国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2011125614) 半導体、液晶、太陽電池または有機ELの製造装置の耐熱部品用硬化性組成物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/125614 国際出願番号: PCT/JP2011/057673
国際公開日: 13.10.2011 国際出願日: 28.03.2011
IPC:
C08L 27/12 (2006.01) ,C08K 3/28 (2006.01) ,C08K 5/17 (2006.01) ,C08K 5/21 (2006.01) ,C08K 5/375 (2006.01) ,C08K 5/43 (2006.01) ,C09K 3/10 (2006.01) ,F16J 15/10 (2006.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
27
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,その少くとも1つがハロゲンによって停止されている化合物の単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
02
化学的な後処理によって変性されていないもの
12
ふっ素を含有するもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
28
窒素含有化合物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
16
窒素含有化合物
17
アミン;第四級アンモニウム化合物
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
16
窒素含有化合物
21
尿素;その誘導体,例.ビューレット
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
36
いおう,セレンまたはテルル含有化合物
372
チオエーテル
375
6員環芳香族を含有するもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
36
いおう,セレンまたはテルル含有化合物
43
いおう―窒素結合を有する化合物
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
3
物質であって,他に分類されないもの
10
ジョイントまたはカバーを,シールまたはパッキングするためのもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
J
ピストン;シリンダ;圧力容器一般;密封装置
15
密封装置
02
相対的に静止した表面間のもの
06
密封表面間で圧縮された固体パッキングをもつもの
10
非金属パッキングをもつもの
出願人:
ダイキン工業株式会社 DAIKIN INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市北区中崎西2丁目4番12号 梅田センタービル Umeda Center Building, 4-12, Nakazaki-Nishi 2-Chome, Kita-ku, Osaka-Shi, Osaka 5308323, JP (AllExceptUS)
鷲野 恵子 WASHINO Keiko [JP/JP]; JP (UsOnly)
福岡 昌二 FUKUOKA Shoji [JP/JP]; JP (UsOnly)
小西 智久 KONISHI Tomohisa [JP/JP]; JP (UsOnly)
角野 栄作 SUMINO Eisaku [JP/JP]; JP (UsOnly)
野口 剛 NOGUCHI Tsuyoshi [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
鷲野 恵子 WASHINO Keiko; JP
福岡 昌二 FUKUOKA Shoji; JP
小西 智久 KONISHI Tomohisa; JP
角野 栄作 SUMINO Eisaku; JP
野口 剛 NOGUCHI Tsuyoshi; JP
代理人:
特許業務法人 安富国際特許事務所 YASUTOMI & Associates; 大阪府大阪市淀川区宮原3丁目5番36号 5-36, Miyahara 3-chome, Yodogawa-ku, Osaka-shi, Osaka 5320003, JP
優先権情報:
2010-08149231.03.2010JP
発明の名称: (EN) CURABLE COMPOSITION FOR USE IN A HEAT-RESISTANT COMPONENT IN A SEMICONDUCTOR, LIQUID CRYSTAL, SOLAR CELL, OR ORGANIC EL MANUFACTURING DEVICE
(FR) COMPOSITION DURCISSABLE POUR COMPOSANT RÉSISTANT À LA CHALEUR DE DISPOSITIF DE FABRICATION DE SEMI-CONDUCTEURS, DE CRISTAUX LIQUIDES, DE CELLULES SOLAIRES OU D'ÉLÉMENTS ÉLECTROLUMINESCENTS (EL) ORGANIQUES
(JA) 半導体、液晶、太陽電池または有機ELの製造装置の耐熱部品用硬化性組成物
要約:
(EN) Disclosed is a heat-resistant component wherein the cross-linking rate of a non-perfluoro elastomer constituting said heat-resistant component is improved. Furthermore, said heat-resistant component provides the characteristics required of a sealant or the like used in a semiconductor, liquid crystal, solar cell, or organic EL manufacturing device. Also disclosed is a curable composition for use in said heat-resistant component. Said curable composition contains: (A) either a vinylidene fluoride elastomer (A1) or a tetrafluoroethylene-propylene elastomer (A2); (B) a hardener; and (C) a compound that generates ammonia when between 40°C and 330°C and/or (F) inorganic nitride particles. The aforementioned vinylidene fluoride elastomer (A1) is a copolymer of: vinylidene fluoride (constituting over 20 mol% of the copolymer); at least one perfluoroolefin selected from a group comprising tetrafluoroethylene, hexafluoropropylene, and perfluoro(alkyl vinyl ether); and a monomer containing a cyano group, a carboxyl group, or an alkoxycarbonyl group. The abovementioned tetrafluoroethylene-propylene elastomer (A2) is a copolymer of tetrafluoroethylene (40-70 mol%), propylene (30-60 mol%), and a monomer containing a cyano group, a carboxyl group, or an alkoxycarbonyl group.
(FR) L'invention concerne un composant résistant à la chaleur permettant d'améliorer la vitesse de réticulation d'un élastomère non perfluoré qui constitue le composant, et satisfaisant en outre les caractéristiques nécessaires à un élément d'étanchéité, ou similaire, mis en œuvre dans un dispositif de fabrication de semi-conducteurs, de cristaux liquides, de cellules solaires ou d'éléments EL organiques. Plus précisément, l'invention concerne une composition durcissable pour composant résistant à la chaleur dans un dispositif de fabrication de semi-conducteurs, de cristaux liquides, de cellules solaires ou d'éléments EL organiques. Cette composition contient (A) un élastomère de fluorure de vinylidène (A1) (la proportion de fluorure de vinylidène copolymérisé dépassant 20% en moles) consistant en un copolymère de fluorure de vinylidène, d'oléfine perfluorée d'au moins une sorte choisie dans un groupe constitué de tétrafluoroéthylène, hexafluoropropylène et perfluoro(alkylvinyléther), et d'un monomère comprenant un groupe cyano, un groupe carboxyle, et un groupe alcoxycarbonyle; ou un élastomère de tétrafluoro éthylène-propylène (A2) consistant en un copolymère de 40 à 70% en moles de tétrafluoroéthylène, de 30 à 60% en moles de propylène, et d'un monomère comprenant un groupe cyano, un groupe carboxyle, et un groupe alcoxycarbonyle. Cette composition contient également : (B) un agent durcissant, (C) un composé produisant de l'ammoniac entre 40 et 330°C, et/ou (F) des particules de nitrure inorganique.
(JA) 耐熱部品を構成する非パーフルオロエラストマーの架橋速度を改善でき、しかも半導体、液晶、太陽電池または有機ELの製造装置に用いるシール材などに要求される特性をも満たす耐熱部品を提供する。(A)フッ化ビニリデンと、テトラフルオロエチレン、ヘキサフルオロプロピレンおよびパーフルオロ(アルキルビニルエーテル)よりなる群から選ばれる少なくとも1種のパーフルオロオレフィンと、シアノ基、カルボキシル基またはアルコキシカルボニル基を含有する単量体との共重合体であるフッ化ビニリデン系エラストマー(A1)(ただし、フッ化ビニリデンの共重合割合は20モル%を超える)、またはテトラフルオロエチレン40~70モル%とプロピレン30~60モル%とシアノ基、カルボキシル基またはアルコキシカルボニル基を含有する単量体との共重合体であるテトラフルオロエチレン-プロピレン系エラストマー(A2)、並びに、(B)硬化剤、(C)40~330℃でアンモニアを発生させる化合物、および/または(F)無機窒化物粒子を含む半導体、液晶、太陽電池または有機ELの製造装置の耐熱部品用硬化性組成物である。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)