国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2011125278) 無線通信システム、通信装置、複数基地局からの同時送信の制御方法、及び非一時的なコンピュータ可読媒体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/125278 国際出願番号: PCT/JP2011/000959
国際公開日: 13.10.2011 国際出願日: 21.02.2011
IPC:
H04W 76/02 (2009.01) ,H04J 11/00 (2006.01) ,H04W 36/18 (2009.01) ,H04W 92/12 (2009.01) ,H04W 92/14 (2009.01)
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
76
接続管理,例.接続の設定,解除または接続中制御
02
接続の設定
H 電気
04
電気通信技術
J
多重通信
11
直交多重化方式
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
36
ハンドオフまたは再選択
16
特定の目的のための再選択
18
シームレスな再選択,例.ソフトハンドオフ,をするためのもの
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
92
無線通信ネットワークに特に適合するインターフェース
04
階層の異なるネットワーク装置間のインターフェース
12
アクセスポイントとアクセスポイント制御装置間のインターフェース
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
92
無線通信ネットワークに特に適合するインターフェース
04
階層の異なるネットワーク装置間のインターフェース
14
アクセスポイント制御装置とバックボーンネットワークの装置間のインターフェース
出願人:
日本電気株式会社 NEC Corporation [JP/JP]; 東京都港区芝五丁目7番1号 7-1, Shiba 5-chome, Minato-ku, Tokyo 1088001, JP (AllExceptUS)
網中 洋明 AMINAKA, Hiroaki [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
網中 洋明 AMINAKA, Hiroaki; JP
代理人:
家入 健 IEIRI, Takeshi; 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町三丁目33番8アサヒビルヂング10階響国際特許事務所 HIBIKI IP Law Firm, Asahi Bldg. 10th Floor, 3-33-8, Tsuruya-cho, Kanagawa-ku, Yokohama-shi, Kanagawa 2210835, JP
優先権情報:
2010-09034609.04.2010JP
発明の名称: (EN) WIRELESS COMMUNICATION SYSTEM, COMMUNICATION APPARATUS, METHOD FOR CONTROLLING SIMULTANEOUS TRANSMISSIONS FROM A PLURALITY OF BASE STATIONS, AND NONCONTEMPORARY COMPUTER READABLE MEDIUM
(FR) SYSTÈME DE COMMUNICATION SANS FIL, APPAREIL DE COMMUNICATION, PROCÉDÉ DE COMMANDE SIMULTANÉE DE TRANSMISSIONS PROVENANT D'UNE PLURALITÉ DE STATIONS DE BASE, ET SUPPORT LISIBLE PAR ORDINATEUR NON CONTEMPORAIN
(JA) 無線通信システム、通信装置、複数基地局からの同時送信の制御方法、及び非一時的なコンピュータ可読媒体
要約:
(EN) A first GW function block (6) transmits packet data to a first base station (1). A second GW function block (7) can communicate with the first base station (1), a second base station (2) and the first GW function block (6). A control function block (5) is operative to signal information related to a communication path establishment for forwarding packet data. A communication path establishment for transmitting the packet data from the GW function block (6) through the GW function block (7) to the base station (1) is performed based on first packet data communication information signaled by the control function block (5). A communication path establishment for transmitting the packet data from the GW function block (7) to the base station (2) is performed based on at least one of the first packet data communication information, second packet data communication information signaled by the control function block (5) to the base station (1), and third packet data communication information signaled by the control function block (5) to the GW function block (7).
(FR) Un premier bloc de fonction de passerelle (GW) (6) transmet des données en paquets à une première station de base (1). Un second bloc de fonction GW (7) peut communiquer avec la première station de base (1), une seconde station de base (2) et le premier bloc de fonction GW (6). Un bloc de fonction de commande (5) est opérationnel pour signaler des informations apparentées à un établissement de trajet de communication pour transférer des données en paquets. Un établissement de trajet de communication pour transmettre les données en paquets provenant du bloc de fonction GW (6) à travers le bloc de fonction GW (7) à la station de base (1) est réalisé sur la base de premières informations de communication de données en paquets signalées par le bloc de fonction de commande (5). Un établissement de trajet de communication pour transmettre les données en paquets en provenance du bloc de fonction GW (7) à la station de base (2) est réalisé sur la base d'au moins l'une des premières informations de communication de données en paquets, de secondes informations de communication de données en paquets signalées par le bloc de fonction de commande (5) à la station de base (1), et de troisièmes informations de communication de données en paquets signalées par le bloc de fonction de commande (5) au bloc de fonction GW (7).
(JA)  第1のGW機能ブロック(6)は、パケットデータを第1の基地局(1)に送信する。第2のGW機能ブロック(7)は、第1及び第2の基地局(1, 2)、並びに第1のGW機能ブロック(6)と通信可能である。制御機能ブロック(5)は、パケットデータを転送するための通信路設定に関する情報をシグナリングする。GW機能ブロック(6)からGW機能ブロック(7)を介して基地局(1)にパケットデータを送信するための通信路設定は、制御機能ブロック(5)からシグナリングされる第1のパケットデータ通信情報に基づいて行われる。GW機能ブロック(7)から基地局(2)にパケットデータを送信するための通信路設定は、第1のパケットデータ通信情報、制御機能ブロック(5)から基地局(1)にシグナリングされる第2のパケットデータ通信情報、及び制御機能ブロック(5)からGW機能ブロック(7)にシグナリングされる第3のパケットデータ通信情報のうち少なくとも1つに基づいて行われる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP2557887US20130010702CN102835180JPWO2011125278