PATENTSCOPE は、メンテナンスのため次の日時に数時間サービスを休止します。サービス休止: 月曜日 03.02.2020 (10:00 午前 CET)
国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現在ご利用になれません。
この状況が続く場合は、次のお問い合わせ先までご連絡ください。ご意見・お問い合わせ
1. (WO2011125631) 被覆金属成形品および被覆金属成形品の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/125631 国際出願番号: PCT/JP2011/057731
国際公開日: 13.10.2011 国際出願日: 29.03.2011
予備審査請求日: 09.09.2011
IPC:
B32B 15/08 (2006.01) ,B05D 7/24 (2006.01) ,B32B 15/09 (2006.01) ,C09D 5/08 (2006.01) ,C09D 7/12 (2006.01) ,C09D 167/00 (2006.01) ,C09D 171/10 (2006.01) ,C09D 201/00 (2006.01) ,C23C 4/08 (2006.01)
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
15
本質的に金属からなる積層体
04
層の主なまたは唯一の構成要素が金属からなり,特定物質の他の層に隣接したもの
08
合成樹脂の層に隣接したもの
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
D
液体または他の流動性材料を表面に適用する方法一般
7
液体または他の流動性材料を特定の表面に適用するかまたは特定の液体または他の流動性材料を適用するのに特に適した,フロック加工以外の,方法
24
特定の液体または他の流動性材料を適用するためのもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
15
本質的に金属からなる積層体
04
層の主なまたは唯一の構成要素が金属からなり,特定物質の他の層に隣接したもの
08
合成樹脂の層に隣接したもの
09
ポリエステルからなるもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
5
物理的性質または生ずる効果によって特徴づけられたコーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ
08
防食ペイント
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
7
グループ5/00に分類されない塗料組成物の特色
12
他の添加物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
167
主鎖にカルボン酸エステル結合を形成する反応によって得られるポリエステルに基づくコーティング組成物;そのような重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
171
主鎖にエーテル結合を形成する反応によって得られるポリエーテルに基づくコーティング組成物;これらの重合体の誘導体に基づくコーティング組成物
08
ヒドロキシ化合物またはその金属誘導体から誘導されるポリエーテル
10
フェノールから誘導されるもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
201
不特定の高分子化合物に基づくコーティング組成物
C 化学;冶金
23
金属質材料への被覆;金属質材料による材料への被覆;化学的表面処理;金属質材料の拡散処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般;金属質材料の防食または鉱皮の抑制一般
C
金属質への被覆;金属材料による材料への被覆;表面への拡散,化学的変換または置換による,金属材料の表面処理;真空蒸着,スパッタリング,イオン注入法,または化学蒸着による被覆一般
4
溶解被覆材料のスプレーによる被覆,例.火炎,プラズマまたは放電によるもの
04
被覆材料に特徴のあるもの
06
金属質材料
08
金属元素のみを含むもの
出願人:
株式会社仲田コーティング NAKATA COATING CO., LTD. [JP/JP]; 神奈川県横浜市保土ヶ谷区東川島町82 82, Higashikawashima-cho, Hodogaya-ku, Yokohama-shi, Kanagawa 2400041, JP (AllExceptUS)
松野 竹己 MATSUNO Takemi [JP/JP]; JP (UsOnly)
北川 勝治 KITAGAWA Katuji [JP/JP]; JP (UsOnly)
木村 東峰 KIMURA Touhou [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
松野 竹己 MATSUNO Takemi; JP
北川 勝治 KITAGAWA Katuji; JP
木村 東峰 KIMURA Touhou; JP
代理人:
江森 健二 EMORI Kenji; 東京都新宿区新宿1-11-3エクセル新宿御苑ビル5F Excel Shinjuku-Gyoen Building 5F., 11-3, Shinjuku 1-chome, Shinjuku-ku, Tokyo 1600022, JP
優先権情報:
2010-08836707.04.2010JP
発明の名称: (EN) COATED MOLDED METAL AND PROCESS FOR PRODUCING COATED MOLDED METAL
(FR) MÉTAL MOULÉ ENROBÉ ET PROCÉDÉ POUR LA PRODUCTION DE MÉTAL MOULÉ ENROBÉ
(JA) 被覆金属成形品および被覆金属成形品の製造方法
要約:
(EN) Provided is a coated molded metal which, even without a protective layer, has excellent water resistance and durability and can hence stably show excellent non-rusting properties, and which has excellent safety. Also provided is a process for producing the coated molded metal. On the surface of a molded metal are successively formed a zinc-containing porous coating layer and a resin layer containing an anticorrosive agent, the resin layer being obtained by curing an anticorrosive coating composition comprising the following ingredients (a) to (d). (a) A silicone compound 100 parts by weight (b) An organic resin ingredient having a hydroxyl value of 1-500 mg-KOH/g 15-200 parts by weight (c) A compound having a phenolic hydroxyl group 0.1-30 parts by weight (d) A crosslinking agent for ingredient (b) 0.05-5 parts by weight
(FR) L'invention concerne un métal moulé enrobé présentant, même en l'absence d'une couche protectrice, une excellente résistance à l'eau et une excellente durabilité et pouvant donc présenter de manière stable d'excellentes propriétés antirouille, et présentant une excellente sécurité. L'invention concerne également un procédé pour la production du métal moulé enrobé. Sur la surface d'un métal moulé sont successivement formées une couche de revêtement poreuse contenant du zinc et une couche de résine contenant un agent anticorrosif, la couche de résine étant obtenue par le durcissement d'une composition de revêtement anticorrosive comprenant les ingrédients (a) à (d) suivants. (a) Un composé de silicone 100 parties en poids (b) Un ingrédient de résine organique comprenant une valeur hydroxyle de 1-500 mg-KOH/g 15/200 parties en poids (c) Un composé comprenant un groupe hydroxyle phénolique 0,1-30 parties en poids (d) Un agent de réticulation pour ingrédient (b) 0,05-5 parties en poids
(JA)  保護層を省いた場合であっても優れた耐水性および耐久性を有し、ひいては優れた防錆性を安定的に発揮でき、さらに、安全性にも優れた被覆金属成形品および被覆金属成形品の製造方法を提供する。 金属成形品の表面上に、亜鉛含有多孔質被覆層と、下記組成(a)~(d)を含む防錆塗料を硬化してなる防錆剤含有樹脂層と、を順次に形成する。 (a)シリコーン化合物 100重量部 (b)水酸基価が1~500mgKOH/gの範囲内の値である有機樹脂成分 15~200重量部 (c)フェノール性水酸基含有化合物 0.1~30重量部 (d)(b)成分の架橋剤 0.05~5重量部
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関 (ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
Also published as:
JPWO2011125631