国際・国内特許データベース検索
このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2011122488) イントロデューサーシース組立体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報

国際公開番号: WO/2011/122488 国際出願番号: PCT/JP2011/057427
国際公開日: 06.10.2011 国際出願日: 25.03.2011
IPC:
A61M 25/08 (2006.01) ,A61B 17/12 (2006.01) ,A61M 25/02 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
M
人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
25
カテーテル;中空探針
01
カテーテルを導入,案内,前進,据え付けまたは保持するもの
08
前進手段,例.自力推進式
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
B
診断;手術;個人識別
17
手術用機器,器具,または方法,例.止血器
12
人体の管状部分,例.血管またはへその緒,を結紮または圧迫するためのもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
M
人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
25
カテーテル;中空探針
01
カテーテルを導入,案内,前進,据え付けまたは保持するもの
02
保持装置,例.人体上に
出願人:
テルモ株式会社 TERUMO KABUSHIKI KAISHA [JP/JP]; 東京都渋谷区幡ヶ谷二丁目44番1号 44-1, Hatagaya 2-chome, Shibuya-ku, Tokyo 1510072, JP (AllExceptUS)
岡村 遼 OKAMURA, Ryo [JP/JP]; JP (UsOnly)
発明者:
岡村 遼 OKAMURA, Ryo; JP
代理人:
八田国際特許業務法人 HATTA & ASSOCIATES; 東京都千代田区二番町11番地9 ダイアパレス二番町 Dia Palace Nibancho, 11-9, Nibancho, Chiyoda-ku, Tokyo 1020084, JP
優先権情報:
2010-07456329.03.2010JP
発明の名称: (EN) INTRODUCER SHEATH ASSEMBLY
(FR) ENSEMBLE GAINE D'INTRODUCTEUR
(JA) イントロデューサーシース組立体
要約:
(EN) Disclosed is an introducer sheath assembly which can sufficiently fix a sheath tube which has been introduced into a puncture site so that the sheath tube is not displaced. The disclosed introducer sheath assembly (21) has an introducer sheath (25) provided with: a sheath tube (23) which is introduced into a puncture site on a limb; and a sheath hub (24) which is mounted on the base side of the sheath tube. The introducer sheath assembly further has: a band body (40) which is connected to the sheath hub and is wrapped around the limb; and a fixing member (50) which fixes the band body in place when the band body is wrapped around the limb.
(FR) L'invention porte sur un ensemble gaine d'introducteur qui permet de fixer de manière suffisante un tube de gaine qui a été introduit dans un site de ponction de telle sorte que le tube de gaine ne soit pas déplacé. L'ensemble gaine d'introducteur décrit (21) a une gaine d'introducteur (25) comportant : un tube de gaine (23) qui est introduit dans un site de ponction sur un membre ; et un embout de gaine (24) qui est monté sur le côté de base du tube de gaine. L'ensemble gaine d'introducteur possède en outre : un corps de bande (40) qui est relié à l'embout de gaine et est enroulé autour du membre ; et un élément de fixation (50) qui fixe le corps de bande en place lorsque le corps de bande est enroulé autour du membre.
(JA) 【課題】穿刺部位に導入したシースチューブが位置ズレを起こさないようにシースチューブを十分に固定し得るイントロデューサーシース組立体を提供する。 【解決手段】イントロデューサーシース組立体21は、肢体の穿刺部位に導入されるシースチューブ23、およびシースチューブの基端側に取り付けられるシースハブ24を備えるイントロデューサーシース25を有している。イントロデューサーシース組立体は、さらに、シースハブに接続されるとともに肢体に巻き付けられる帯体40と、帯体を肢体に巻き付けた状態で固定する固定部材50と、を有している。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IS, JP, KE, KG, KM, KN, KP, KR, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PE, PG, PH, PL, PT, RO, RS, RU, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)
また、:
EP2529782US20130023734CN102834139JPWO2011122488AU2011232934IN7248/DELNP/2012