国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2011125653) アンモニア分解用触媒及び該触媒の製造方法、並びに、該触媒を用いた水素製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/125653 国際出願番号: PCT/JP2011/057821
国際公開日: 13.10.2011 国際出願日: 29.03.2011
IPC:
B01J 23/75 (2006.01) ,B01J 35/10 (2006.01) ,B01J 37/03 (2006.01) ,B01J 37/04 (2006.01) ,B01J 37/16 (2006.01) ,C01B 3/04 (2006.01)
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
23
グループ21/00に分類されない,金属または金属酸化物または水酸化物からなる触媒
70
鉄族金属または銅に関するもの
74
鉄族金属
75
コバルト
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
35
形態または物理的性質に特徴のある触媒一般
02
固体
10
表面特性または多孔性に特徴のあるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
37
触媒調製のためのプロセス一般;触媒の活性化のためのプロセス一般
02
含浸,被覆または沈澱
03
沈澱;共沈
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
37
触媒調製のためのプロセス一般;触媒の活性化のためのプロセス一般
04
混合
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
37
触媒調製のためのプロセス一般;触媒の活性化のためのプロセス一般
16
還元
C 化学;冶金
01
無機化学
B
非金属元素;その化合物
3
水素;水素を含有する混合ガス;水素を含有する混合物からのそれの分離;水素の精製
02
水素または水素含有混合ガスの製造
04
無機化合物,例.アンモニア,の分解によるもの
出願人:
株式会社日本触媒 NIPPON SHOKUBAI CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区高麗橋4丁目1番1号 1-1, Koraibashi 4-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410043, JP (AllExceptUS)
岡村 淳志 OKAMURA, Junji [JP/JP]; JP (UsOnly)
堀内 俊孝 HORIUCHI, Toshitaka [JP/JP]; JP (UsOnly)
常木 英昭 TSUNEKI, Hideaki [JP/JP]; JP (UsOnly)
吉宗 壮基 YOSHIMUNE, Masanori [JP/JP]; JP (UsOnly)
一瀬 麻沙美 ICHINOSE, Masami [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
岡村 淳志 OKAMURA, Junji; JP
堀内 俊孝 HORIUCHI, Toshitaka; JP
常木 英昭 TSUNEKI, Hideaki; JP
吉宗 壮基 YOSHIMUNE, Masanori; JP
一瀬 麻沙美 ICHINOSE, Masami; JP
代理人:
植木 久一 UEKI, Kyuichi; 大阪府大阪市北区堂島2丁目1番16号 フジタ東洋紡ビル9階 Fujita-Toyobo Building 9th floor, 1-16, Dojima 2-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300003, JP
優先権情報:
2010-08013431.03.2010JP
2010-08013631.03.2010JP
2010-08013731.03.2010JP
2010-12640402.06.2010JP
発明の名称: (EN) CATALYST FOR DECOMPOSING AMMONIA, METHOD FOR PRODUCING THE CATALYST AND METHOD FOR PRODUCING HYDROGEN USING THE CATALYST
(FR) CATALYSEUR POUR DÉCOMPOSER L'AMMONIAC, PROCÉDÉ DE PRODUCTION DU CATALYSEUR ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'HYDROGÈNE AU MOYEN DU CATALYSEUR
(JA) アンモニア分解用触媒及び該触媒の製造方法、並びに、該触媒を用いた水素製造方法
要約:
(EN) Provided is a catalyst which shows a high activity in an ammonia decomposition reaction and can efficiently decompose ammonia into hydrogen and nitrogen. The catalyst for decomposing ammonia comprises at least one element (component (A)) selected from the elements of groups 6-10 of the long-form periodic table, and an oxide and/or complex oxide of at least one element (component (B)) selected from the elements of groups 2-5 and groups 12-15 of the long-form periodic table, wherein the calculated specific surface area (S2) of said component (A) is 20 m2/g or larger, and the ratio (S2/S1) of the calculated specific surface area (S2) of said component (A) to the specific surface area (S1) of the catalyst per se is 0.15-0.85.
(FR) L'invention concerne un catalyseur qui présente une activité élevée dans une réaction de décomposition de l'ammoniac et qui peut efficacement décomposer l'ammoniac en hydrogène et en azote. Le catalyseur pour décomposer l'ammoniac comprend au moins un élément (composant (A)) choisi parmi les éléments des groupes 6-10 de la forme longue du Tableau périodique, et un oxyde et/ou un oxyde complexe d'au moins un élément (composant (B)) choisi parmi les éléments des groupes 2-5 et des groupes 12-15 de la forme longue du Tableau périodique, la surface spécifique calculée (S2) dudit composant (A) étant supérieure ou égale à 20 m2/g, et le rapport (S2/S1) de la surface spécifique calculée (S2) dudit composant (A) à la surface spécifique (S1) du catalyseur per se allant de 0,15 à 0,85.
(JA)  アンモニア分解反応に対して高活性を示し、効率良くアンモニアを水素と窒素に分解することができる触媒を提供する。 本発明のアンモニア分解用触媒は、長周期型周期律表6~10族の少なくとも1種の元素(A成分)と、長周期型周期律表2~5族及び12~15族からなる群から選ばれる少なくとも1種の元素(B成分)の酸化物及び/又は複合酸化物とを含む触媒であって、前記A成分の算出比表面積(S2)が、20m2/g以上であり、前記A成分の算出比表面積(S2)と触媒自体の比表面積(S1)との比(S2/S1)が、0.15~0.85である。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP2554257US20130058862CN102858452KR1020130062902