée pour les protéines, une excellente résistance aux alcalins et une excellente stabilité au stockage. Ladite charge contient des particules poreuses comprenant un copolymère de : entre 40 et 99,5 parties en masse d'un monomère de vinyle contenant un groupement méthacryloyle (M-1) qui contient un groupement hydroxyde mais pas de groupements époxy ; entre 0,5 et 30 parties en masse d'un monomère de vinyle contenant un groupement époxy (M-2) ; entre 0 et 59,5 parties en masse d'un monomère de vinyle contenant un groupement méthacryloyle (M-3) autre que (M-1) et (M-2) ; et entre 0 et 25 parties en masse d'un monomère de vinyle (M-4) autre que (M-1), (M-2) et (M-3). Les quantités de (M-1), (M-2), (M-3) et (M-4) totalisent 100 parties en masse. La charge divulguée contient aussi : des groupements époxy à cycle ouvert obtenus par ouverture de cycle des groupements époxy dans le copolymère ci-avant mentionné ; et des ligands liés aux particules poreuses.
(JA)  タンパク質の動的結合容量が高く、しかも耐アルカリ性および保存安定性に優れるアフィニティークロマトグラフィー用充填剤を提供する。本発明のアフィニティークロマトグラフィー用充填剤は、(M-1)水酸基を含有しエポキシ基を含有しないメタクリロイル基を含有するビニル単量体 40~99.5質量部、(M-2)エポキシ基含有ビニル単量体 0.5~30質量部、(M-3)(M-1)および(M-2)以外のメタクリロイル基を含有するビニル単量体 0~59.5質量部、ならびに(M-4)(M-1)、(M-2)および(M-3)以外のビニル単量体 0~25質量部(但し、(M-1)、(M-2)、(M-3)および(M-4)の合計は100質量部である。)の共重合体からなる多孔質粒子と、前記共重合体に含まれるエポキシ基を開環させて得られる開環エポキシ基と、前記多孔質粒子に結合したリガンドとを含むことを特徴とする。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
US20130085199JPWO2011125674KR1020130018256