国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2011125228) ハニカム構造体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/125228 国際出願番号: PCT/JP2010/056480
国際公開日: 13.10.2011 国際出願日: 09.04.2010
IPC:
F01N 3/28 (2006.01) ,B01D 53/86 (2006.01) ,B01J 35/04 (2006.01) ,F01N 3/02 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
08
無害にするためのもの
10
排気の有害成分を熱または触媒で変換することによるもの
24
変換装置の構造的な面に特徴をもつもの
28
触媒反応装置の構造
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
53
ガスまたは蒸気の分離;ガスからの揮発性溶剤蒸気の回収;廃ガスの化学的または生物学的浄化,例.エンジン排気ガス,煙,煙霧,煙道ガスまたはエアロゾル
34
廃ガスの化学的または生物学的浄化
74
廃ガス浄化のための一般的方法;そのため特に適合した装置または器具
86
触媒による方法
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
35
形態または物理的性質に特徴のある触媒一般
02
固体
04
小孔構造,ふるい状,格子状,ハニカム状のもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
N
機械または機関のためのガス流消音器または排気装置一般;内燃機関用ガス流消音器または排気装置
3
排気の清浄,無害化または他の処理をする手段をもつ排気もしくは消音装置
02
排気を冷却するためのもの,または排気の固体成分を除去するためのもの
出願人:
イビデン株式会社 IBIDEN CO., LTD. [JP/JP]; 岐阜県大垣市神田町2丁目1番地 1, Kandacho 2-Chome, Ogaki-Shi, Gifu 5038604, JP (AllExceptUS)
井戸 貴彦 IDO, Takahiko [JP/JP]; JP (UsOnly)
古賀 祥啓 KOGA, Yoshihiro [JP/JP]; JP (UsOnly)
淺沼 巧 ASANUMA, Takumi [JP/JP]; JP (UsOnly)
丹下 恵介 TANGE, Keisuke [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
井戸 貴彦 IDO, Takahiko; JP
古賀 祥啓 KOGA, Yoshihiro; JP
淺沼 巧 ASANUMA, Takumi; JP
丹下 恵介 TANGE, Keisuke; JP
代理人:
伊東 忠彦 ITOH, Tadahiko; 東京都千代田区丸の内二丁目1番1号 丸の内 MY PLAZA (明治安田生命ビル) 16階 16th Floor, Marunouchi MY PLAZA (Meiji Yasuda Seimei Building), 1-1, Marunouchi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1000005, JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) HONEYCOMB STRUCTURE
(FR) STRUCTURE EN NID D'ABEILLE
(JA) ハニカム構造体
要約:
(EN) The disclosed substantially cylindrical honeycomb structure has an electrically conductive honeycomb unit in which a plurality of through-holes are arranged in parallel in the lengthwise direction, and is characterized in having a pair of electrodes, one of which is on the outer peripheral surface of the honeycomb structure and the other of which is in the vicinity of the central axis of the honeycomb structure.
(FR) L'invention concerne une structure en nid d'abeille sensiblement cylindrique ayant une unité en nid d'abeille électriquement conductrice dans laquelle une pluralité de trous traversants sont arrangés en parallèle dans le sens de la longueur, et étant caractérisée par une paire d'électrodes, dont l'une est sur la surface périphérique extérieure de la structure en nid d'abeille et dont l'autre est à proximité de l'axe central de la structure en nid d'abeille.
(JA)  本発明では、複数の貫通孔が長手方向に並設された導電性ハニカムユニットを有する略円柱状のハニカム構造体であって、当該ハニカム構造体は、外周面と当該ハニカム構造体の中心軸近傍とに、対となる電極を有することを特徴とするハニカム構造体が提供される。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)