国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2011125523) 静電霧化装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/125523 国際出願番号: PCT/JP2011/057221
国際公開日: 13.10.2011 国際出願日: 24.03.2011
IPC:
B05B 5/043 (2006.01) ,B05B 17/04 (2006.01) ,C02F 1/48 (2006.01)
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
B
霧化装置;噴霧装置;ノズル
5
静電噴霧装置;電気的に噴霧を荷電させる手段を有する噴霧装置;他の電気的手段により液体または他の流動性材料を噴霧する装置
025
放出装置,例.静電噴霧ガン
043
誘導荷電方式を用いるもの
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
B
霧化装置;噴霧装置;ノズル
17
このサブクラスの他のいずれのグループにも包含されない,液体または他の流動性材料の霧化または噴霧装置
04
特殊な方法による操作
C 化学;冶金
02
水,廃水,下水または汚泥の処理
F
水,廃水,下水または汚泥の処理
1
水,廃水または下水の処理
48
磁場または電場によるもの
出願人:
パナソニック株式会社 PANASONIC CORPORATION [JP/JP]; 大阪府門真市大字門真1006番地 1006, Oaza Kadoma, Kadoma-shi, Osaka 5718501, JP (AllExceptUS)
町 昌治 MACHI, Masaharu [JP/JP]; JP (UsOnly)
山内 俊幸 YAMAUCHI, Toshiyuki [JP/JP]; JP (UsOnly)
須田 洋 SUDA, Hiroshi [JP/JP]; JP (UsOnly)
石上 陽平 ISHIGAMI, Youhei [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
町 昌治 MACHI, Masaharu; JP
山内 俊幸 YAMAUCHI, Toshiyuki; JP
須田 洋 SUDA, Hiroshi; JP
石上 陽平 ISHIGAMI, Youhei; JP
代理人:
西川 惠清 NISHIKAWA, Yoshikiyo; 大阪府大阪市北区梅田1丁目12番17号 梅田スクエアビル9階 北斗特許事務所 Hokuto Patent Attorneys Office, Umeda Square Bldg., 9F., 12-17, Umeda 1-chome, Kita-ku, Osaka-shi, Osaka 5300001, JP
優先権情報:
2010-08532101.04.2010JP
発明の名称: (EN) ELECTROSTATIC ATOMIZATION DEVICE
(FR) DISPOSITIF D'ATOMISATION ÉLECTROSTATIQUE
(JA) 静電霧化装置
要約:
(EN) An electrostatic atomization device comprises an atomization unit provided with a microstrip line having first and second ends, a microwave input unit configured to input a microwave signal to the first end, and a liquid supply means configured to supply liquid to the second end side. Consequently, the emission of ozone with charged particulate water containing an active ingredient can be suppressed while the amount of generation of the charged particulate water is ensured.
(FR) L'invention concerne un dispositif d'atomisation électrostatique comprenant une unité d'atomisation comportant une ligne microruban avec une première et une deuxième extrémité, une unité d'entrée de microondes conçue pour injecter un signal microonde par la première extrémité, et un dispositif d'alimentation en liquide conçu pour alimenter en liquide la deuxième extrémité. De ce fait, l'émission d'ozone avec les particules d'eau chargées contenant un principe actif peut être évitée tout en maintenant la quantité de particules d'eau chargées produites.
(JA)  静電霧化装置は、第1及び第2端を持つマイクロストリップ線路を備える霧化部と、第1端にマイクロ波信号を入力するように構成されるマイクロ波入力部と、第2端の側に液体を供給するように構成される液供給手段とを含む。これにより、有効成分を含む帯電微粒子水の生成量を確保しながら、これと共にオゾンが放出されることを抑制することのできる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP2554272US20130020418CN102858464